人生にゲームをプラスするメディア

『ドラゴンクエスト』の「スライム」がスイッチ用コントローラーになって登場!付属のディスプレイ用台座でインテリアとしても映える

スクウェア・エニックスは、『ドラゴンクエスト』シリーズに登場する「スライム」型のニンテンドースイッチ用ワイヤレスコントローラーを公開し、本日6月12日より予約受付を開始しました。

任天堂 Nintendo Switch
『ドラゴンクエスト』の「スライム」がスイッチ用コントローラーになって登場!付属のディスプレイ用台座でインテリアとしても映える
  • 『ドラゴンクエスト』の「スライム」がスイッチ用コントローラーになって登場!付属のディスプレイ用台座でインテリアとしても映える
  • 『ドラゴンクエスト』の「スライム」がスイッチ用コントローラーになって登場!付属のディスプレイ用台座でインテリアとしても映える
  • 『ドラゴンクエスト』の「スライム」がスイッチ用コントローラーになって登場!付属のディスプレイ用台座でインテリアとしても映える
  • 『ドラゴンクエスト』の「スライム」がスイッチ用コントローラーになって登場!付属のディスプレイ用台座でインテリアとしても映える

スクウェア・エニックスは、『ドラゴンクエスト』シリーズに登場する「スライム」型のニンテンドースイッチ用ワイヤレスコントローラー「ドラゴンクエストスライムコントローラー for Nintendo Switch」を公開し、本日6月12日より予約受付を開始しました。

本コントローラーは、Bluetooth無線通信によりニンテンドースイッチの操作が可能です。バッテリー内蔵となっており、付属しているUSBケーブル(USB Type-C)及び、純正のニンテンドースイッチACアダプターをニンテンドースイッチドックに接続することで、本コントローラーを充電可能です。


コントローラーを傾けるなど、加速度センサー/ジャイロセンサーを使用するゲームにも対応。様々な場面で役立つ連射/連射ホールド機能も搭載されています。コントローラー表面は、手触りの良いラバーコーティングに。


また、本コントローラーには、ディスプレイ用の専用の台座と、ニンテンドースイッチを置ける紙製のスタンドが同梱。『ドラゴンクエスト』シリーズに登場する宝箱をモチーフにしており、コントローラーを使用しない時は、インテリアとしても楽しめます。


「ドラゴンクエストスライムコントローラー for Nintendo Switch」は、9月27日発売予定で、販売価格は10,778円(税込)です。予約受付はこちら



(C) 2017, 2019 ARMOR PROJECT/BIRDSTUDIO/SQUAREENIXAll Rights Reserved.
《茶っプリン》
茶っプリン

ゲームライター 茶っプリン

「ゲームの新情報を一番に知りたい、そして色んな人に広めたい」そんな思いからゲームライターに。インサイドではニュースライター、時々特集ライターとして活動。関係者、ユーザーから生まれるネットブームにも興味あり。

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

    『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

  2. 『スプラトゥーン2』あなたにピッタリな性格別おすすめブキ紹介!サポート&防衛編

    『スプラトゥーン2』あなたにピッタリな性格別おすすめブキ紹介!サポート&防衛編

  3. 『ポケモン』野球ファン必見!独特な投球フォームの元ネタ3選

    『ポケモン』野球ファン必見!独特な投球フォームの元ネタ3選

  4. 『ポケモンSV』にヒスイポケモン参戦決定!?時を超えた絆に「胸アツ」の声!

  5. 『ポケモン スカーレット・バイオレット』新たな登場人物が続々!氷タイプのジムリーダー「グルーシャ」や料理が得意な先輩「ペパー」など

  6. 『ポケモン スカーレット・バイオレット』新御三家はだれを選ぶ?2,000人以上が投票したアンケート結果発表!

  7. 『スプラトゥーン2』ブキの元ネタを徹底調査その1!シューター&マニューバー&スペシャルウェポン編

  8. 『モンハンライズ』の新スキル「鬼火纏」って何?驚くべき強さの秘密や注意点まで徹底解説

  9. 『ポケモン ソード・シールド』トレーナー達の個性溢れる「モンスターボールの投げ方」を紹介!バク宙をしだす猛者も【特集前編】

  10. 『ポケモン スカーレット・バイオレット』で話題の「ナンジャモ」は、もしかして「ボタン」!? ぼくっ娘、男の娘、バーチャルなど様々な説が飛び交う

アクセスランキングをもっと見る