人生にゲームをプラスするメディア

『Apex Legends』新レジェンド「オクタン」を早速使用!その性能や使い道、シナジーを確かめる【特集】

『Apex Legends』新レジェンド「オクタン」を早速使ってみました。

ソニー PS4
『Apex Legends』新レジェンド「オクタン」を早速使用!その性能や使い道、シナジーを確かめる【特集】
  • 『Apex Legends』新レジェンド「オクタン」を早速使用!その性能や使い道、シナジーを確かめる【特集】
  • 『Apex Legends』新レジェンド「オクタン」を早速使用!その性能や使い道、シナジーを確かめる【特集】
  • 『Apex Legends』新レジェンド「オクタン」を早速使用!その性能や使い道、シナジーを確かめる【特集】
  • 『Apex Legends』新レジェンド「オクタン」を早速使用!その性能や使い道、シナジーを確かめる【特集】
  • 『Apex Legends』新レジェンド「オクタン」を早速使用!その性能や使い道、シナジーを確かめる【特集】
  • 『Apex Legends』新レジェンド「オクタン」を早速使用!その性能や使い道、シナジーを確かめる【特集】
  • 『Apex Legends』新レジェンド「オクタン」を早速使用!その性能や使い道、シナジーを確かめる【特集】
※UPDATE(3/21 10:33):※さらにプレイしてわかった興奮剤についての内容を一部追記しました。


3月20日よりスタートした『Apex Legends』待望のシーズン1「ワイルドフロンティア」。本シーズンの目玉の1つに新レジェンド「オクタン」がいます。機動力の高さがウリにも見える「オクタン」ですが、実際の使い勝手など、気になるポイントもたくさんありますよね。

そこで筆者が早速PS4版で「オクタン」をアンロック(12,000レジェンドトークン、もしくは750Apexコイン)。数マッチ挑んできましたので、性能や使い道などを確かめてみます。


※本記事に書いている内容は、3月20日実装直後のものなので、今後発見されるであろうテクニックやバランス調整によっては記事の内容通りといかない場合があります。

新レジェンド「オクタン」の性能



オクタンは、非常に機動力の高いアビリティを備えており、継続戦闘や撤退時にぴったりなレジェンドと言えそうです。基本的には、「オクタン個人」にフォーカスしたものが多いですが、アルティメットのジャンプパッドは、使い道によっては味方も恩恵を受けられるはずです。

パッシブ:高速修復
ダメージを受けていない間、体力が少しずつ回復する。(※2秒ごとに1ヘルスを回復する)

戦術アビリティ:興奮剤
6秒間、移動速度が30%上昇する。体力を消費して使用。発動中は速度低下を軽減する。(※体力をどれほど消費するかは下記画像を参照。リチャージ時間は2秒)


アルティメット:ジャンプパッド
上に乗った者を空中に射出するジャンプパッドを展開する。(リチャージ時間は90秒)

「高速修復」については、ライフライン以外では唯一の自己再生能力を持ったレジェンド(ライフラインは味方も回復できますが)なので、前述した通り、継続戦闘には向いていると思います。ただ、2秒に1ヘルスという具合なので、それを頼りにするのは少々リスキーですし、連戦が続くとあまり効果は実感できないかもしれません。物資が不足しがちな序盤や、回復アイテムを使うまでもないけど、無視できない軽微なダメージにはぴったりです。

「興奮剤」は、ヘルスを消費する代わりに足が速くなる、という性能ですが、撃たれなくては発動しないバンガロールの駆け足に比べて、任意のタイミングで発動できるので敵との距離を詰めたり、あるいは逃げたりといった複数の使用タイミングが存在します。効果時間も6秒間となかなか長く、リチャージ時間も2秒と短いのもポイントです。これを連続して使用し続けると当然高速修復では追いつかないくらいのヘルスを消費しますが、自らダウンするのは恐らく不可能(筆者が試した限りでは)で、いかにヘルス管理をするかが重要になりそう。


アルティメットの「ジャンプパッド」は、ジャンプタワー(気球)や『フォートナイト』のそれと違って、"超大ジャンプ"というイメージでいるとわかりやすそう。長い距離を移動するためのものではなく、高所を取ったり、あるいは高所にいる敵を奇襲したり、といった運用方法が良いでしょう。

