人生にゲームをプラスするメディア

『テトリス99』シリーズ35周年記念イベント開催決定!有料追加コンテンツで新モードも登場

任天堂は、99人で同時に戦うテトリスサバイバルゲーム『テトリス99』に関して、本日5月10日にアップデートを実施し、「第3回テト1カップ テトリス35周年記念祭!」の開催を発表しました。

任天堂 Nintendo Switch
『テトリス99』シリーズ35周年記念イベント開催決定!有料追加コンテンツで新モードも登場
  • 『テトリス99』シリーズ35周年記念イベント開催決定!有料追加コンテンツで新モードも登場
  • 『テトリス99』シリーズ35周年記念イベント開催決定!有料追加コンテンツで新モードも登場
  • 『テトリス99』シリーズ35周年記念イベント開催決定!有料追加コンテンツで新モードも登場
  • 『テトリス99』シリーズ35周年記念イベント開催決定!有料追加コンテンツで新モードも登場
  • 『テトリス99』シリーズ35周年記念イベント開催決定!有料追加コンテンツで新モードも登場
  • 『テトリス99』シリーズ35周年記念イベント開催決定!有料追加コンテンツで新モードも登場
  • 『テトリス99』シリーズ35周年記念イベント開催決定!有料追加コンテンツで新モードも登場
  • 『テトリス99』シリーズ35周年記念イベント開催決定!有料追加コンテンツで新モードも登場

任天堂は、Nintendo Switch Online加入者限定ソフトである、99人で同時に戦うテトリスサバイバルゲーム『テトリス99』に関して、本日5月10日にアップデートを実施し、「第3回テト1カップ テトリス35周年記念祭!」の開催を発表しました。

本イベントは、2019年が、『テトリス』シリーズが誕生してから35周年。そして、任天堂がゲームボーイで『テトリス』を発売してから30周年という節目の年であることを記念して開催されるものです。


イベントは、5月17日16:00~5月20日15:59の期間実施され、期間中はゲーム画面がゲームボーイ仕様の特別デザインにチェンジ!さらに、イベントポイントを100ポイント以上獲得した方全員に、今回のイベントで使用されるゲームボーイテトリスのテーマがプレゼントされます(イベントポイントの入手方法は、「第2回テト1カップ」と同様。ただし、順位によって入手できるポイント数は変化しています)。

このテーマは、今回のアップデートで実装された新機能「カスタマイズ」にて使用が可能。テーマやエンブレムを自分好みに選択してゲームをプレイできます。


また、今回のアップデートにあわせて「有料追加コンテンツ第1弾」の配信も開始されました。第1弾では、オフラインであそべる2つのモードとして「CPUバトルモード」と「マラソンモード」が登場!

「CPUバトルモード」は、自分以外の98人がCPUになるというもの。CPUレベルは5段階に設定でき、対人戦の練習にも活かすことができます。



もう1つの「マラソンモード」は、対人戦のようなお邪魔が存在しない、スコアアタックへ挑戦できるモードとなっています。テクニックを磨いたり、『テトリス』初心者にオススメ!



有料追加コンテンツは、今後第2弾の配信も予定されており、第2弾では家族や友達と一緒にCPU戦が楽しめるオフラインコンテンツとなる予定です。有料追加コンテンツは、本日5月10日より販売開始。価格は、第1弾&第2弾がセットで1,000円となります。



『TETRIS 99』は、本体のニンテンドーeショップ、またはマイニンテンドーストアのこちらで無料配信中です(本ソフトを利用するには、Nintendo Switch Onlineへの加入が必要です)。

Tetris (R) & (C) 1985~2019 Tetris Holding. Tetris logos, Tetris theme song and Tetriminos are trademarks of Tetris Holding. The Tetris trade dress is owned by Tetris Holding. Licensed to The Tetris Company. Tetris Game Design by Alexey Pajitnov. Tetris Logo Design by Roger Dean. All Rights Reserved. Sub-licensed to Nintendo. Certain new content developed by Nintendo, and any characters, sounds and video games originally owned by Nintendo: (C) 2019 Nintendo.
《茶っプリン》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン3』では「テンタクルズ」も登場!バトルを盛り上げる新楽曲「ゼンゲン・テッカイ」が初披露

    『スプラトゥーン3』では「テンタクルズ」も登場!バトルを盛り上げる新楽曲「ゼンゲン・テッカイ」が初披露

  2. 『FE無双 風花雪月』は無双ACTとSLGの“いいとこ取り”-「FE」要素の落とし込みも素晴らしく、新たな物語への期待も膨らむ

    『FE無双 風花雪月』は無双ACTとSLGの“いいとこ取り”-「FE」要素の落とし込みも素晴らしく、新たな物語への期待も膨らむ

  3. 『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

    『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

  4. 『Apex』ライフラインとオクタンの“尊すぎる”やりとりが判明「惚れるよこんなん」

  5. 「Brook Vivid Switch用 ワイヤレス コントローラー」でオシャレに遊ぼう!背面ボタン、マクロ機能などゲーマーの欲しい機能も完備

  6. 『モンハンライズ:サンブレイク』体験版の初見「メル・ゼナ」討伐率は、僅か14.6%!“看板モンスター”の貫禄がハンパない結果に

  7. 『ポケモンSV』“第3の伝説ポケモン”を巡る予想が白熱!?まさかの再登板説も…

  8. 『モンハンライズ』太刀の操作方法・立ち回りを解説!「特殊納刀」がとにかく熱い、圧倒的な手数で敵を斬れ!【個別武器紹介】

  9. 寿命はわずか10年! 『ゼノブレイド3』の予想を超える残酷な世界観に衝撃広がる─「過去作より過酷」「設定が重い」

  10. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

アクセスランキングをもっと見る