人生にゲームをプラスするメディア

『デモンエクスマキナ』主要キャラ7名のプロフィール情報公開!先着&店舗別購入特典も明らかに

マーベラスは、9月13日発売予定のニンテンドースイッチ対応メカアクションゲーム『DAEMON X MACHINA』に関して、先着購入特典と店舗別購入特典の情報を公開しました。

任天堂 Nintendo Switch
『デモンエクスマキナ』主要キャラ7名のプロフィール情報公開!先着&店舗別購入特典も明らかに
  • 『デモンエクスマキナ』主要キャラ7名のプロフィール情報公開!先着&店舗別購入特典も明らかに
  • 『デモンエクスマキナ』主要キャラ7名のプロフィール情報公開!先着&店舗別購入特典も明らかに
  • 『デモンエクスマキナ』主要キャラ7名のプロフィール情報公開!先着&店舗別購入特典も明らかに
  • 『デモンエクスマキナ』主要キャラ7名のプロフィール情報公開!先着&店舗別購入特典も明らかに
  • 『デモンエクスマキナ』主要キャラ7名のプロフィール情報公開!先着&店舗別購入特典も明らかに
  • 『デモンエクスマキナ』主要キャラ7名のプロフィール情報公開!先着&店舗別購入特典も明らかに
  • 『デモンエクスマキナ』主要キャラ7名のプロフィール情報公開!先着&店舗別購入特典も明らかに
  • 『デモンエクスマキナ』主要キャラ7名のプロフィール情報公開!先着&店舗別購入特典も明らかに

マーベラスは、9月13日発売予定のニンテンドースイッチ対応メカアクションゲーム『DAEMON X MACHINA』に関して、先着購入特典と店舗別購入特典の情報を公開しました。

さらに公式サイトでは、本作の物語に登場する主要キャラクターも紹介。「武人」「支配」「魔女」など、各キャラクターが率いる傭兵団を象徴する文字は、書道家・武田双雲氏によるものとなっています。

◆先着購入特典:「プロトタイプアーセナル」「プロトタイプスーツ」ダウンロード番号


アーセナルのデザインを変更可能になる試作型アーセナル「プロトタイプアーセナル」とアウターが装着できる試作型アウタースーツ「プロトタイプスーツ」が手に入るダウンロード番号です。


※画像はイメージです。
※「プロトタイプアーセナル」は装備ではなく外装変更用のアイテムです。使用によるステータスの変動は御座いません。
※デザイン、内容、仕様は予告なく変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※一部店舗では取り扱いのない場合がございます。詳しくは各店舗様にてご確認ください。
※ダウンロードコンテンツを入手するダウンロード番号は、1回のみ利用可能です。
※ダウンロードには、インターネットの接続環境とニンテンドーアカウントが必要です。
※本ダウンロードコンテンツは後日、有料にて販売します。
※特典は数に限りがあります。無くなり次第終了させていただきます。

◆店舗別購入特典


特定の店舗でソフトを予約購入すると、先着購入特典のほかに店舗限定の特典がもらえます。

■Amazon.co.jp

「限定メタリック装備セット<太刀>」ダウンロード番号
「アメノハバキリ メタリックブラック(太刀)」「メタリックアウタースーツ」


■ゲオ

「限定メタリック装備セット<マシンガン>」ダウンロード番号
「シルバーレイブン メタリックブルー(マシンガン)」「メタリックアウタースーツ」


■上新電機/Joshin ネットショッピング

「限定メタリック装備セット<バズーカ>」ダウンロード番号
「ギリングインパクト メタリックホワイト(バズーカ)」「メタリックアウタースーツ」


■楽天ブックス

「限定メタリック装備セット<アサルトライフル>」ダウンロード番号
「グリムリーパー メタリックレッド(アサルトライフル)」「メタリックアウタースーツ」


※画像はイメージです。
※デザイン、内容、仕様は予告なく変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※ダウンロードコンテンツを入手するダウンロード番号は、1回のみ利用可能です。
※ダウンロードには、インターネットの接続環境とニンテンドーアカウントが必要です。
※店舗特典の配布条件などは各店舗までお問い合わせください。
※各種メタリック装備セットの後日配信はございません。
※「メタリックアウタースーツ」はゲーム内で色の変更が可能です。

◆解放旅団を率いる7人の団長を公開。書道家・武田双雲氏が題字を担当!


