人生にゲームをプラスするメディア

M2ショットトリガー『エスプレイド』対応機種がPS4とスイッチに決定!─秋葉原では移植版のフィールドテストを実施中

『M2ショットトリガー』シリーズとして開発中の『エスプレイド』の対応機種がPlayStation 4とニンテンドースイッチに決定しました。スイッチには初のシリーズ作品となります。

任天堂 Nintendo Switch
M2ショットトリガー『エスプレイド』対応機種がPS4とスイッチに決定!─秋葉原では移植版のフィールドテストを実施中
  • M2ショットトリガー『エスプレイド』対応機種がPS4とスイッチに決定!─秋葉原では移植版のフィールドテストを実施中

エムツーはシューティングゲーム復刻プロジェクト『M2ショットトリガー』シリーズとして開発中の『エスプレイド』の対応機種が、PlayStation 4とニンテンドースイッチになることを発表しました。なお発売日は未定です。

『エスプレイド』は1998年に稼働したケイブ開発・アトラス発売の弾幕シューティングゲーム。2018年の東京・ウォーターフロントを舞台に、ESP者(超能力者)による犯罪組織“夜叉”とそれに立ち向かう3人のESP者の戦いを描きます。本作は過去にコンシューマ向けに移植されたことはなく、今回が初移植となります。

ショットはノーマルショットと、強力だが一度に撃ち出せる弾数に制限のあるパワーショット、そしてボムに相当するバリアーを駆使して全5ステージを進行していきます。

『エスプレイド』フィールドテスト、秋葉原Heyで開催中!


本作のリリースに先駆け、開発中のバージョンを体験できる(有料)フィールドテストを秋葉原のゲームセンター“Hey”で開催中です。期間は5月23日まで。

稼働場所:
東京都千代田区外神田1-10-5
秋葉原Hey2階

テスト機種:
コンシューマ移植版と同一仕様 「エスプレイド」 アーケードモード
※アーケードモード…極限までアーケード版を再現したゲームモードです
※コンシューマ版に準拠したWindows基板版
※プレイ内容はニコニコ生放送・Heyチャンネルで配信

(C) ATLUS / CAVE 1998 (C) M2 Co., Ltd.
本商品は、株式会社アトラスとの契約により許諾された権利を使用して、有限会社エムツーが制作しています。
《岩井省吾》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『あつまれ どうぶつの森』ダイビングをさらに楽しむ小ネタ10選! コツを覚えれば飛び込み方も操作できる

    『あつまれ どうぶつの森』ダイビングをさらに楽しむ小ネタ10選! コツを覚えれば飛び込み方も操作できる

  2. 『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

    『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

  3. 『あつまれ どうぶつの森』島の名前アイデア50選!命名に迷っている人は要チェック

    『あつまれ どうぶつの森』島の名前アイデア50選!命名に迷っている人は要チェック

  4. 『あつまれ どうぶつの森』気分は海女さん!? 素潜り80回分の「海の幸」でいくら稼げるか試してみた!

  5. 【大喜利】『あつまれ どうぶつの森』「冬真っ只中な南半球でも海開き!知らせを聴いた島民は何を思う?」回答募集中

  6. 今どこで買える? 販売方法は? ニンテンドースイッチの販売情報まとめ【7月3日】─「マイニンテンドーストア」で抽選販売を受付中

  7. 『あつまれ どうぶつの森』7月からは虫取りで大儲け! 新登場のレア虫たちを紹介―カブトムシの王様「ヘラクレスオオカブト」も出るぞ

  8. 『あつまれ どうぶつの森』序盤の小ネタ14選! スローライフのなかにもたくさんの隠し要素あり

  9. 『あつまれ どうぶつの森』意外とすごい特別な家具10種類!トイレはスッキリできて、ハムスターも人によって違う!?

  10. もっと『あつまれ どうぶつの森』を楽しむために無視していい10の要素! やりたくないルーチンはしなくてOK

アクセスランキングをもっと見る