人生にゲームをプラスするメディア

『FGO』リアル脱出ゲーム「謎特異点II ピラミッドからの脱出」体験してきた―今回は物量がすごいぞ!

2019年4月26日から、スマートフォン向けFateRPG『Fate/Grand Order』のリアル脱出ゲーム第二弾がスタート。今回のタイトルは「謎特異点II ピラミッドからの脱出」、オジマンディアスやニトクリスが描かれたビジュアルもファンの間で話題となりました。

モバイル・スマートフォン iPhone
『FGO』リアル脱出ゲーム「謎特異点II ピラミッドからの脱出」体験してきた―今回は物量がすごいぞ!
  • 『FGO』リアル脱出ゲーム「謎特異点II ピラミッドからの脱出」体験してきた―今回は物量がすごいぞ!
  • 『FGO』リアル脱出ゲーム「謎特異点II ピラミッドからの脱出」体験してきた―今回は物量がすごいぞ!
  • 『FGO』リアル脱出ゲーム「謎特異点II ピラミッドからの脱出」体験してきた―今回は物量がすごいぞ!
  • 『FGO』リアル脱出ゲーム「謎特異点II ピラミッドからの脱出」体験してきた―今回は物量がすごいぞ!
  • 『FGO』リアル脱出ゲーム「謎特異点II ピラミッドからの脱出」体験してきた―今回は物量がすごいぞ!
  • 『FGO』リアル脱出ゲーム「謎特異点II ピラミッドからの脱出」体験してきた―今回は物量がすごいぞ!
  • 『FGO』リアル脱出ゲーム「謎特異点II ピラミッドからの脱出」体験してきた―今回は物量がすごいぞ!
  • 『FGO』リアル脱出ゲーム「謎特異点II ピラミッドからの脱出」体験してきた―今回は物量がすごいぞ!

2019年4月26日から、スマートフォン向けFateRPG『Fate/Grand Order』のリアル脱出ゲーム第二弾がスタート。今回のタイトルは「謎特異点II ピラミッドからの脱出」、オジマンディアスやニトクリスが描かれたビジュアルもファンの間で話題となりました。

今回は第一弾の「謎特異点I ベーカー街からの脱出」からさらに会場数も増え、全国7か所で遊ぶ事ができます。そんな注目のリアル脱出ゲームを一足先に体験してきました。ネタバレなしでレポートいたします。

◆ストーリーのボリュームもアップ!


今回のレイシフト先はエジプト。特異点反応が観測されたと同時に、オジマンディアスが行方不明になったという不穏な動きから物語が始まります。ゲームが始まる前に映像が流れるのですが、なんとフルボイス。今回サーヴァントとして付いてきてくれるマリー・アントワネットやアヴィケブロンもフルボイスで、嬉しい限りです。


ストーリーの内容はネタバレのため割愛しますが、しっかりと作り込まれており「そんな設定まで使うの?」と驚くほどです。正直、幕間のストーリーと遜色のないクオリティ。奈須きのこさんや桜井光さんなどの監修も入っているので、『FGO』ファンも納得の楽しさ。

◆ゲームの物量は最大級、ピラミッドの謎を解け!


ゲームはチーム制、最大6名で60分間行います。リアル脱出ゲームが初めてでも遊べるように、事前説明もあるので安心。もちろん『FGO』を知らない人でも楽しめるようになっています。


とはいえ、やはり『FGO』の設定を重視されているゲーム設計です。プレイヤーはマスターとなり、手の甲には令呪シールを貼ります。右手という説明のまえに左手に貼ってしまいましたが、衛宮士郎も左手だし……とそのままにしておきました。特に問題は起きませんが、体験するみなさんは右手に貼りましょうね。

マスターといえばサーヴァントですが、サーヴァントの描かれたカードは見えないようになっているので、選ぶ時点では誰が相棒になるかは分かりません。その結果、私のサーヴァントは刑部姫に。刑部姫大好き編集部すえながさんの影を見た様な気がしました。マスターになりきると言う事でサーヴァントの召喚の詠唱も口にする事になるのですが、さらに令呪を使ったりする場面もあります。恥ずかしがらずに、お腹から声を出してやりきりましょう!