以上の事から、「オクタン」はライフラインなどのようなサポートが主ではないので、どちらかというと中級者以上向け、という印象を受けました。

「オクタン」にオススメのチームメンバーを考える


選択時のアニメーションが可愛い

「オクタン」は素早い移動を始めとする機動力がウリのレジェンドなので、チームメンバーのシナジーを考えるときはその特性を活かせるようなメンバーになるといいのではないでしょうか。そのため逆に、トラップを仕掛けるコースティックとは相性がすこぶる悪いような気がしました。考えられるのは以下のレジェンドたちです。

バンガロール
バンガロールのスモークランチャーと、オクタンの興奮剤の併用でチームの生存率が上げられるほか、駆け足の高速化も発動条件が異なるだけで、性能としては似通っています。また、「興奮剤」発動中、速度低下が軽減されるのであれば、バンガロールのローリングサンダーの影響も受けにくいはず(記事執筆時点では試せていません)。攻防一体のチームを目指すのであれば、候補に入るのではないでしょうか。

ライフライン
どのメンバーでも候補に入るであろうライフライン。2秒という短いリチャージ時間ゆえに体力の酷使も考えられる「興奮剤」のデメリットをドローンで打ち消しやすいのがポイントです。オクタン→ライフラインへのメリットはあまりなさそうですが、オクタンの生存率を上げられるのは強みとなりそうです。

レイス
レイスは、「虚空へ」「ディメンションリフト」での移動速度の向上が、生存率の上昇はもちろん、戦闘においても有用。「ディメンションリフト」を併用することによるトリッキーな戦い方ができれば敵チームを惑わすことができるかもしれません。ただし、これはかなり高度な連携が求められます。

パスファインダー
パスファインダーは、生存率などよりも「移動」に重きを置いた構成。横のジップラインと縦のジャンプパッドを使えば行けないところはほぼありません。どちらのアルティメットもリチャージ時間が90秒なのも嬉しいところ。敵への奇襲も容易に行えそうです。




「オクタン」を数マッチ使用してみた感触をお届けしました。まだ実装間もないということで、まだまだ判明していない部分も多いと思いますが、こう使ってみたらいいんじゃないか、このレジェンドと組ませたら強力だった、などの意見があれば、ぜひコメント欄にお寄せください。
《秋夏》

編集部おすすめの記事

特集

ソニー アクセスランキング

  1. PS4版『CARAVAN STORIES』の情報を解禁─★5装備が必ず1つ出現する属性別ガチャを2週に分けて開催!

    PS4版『CARAVAN STORIES』の情報を解禁─★5装備が必ず1つ出現する属性別ガチャを2週に分けて開催!

  2. 『バイオハザード RE:2』あるある10選!誰もがアイテムのやりくりに悩みタイラントで遊ぶ!?

    『バイオハザード RE:2』あるある10選!誰もがアイテムのやりくりに悩みタイラントで遊ぶ!?

  3. 「プレステクラシック」にも収録される『サガ フロンティア』の6つのすばらしさを語ろう

    「プレステクラシック」にも収録される『サガ フロンティア』の6つのすばらしさを語ろう

  4. 『悪魔城ドラキュラ アニバーサリーコレクション』、5月16日配信決定! 初移植3作を含む初期タイトル8作を収録

  5. 『新サクラ大戦』ゲーム情報第1弾公開―主人公・神山誠十郎が搭乗する「霊子戦闘機・無限」の詳細も明らかに

  6. 『フォートナイト』World Cupオンラインオープン、ウィーク1での不正対応を発表―200超のアカウントが賞金獲得不可に

  7. 尖りすぎた名作はなぜ今、リロードされたのか? 『END OF ETERNITY 4K/HD EDITION』のキーマンを直撃【インタビュー】

  8. ふにゃふにゃパズルACT『ヒューマン フォール フラット』が500万本セールス達成! 旧正月を祝うセールやスキン追加も

  9. 「SAO」家庭用ゲーム最新作『SWORD ART ONLINE Alicization Lycoris』発表―舞台はアリシゼーション編!

  10. 『新サクラ大戦』はメガネっ娘不在?そんなわけで李紅蘭を振り返ってみる

アクセスランキングをもっと見る

1