人生にゲームをプラスするメディア

「シリーズ初のアクションRPG『P5S』に期待することは?」結果発表─登場希望のキャラとペルソナは? 読者の要望をご紹介!【アンケート】

かつてない『ペルソナ』の新展開となった、『ペルソナ5スクランブル ザ・ファントムストライカーズ』。読者の期待や要望は?

その他 特集
「シリーズ初のアクションRPG『P5S』に期待することは?」結果発表─登場希望のキャラとペルソナは? 読者の要望をご紹介!【アンケート】
  • 「シリーズ初のアクションRPG『P5S』に期待することは?」結果発表─登場希望のキャラとペルソナは? 読者の要望をご紹介!【アンケート】
  • 「シリーズ初のアクションRPG『P5S』に期待することは?」結果発表─登場希望のキャラとペルソナは? 読者の要望をご紹介!【アンケート】
  • 「シリーズ初のアクションRPG『P5S』に期待することは?」結果発表─登場希望のキャラとペルソナは? 読者の要望をご紹介!【アンケート】

思春期の少年少女たちが中心となり、奇怪な事件や人の心と向き合いながら、葛藤と成長を織りなす物語を描いていくジュブナイルRPG『ペルソナ』シリーズ。

本シリーズの人気はナンバリング作品だけに留まらず、2D対戦格闘やリズムアクションなど、ジャンルの垣根すら超える多彩な活躍を遂げています。そして先月の25日には、シリーズ初のアクションRPGとなる『ペルソナ5スクランブル ザ・ファントムストライカーズ』(以下、P5S)が発表されました。

本作の詳細はまだ明かされていませんが、『ペルソナ5』の主人公・ジョーカーが多数の敵を薙ぎ払う戦闘シーンを捉えた最新PVが披露されており、シリーズファンの関心と注目をいち早く集めました。また、アトラスのペルソナチームとコーエーテクモゲームスのω-Forceがタッグを組むという点も、期待が高まるポイントです。

詳しい内容などは、今後訪れる続報を待たなければなりませんが、期待が膨らみ続けているシリーズファンも少なくないことでしょう。そこで、本作に対して読者がどんな要望を寄せているのか、アンケートで調査させていただきました。

回答者の方々には、本作への期待だけでなく、登場して欲しいキャラやペルソナについても答えていただきました。ご協力、ありがとうございます! なお、男女比は男性が100%で、最も多かった年代は30代の54.5%。続いて同率で、10代と20代(共に18.2%)、そして40代(9.1%)となりました。それでは、気になる結果をご覧ください。

◆過去作のキャラを求める声多し! ゲームシステムに関連する要望なども



本作に期待することで最も多かったのは、やはり登場するキャラクターについてでした。『ペルソナ5』だけでなく、過去作の主要キャラを求める声も集まっており、シリーズを通しての人気の高さを窺わせます。

また、登場の要望だけでなく、衣装替えを求める意見や、三人パーティー制といったゲームシステムに関わる要素をあげた方も。加えて、「スタイリッシュなアクション」「棒立ちじゃないAIの敵」といった、ゲームとしての爽快感や遊び応えを求める意見も見受けられました。

「ジョーカーは倒した敵を自分のペルソナとして使えるようにして欲しい」といった、ペルソナらしさを窺わせるようなゲーム性を求める声もあり、本作に対する様々な要望が集まりました。シリーズ初となるアクションRPGだからこそ、その期待もより大きくなるのでしょう。実際のゲームがどのような形になるのか、今から実に楽しみです。

【読者の声】
・シリーズ(少なくとも3以降)の主人公チームのナビ役キャラも含めた全キャラプレイアブル実装。キャラとペルソナを分けての自由選択。

・ジョーカーは倒した敵を自分のペルソナとして使えるようにして欲しい。強いペルソナ程、低確率になり、やり込み要素として実装して欲しい。ゲットしたペルソナの融合があれば最高です。

・キャラクターの数も求めるところだが、衣装も様々な物があると良い。

・三人パーティー制にしてほしい。

・棒立ちじゃないAIの敵。

・真田明彦を出してあげてください! ちなみに3の服装で!!

・5のキャラクターだけではなくて異聞録と罪罰(と3と4)のキャラも出してほしい。

・キャラ頼みの手抜きにならないことを望む。

・スタイリッシュなアクション。

・ペルソナ無双に相応しい、初代の女神異聞録から最新のP5Rまでキャラクターが集結するオールスター的なゲームになってほしいですね。

・過去作のキャラもゲストキャラで参戦させてほしい。



読者が『P5S』に登場して欲しいと願うキャラクターとペルソナは?
《臥待 弦》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 「食戟のソーマ」の佐伯俊氏が描く『ウマ娘』オグリキャップがカッコ良さの極み!その先にあるのは“食べ放題”…?

    「食戟のソーマ」の佐伯俊氏が描く『ウマ娘』オグリキャップがカッコ良さの極み!その先にあるのは“食べ放題”…?

  2. ホロライブ「大空スバル」「宝鐘マリン」「常闇トワ」によるゲーム情報バラエティ!YouTube番組「ゲームショップ◯△(まるヤマ)駅前」が6月スタート

    ホロライブ「大空スバル」「宝鐘マリン」「常闇トワ」によるゲーム情報バラエティ!YouTube番組「ゲームショップ◯△(まるヤマ)駅前」が6月スタート

  3. 日本ファルコムの“女性キャラ”を対象とする「抱き枕カバー商品化投票」が開催中!『軌跡』や『イース』シリーズなど、約350キャラが参加

  4. 『ポケカ』「イーブイヒーローズ」抽選販売は5月14日より受付、ポケセン等での取り扱いは無しー品薄に対して「生産体制の継続強化」を行うとコメント

  5. 『マジック・ザ・ギャザリング』お値段3,000万円!最も価値ある1枚「ブラックロータス(α版)」がカードショップ・晴れる屋に入荷

  6. 『天穂のサクナヒメ』累計出荷95万本超え! ミリオン秒読みか─『牧場物語 オリーブタウンと希望の大地』も70万本とマーベラス好調

アクセスランキングをもっと見る