物語に登場する主要キャラクターを紹介。各キャラクターが率いる傭兵団を象徴する文字は、書道家・武田双雲氏が担当しています。

■准将(CV:菅生隆之)




●所属旅団
BULLET WORKS/バレットワークス
●キャラクター
作戦立案については非常に緻密な理論派であり、歴戦の中、身体に残る傷を負っていないことがそれを証明している。数々の伝説を持つが、本人の口から語られることは滅多にない。「戦場の神」「死神に嫌われた男」など、いくつもの二つ名を持つ。その由来は、戦地において素手で幾多の兵士を倒し帰還、10kmを匍匐前進で進み、敵の基地へ侵入、捕虜奪還を果たしたこと、極北の地で支援も無いまま1年間耐え抜き帰還したことなど、数えるときりが無い。
●アーセナル:バレットウォーカー
どんな任務にも適用できるようにカスタムされている。半面、扱う人間の力量に左右される装備構成となっている。

■グリーフ(CV:三上哲)




●所属旅団
TERRORS/テラーズ
●キャラクター
彼が率いるテラーズは「全てに成功したいなら、彼らの名を呼べ」と言われているほど、もはや伝説であり、最強の存在。課せられた任務の全てを成功に導いており、結果として傭兵たちの中で唯一EXランク「自由」を持ち、あらゆる任務内での独自判断を許されている。彼らが参加する任務だと分かると、ブックメーカーたちが一斉に嘆きの声を上げるのは、賭け自体が成立しなくなるためである。グリーフは、アウターとして最古参の一人であり、准将と肩を並べて戦ったこともある。
●アーセナル:クローステール
全ての戦闘を可能とした装備。半面、機体の力を引き出す力量が試される装備構成となっている。

■エンプレス(CV:恒松あゆみ)




●所属旅団
PANZER CROWN/装甲の王冠
●キャラクター
驚異的な身体能力を持ち、中でも反射速度はアウターの中でも飛び抜けている。彼女の生身での戦闘を見たものは、口を揃えて「人間の動きじゃない」と評すが、そういった噂を流した同業者はこの世から消え去るとも噂されている。性格は極めて攻撃的で、積極的に他の傭兵と交友関係を持つことはない。端的に言って“ドS”である。その美貌と性格ゆえに、他の旅団やウォッチャーに一定数のファンが存在するが、彼女は壁外に向けたインタビューの中で、そういったファンに対して「女の趣味が悪すぎるから死ね」とコメントした。(その10分後、インタビュアーの頭を灰皿でかち割り、以降メディアには露出していない)
●アーセナル:ハイライン
索敵範囲、ロックオン距離を広く持った装備構成。戦闘と探索で力を発揮する事が出来る構成となっている。

■リーパー(CV:小山力也)




●所属旅団
WESTERN VII/西の7人
●キャラクター
犯罪者で構成された部隊の長。もちろん、本人も懲役400年の強者である。部隊の設立当初は、隊員に対し「犯罪者は道具として死ぬのがお似合いだ」程度の考えを持っていた。実際、戦場に出れば逃亡を企てたり、勝手な行動を取った挙げ句、あっという間に死んでしまい、新たな犯罪者が「まさに部品のように」補充されるという状態が何年も続いた。しかし、今のメンバーになってから欠員が出ることはなくなり、現在ははからずも旅団長として、着実に実績を重ねている。
●アーセナル:ストライクフィスト
重量はあるが高性能でバランスの取れた装備。近距離から中距離での戦闘を中心とした兵装構成となっている。

■セイヴィアー(CV:濱野大輝)




●所属旅団
FIVE HELLS/Shell
●キャラクター
貴族の生まれである彼らを、この世界で知らない者はいないことから、本名の一部をコールサインに使っている。「世界を救う正義の執行者」であることを自認しており、フェムト資源の探査や回収には比重を置かない。また、自らの大義の為なら任務を無視した行動を行う上、時として味方側にも損害を与えることがある。その反面、人の命を重んじる行動をとるため、壁の内外を問わず一般の人たちやウォッチャー、ブックメーカーからの受けは良く、オービタルにおいて活動の看板として扱われることも多い。
●アーセナル:ジャジメントブレイズ
彼専用に開発された装備を持ち、あらゆる機体よりも優れた性能を発揮する。

■デヴァ(CV:東地宏樹)




●所属旅団
STEEL KNIGHTS/鋼鉄の騎士
●キャラクター
どんな危機的状況でも、相棒である弟に背中を任せ自ら突っ込んでいく。無類の女好きで、女性からの頼みは断らない。また、女性相手の戦闘では手を抜くことがあり、弟に呆れられている。女性に向けて攻撃するのをためらうが、食らった分は「お仕置き」と称して反撃することは良しとしているらしい。男性に対しては少しの容赦もしない。子供好きでプレゼントを贈りたがるが、絶望的にセンスが悪い。
●アーセナル:パラディン
近距離での戦闘を中心とした構成。両手にブレードを装備する事でより近距離での戦闘力を上げる事を可能とした兵装構成となっている。

■ジャック(CV:内田雄馬)




