人生にゲームをプラスするメディア

『ハリー・ポッター:魔法同盟』海外向け最新映像公開!平和な日常に突如下り立つは「デスイーター」たち

ワーナー・ブラザーステレビジョン&ホームエンターテイメントとNianticは、最新のAR(拡張現実)技術を活用したiOS/Android向けアプリ『ハリー・ポッター:魔法同盟』に関して、海外向け最新映像を公開しました。

モバイル・スマートフォン iPhone
『ハリー・ポッター:魔法同盟』海外向け最新映像公開!平和な日常に突如下り立つは「デスイーター」たち
  • 『ハリー・ポッター:魔法同盟』海外向け最新映像公開!平和な日常に突如下り立つは「デスイーター」たち

ワーナー・ブラザーステレビジョン&ホームエンターテイメントとNianticは、最新のAR(拡張現実)技術を活用したiOS/Android向けアプリ『ハリー・ポッター:魔法同盟』に関して、海外向け最新映像を公開しました。

プレイヤーが世界の謎を解き明かし、呪文を使って、魔法動物やおなじみのキャラクターに出会いながら、現実世界の冒険に出ることができる本作。今までに「魔法の痕跡レポート」と題して、世界各国に次々と現れる魔法の痕跡に迫ったレポート映像を公開してきましたが、今回の最新映像でも新たな魔法の痕跡を確認できます。

また、映像の序盤では「死喰い人(デスイーター)」らしき者達がサッカーコートに下り立つ姿も。後半では、サッカーをしていた青年達と魔法で戦っているシーンが見られます。ちなみに、「死喰い人」とはゲーム内でも実際に戦うことが可能です。




『ハリー・ポッター:魔法同盟』は、2019年配信予定です。

PORTKEY GAMES, WIZARDING WORLD, HARRY POTTER: WIZARDS UNITE, characters, namesand related indicia (C) and TM Warner Bros. Entertainment Inc. Publishing Rights (C) J.K. Rowling. (C)Niantic, Inc. All Rights Reserved (s18)
《茶っプリン》

編集部おすすめの記事

特集

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『FGO』×「宝塚記念」が凄い! アルトリア、マリー、邪ンヌ…ファンには堪らない“限定イラスト”や“特別召喚”の待つコラボ注目ポイントを紹介

    『FGO』×「宝塚記念」が凄い! アルトリア、マリー、邪ンヌ…ファンには堪らない“限定イラスト”や“特別召喚”の待つコラボ注目ポイントを紹介

  2. 『FGO』あのシーンの真相はこうだった!第2部 第5章「星間都市山脈 オリュンポス」クリア後にCMを振り返り【特集・ネタバレあり】

    『FGO』あのシーンの真相はこうだった!第2部 第5章「星間都市山脈 オリュンポス」クリア後にCMを振り返り【特集・ネタバレあり】

  3. 炎竜レシラム、ハイパーリーグでの運用法!強くてコスパ抜群、今のうちに厳選しとけ【ポケモンGO 秋田局】

    炎竜レシラム、ハイパーリーグでの運用法!強くてコスパ抜群、今のうちに厳選しとけ【ポケモンGO 秋田局】

  4. 誰もが通った道、かも?『FGO』初心者マスターが考えがちな“思い込み”8選─「QPは減らない」「低レアのサーヴァントは使わない」など【特集・アンケート】

  5. 『ロマサガRS』今さら聞けない「七英雄」まとめ―生い立ちや背景、能力値、人気の秘密は?

  6. 『ロマサガRS』高難易度クエストに一度は挫折した筆者が送る、抑えておきたい育成方法─まずは戦闘力22,000以上を目指そう

  7. 『プリコネR』前作『プリコネ』の全メインストーリーがYouTubeで公開!これを見れば本作を更に楽しめること間違いなし

  8. 『FGO』現在登場している疑似サーヴァントを改めて確認―「司馬懿」&「アストライア」の登場でその数は11騎に!【特集・UPDATE】

  9. 環境に激震走る!「ほのおのパンチ」を覚えた個体値MAXグラードンで必勝対人戦解説─この回転力はハンパじゃない【ポケモンGO 秋田局】

  10. 『このファン』アニメファンなら気づくはず? 原作愛にあふれた“細かすぎる原作再現トップ10”

アクセスランキングをもっと見る