そして「物量が凄い」「机の上にかぶさっている布を取ったら声をあげる」と聞き、実際に初めて見ると、本当に今までに見たことのない物量でした。体験する皆さんは、心を強く持って、諦めず挑戦してください。本当にとっても難しいので、ヒントカードを使う事も大事です。それは決して恥ずかしい事じゃありませんよ!

◆フォトスポットやお土産も充実




前回に続き、ここでしか買えないグッズがもりだくさんとなっています。描き下ろしのアクリルキーホルダーやステッカーシートなど。おすすめは今回のビジュアルが描かれた「謎解きクリアファイル」だそうです。中には問題が入っていて、時間制限なく楽しむ事ができます。


こちらはノベルティ付き前売り券に付いてくるファラオのスマホリングです。インパクトがありますね。


ゲームが終わった後にはフォトスポットも登場。オジマンディアスとニトクリスの大きな立て看板が登場しました。ニトクリス、オジマンディアスの幕間や他のコラボイベントで垣間見えますが、この二人は本当に兄妹、家族のような、とても良い関係なんですよね。ゲームのオジマンディアスとニトクリスを見ながら、第1部第六特異点を思い出すこともあり、この二人の信頼関係って素晴らしいなと改めて思いました。


そして大きなレオナルド・ダ・ヴィンチの絵も描かれています。立て看板も素敵なのですが、なんとこれ、店舗のスタッフさんの手描きなんだとか。大きなものは1日がかりで描くそうです。


開催期間は会場によって違いますが、チケットは現在も発売中。東京会場は完売しそうとのことでした。公式サイトではお試し謎もできるので、気になる人はぜひチェックしてみてください。
《タカロク》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『FGO』6周年描き下ろしサーヴァント解禁!期待高まる「FGOフェス2021」配信スケジュールを要チェック

    『FGO』6周年描き下ろしサーヴァント解禁!期待高まる「FGOフェス2021」配信スケジュールを要チェック

  2. 【読プレあり】『アリスギア』にて「リアル調査任務」開始!全国350の駅に貼られたポスターを調査せよ

    【読プレあり】『アリスギア』にて「リアル調査任務」開始!全国350の駅に貼られたポスターを調査せよ

  3. 「ウルトラアンロック」はかつてない“色違い”祭り!注目イベントを徹底解説【ポケモンGO 秋田局】

    「ウルトラアンロック」はかつてない“色違い”祭り!注目イベントを徹底解説【ポケモンGO 秋田局】

  4. 今年も“頭アウギュステ”?『グラブル』新イベント「アウギュステ・オブ・ザ・デッド」の予告にユーザー沸き立つ

  5. 『ウマ娘』まだ見ぬウマ娘も映る“新育成シナリオ”のキービジュアル解禁!ストーリー第4章続報も

  6. 『FGO』あのシーンの真相はこうだった!第2部 第5章「星間都市山脈 オリュンポス」クリア後にCMを振り返り【特集・ネタバレあり】

  7. 『FGO』現在登場している疑似サーヴァントを改めて確認―「司馬懿」&「アストライア」の登場でその数は11騎に!【特集・UPDATE】

  8. 『ウマ娘』“福引チャンス”や“安心沢刺々美”の期待値は…?気になるイベントを「育成イベントギャラリー」で検証してみた【特集】

  9. 迷わず覚えたい「永続スキル」の優先順位!上級職を全部育てきるのは大変…キャラ毎にメインを決めると良い感じに【ドラクエウォーク 秋田局】

  10. 2020年の『FGO』は何があった? 環境を変えたキャストリアに、前代未聞の★5配布まで! 新たな試みも見られた激動の1年を振り返る【年末年始特集】

アクセスランキングをもっと見る