●所属旅団
IMMORTAL INNOCENCE/イノセンス・不死隊
●キャラクター
兄であるクロウに譲られるかたちで団長になったが、全団員が兄弟であることから団長という意識は薄い。バカではあるが明るい熱血少年であり、時に鬱陶しがられることもあるが、基本的には仲間に愛され、また彼も仲間を大切に思っている。「危ないだろ!命は大切にしろって習わなかったのかよ!!」 仲間に限らず、同じ任務を受けた傭兵たちを、自分の身を挺して守ることもあり、数多くの傭兵たちが彼に救われている。そのため、他の傭兵たちからの信頼も厚い。
●アーセナル:オーガ ガンマ
あらゆる事態に想定できる装備構成である。半面、扱う人間の力量に左右される装備構成となっている。

■武田双雲 プロフィール

1975年熊本生まれ。東京理科大学卒業後、NTTに就職。約3年後に書道家として独立。NHK大河ドラマ「天地人」や世界遺産「平泉」など、数々の題字を手掛ける。講演活動やメディア出演、著書出版も多数。2013年度文化庁から文化交流使に任命され、ベトナム・インドネシアにて、書道ワークショップを開催。2015年と2019年、カリフォルニアにて個展開催、2017年にはワルシャワ大学にて講演など、世界各国で活動する。

2017年、湘南鵠沼に「CHIKYU FARM TO TABLE」https://chikyu.store/
2018年、浅草にCHIKYUの姉妹店「MISOJYU」https://misojyu.jp/ オープン。

・公式ホームページ:http://www.souun.net/
・感謝69:https://www.kansha69.com/
・公式ブログ【書の力】:http://ameblo.jp/souun/
・LINEブログ:http://lineblog.me/takeda_souun/
・Face book:https://www.facebook.com/souun.calligraphy?hc_ref=SEARCH&fref=nf
・Twitter:https://twitter.com/souuntakeda?lang=ja
・Instagram:https://www.instagram.com/takedasouun/

◆フォロー&RTで参加しよう!Nintendo Switchが当たる!プレゼントキャンペーン


公式Twitterでは、「Nintendo Switchが当たる!プレゼントキャンペーン」を実施中です。6月23日(日)までの期間中、『DAEMON X MACHINA』公式Twitterアカウント(@dxm_info)をフォローして、当該ツイートをRTしてくれた方の中から抽選で1名様にNintendo Switchをプレゼントします。キャンペーンの詳細は、公式Twitterをご覧ください。

■キャンペーン期間

2019年6月12日(水)~2019年6月23日(日)23:59まで

■応募方法

(1)『DAEMON X MACHINA』公式Twitterアカウント(@dxm_info)をフォローしてください。
(2)当該ツイートをRTしてください。

■賞品

Nintendo Switch:1名様


※応募にあたっては、Twitterの利用規約を遵守した上で、投稿してください。
※応募の際はTwitterアカウントが必要となりますので、アカウントをお持ちでない方は予めアカウントを取得の上、ご応募ください。
※本キャンペーンは、日本地域限定のキャンペーンとなります。
※当選された場合の賞品の発送先は、日本国内に限らせていただきます。



『DAEMON X MACHINA』は、2019年9月13日発売予定。価格は7,800円+税です。

※画面は全て開発中のものです。

(C)2019 Marvelous Inc.
《茶っプリン》

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. 『聖剣伝説3』読者より寄せられたSFC版当時の思い出を大公開―主人公やPTメンバー、クラスチェンジ……悩むことすら楽しかった!

    『聖剣伝説3』読者より寄せられたSFC版当時の思い出を大公開―主人公やPTメンバー、クラスチェンジ……悩むことすら楽しかった!

  2. 『聖剣伝説3 TRIALS of MANA』で注目すべき10のポイント―ジャンプや回避などバトルシステムが刷新!【特集】

    『聖剣伝説3 TRIALS of MANA』で注目すべき10のポイント―ジャンプや回避などバトルシステムが刷新!【特集】

  3. 『スマブラSP』読者の「DLCで参戦してほしいファイター」1位は“かわいいアイツ”!【読者アンケート】

    『スマブラSP』読者の「DLCで参戦してほしいファイター」1位は“かわいいアイツ”!【読者アンケート】

  4. 「『ゼルダの伝説 BotW』続編に期待することは?」結果発表―ゼルダとの冒険や人型ガノンとの直接対決など、様々な可能性に夢が膨らむ!

  5. 任天堂のゲームのトラウマ10選 ─ 思い出すだけで恐怖が蘇る!?

  6. 『ポケモンモノレール』7月1日から運行開始─空、海、森などをテーマに描かれた様々なポケモンと一緒に出かけよう!

  7. 『スマブラSP』これさえ読めば超初心者も戦える!大乱闘の基本を5項目でチェック

  8. 【特集】『スプラトゥーン2』地獄のバイト「サーモンラン」を生き残る8つの労働術

  9. 『SEGA AGES スペースハリアー』6月27日配信!スイッチ版ならではの新要素にも注目

  10. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

アクセスランキングをもっと見る

1