人生にゲームをプラスするメディア

PS Plus利用権の価格が8月1日より改定に─ただし12か月分のみ据え置き

ソニー・インタラクティブエンタテインメントは、PlayStation Plus利用権の価格を8月1日より改定することを発表しました。

ソニー PS4
PS Plus利用権の価格が8月1日より改定に─ただし12か月分のみ据え置き
  • PS Plus利用権の価格が8月1日より改定に─ただし12か月分のみ据え置き

ソニー・インタラクティブエンタテインメントは、PlayStation Plus利用権の価格を8月1日より改定することを発表しました。

PlayStation PlusはPS4の市販ゲームにおいてオンラインプレイ(対戦・協力などの多人数同時プレイ)時に必須となるほか、PS4ゲームの無料提供(フリープレイ)、ゲーム・追加アイテムの値引き(ディスカウント)などが特典として得られるプレミアム会員サービスです。

改定後の価格は以下のようになります(価格はいずれも税込)。
●1か月利用権:7月31日まで514円→8月1日以降850円
●3か月利用権:7月31日まで1,337円→8月1日以降2,150円
●12か月利用権:5,143円(8月1日以降も価格据え置き

自動更新が有効になっている場合、8月1日以降の更新時より新価格が適用となります。PS4の場合は[設定]→[アカウント情報]→[PlayStationの定額サービス]、PCからはアカウント管理サイトの[定額サービス]より自動更新を利用するかどうかを選択できます。

なお、6月7日から17日まで、“Days of Play”キャンペーンが開催され、PlayStation Storeにおいて、PlayStation Plus未加入者向け3か月利用権が935円(税込)、12か月利用権が3,600円(税込)で購入できます。
《岩井省吾》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『The Last of Us』シリーズの開発会社が20年以上前に作った名作ゲーム『クラッシュ・バンディクー』を今振り返る!

    『The Last of Us』シリーズの開発会社が20年以上前に作った名作ゲーム『クラッシュ・バンディクー』を今振り返る!

  2. PS5版へのアップグレードは中古ディスクでも可能ー気になる後方互換についてもSIEに確認

    PS5版へのアップグレードは中古ディスクでも可能ー気になる後方互換についてもSIEに確認

  3. 『FF7 リメイク』「バトルが難しい!」と感じるあなたにおくる10の基本テクニック!ATBゲージの管理が勝利のキモ

    『FF7 リメイク』「バトルが難しい!」と感じるあなたにおくる10の基本テクニック!ATBゲージの管理が勝利のキモ

  4. リニューアルした「PlayStation Now」ってどうなの?メリット&デメリットをひとまとめ!おすすめゲーム10選も

  5. 『The Last of Us Part II』19歳の少女・エリーはどのように変化したのか?前作と共に振り返るスーパーガールの成長記録

  6. PS5で鮮明に蘇るリメイク版『デモンズソウル』のココに期待!よりリアルになる「ヒル溜まり」や、「竜の神」への新たな戦い方が出たりして

  7. シリーズ最新作『クラッシュ・バンディクー4 とんでもマルチバース』正式発表―PS4/XB1向けに10月2日発売【UPDATE】

  8. 「『モンハン:ワールド』どの武器使う?」結果発表─どの武器も超接戦! わずか“0.1”%で明暗が分かれることも…【アンケート】

  9. 【総力特集】最新作発売間近!『バイオハザード』シリーズ20年の軌跡を振り返る

  10. にじさんじライバー「叶」「葛葉」「黛灰」が振り返る海外版『レムナント:フロム・ジ・アッシュ』―高難易度Co-opで生き残る術とは?

アクセスランキングをもっと見る