人生にゲームをプラスするメディア

「Nintendo Direct 2019.2.14」どのタイトルが一番注目を集めた? 動画再生数からユーザーの関心度をチェック─あの名作リメイクや最新作が話題【特集】

様々な新作タイトルや期待作の続報などを直接届ける「Nintendo Direct」。2019年初となる配信は、2月14日に行われました。

その他 特集
「Nintendo Direct 2019.2.14」どのタイトルが一番注目を集めた? 動画再生数からユーザーの関心度をチェック─あの名作リメイクや最新作が話題【特集】
  • 「Nintendo Direct 2019.2.14」どのタイトルが一番注目を集めた? 動画再生数からユーザーの関心度をチェック─あの名作リメイクや最新作が話題【特集】
  • 「Nintendo Direct 2019.2.14」どのタイトルが一番注目を集めた? 動画再生数からユーザーの関心度をチェック─あの名作リメイクや最新作が話題【特集】
  • 「Nintendo Direct 2019.2.14」どのタイトルが一番注目を集めた? 動画再生数からユーザーの関心度をチェック─あの名作リメイクや最新作が話題【特集】
  • 「Nintendo Direct 2019.2.14」どのタイトルが一番注目を集めた? 動画再生数からユーザーの関心度をチェック─あの名作リメイクや最新作が話題【特集】
  • 「Nintendo Direct 2019.2.14」どのタイトルが一番注目を集めた? 動画再生数からユーザーの関心度をチェック─あの名作リメイクや最新作が話題【特集】

◆5位から10位までを一挙紹介!


■第10位:『実況パワフルプロ野球』(100,509回)

単体作品の紹介映像としては、次点の『MARVEL ULTIMATE ALLIANCE 3: The Black Order』を大きく引き離し、『実況パワフルプロ野球』が再生回数10万回を突破。「ペナント」や「トレジャー」、「ホームランアタック」に「サクセス」と、豊富なモードが楽しめます。

■第9位:『ルーンファクトリー4スペシャル/ルーンファクトリー5』(110,661回)

まずは、スイッチ向けとなる『ルーンファクトリー4スペシャル』が発表。結婚相手との新シナリオを楽しめる「しんこんモード」などを搭載し、7月25日に発売されます。更に、ナンバリング最新作『ルーンファクトリー5』の制作も決定。この2つの朗報に注目が集まり、映像の再生回数は第9位となりました。

■第8位:『TETRISR 99』(119,581回)

電撃的に発表され、また直後に配信を開始するなど、ユーザーを特に驚かせたタイトルのひとつが『TETRISR 99』でした。人気パズルゲーム『TETRISR』をバトルロイヤル形式で楽しめる本作は、「Nintendo Switch Online」加入者限定特典として無料配信。お馴染みのパズルゲームを新たな感覚で楽しめる、刺激的な作品です。

■第7位:『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』(130,291回)

『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』のアップデート「Ver.3.0」を、この春に実施すると発表。「何かが追加されるかも?」といった気になる一言があったものの、具体的な内容はまだ明かされていません。それでもこれだけの関心を集めるあたり、その人気の高さは流石です。このほかに、有料DLC第一弾「ジョーカー」が4月末までに配信されるといった情報も飛び出しました。

■第6位:『ASTRAL CHAIN(アストラルチェイン)』(220,493回)

プラチナゲームズの完全新作が発表され、こちらも嬉しい不意打ちとなりました。再生回数は20万を超え、関心を示したユーザーが多かった模様です。桂正和氏がキャラクターデザインを担当しているのも、興味深い点のひとつ。発売日が8月30日に決定しており、続報の到着も待たれます。



最も再生回数が多かったのは? あの作品の続報は? 第1位から第5位まで発表
《臥待 弦》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 『モンハン』15年に渡って描かれた珠玉のCGを厳選!「モンスターハンター ヴィジュアルアートワークス」発売─制作秘話やスタッフコメントも掲載

    『モンハン』15年に渡って描かれた珠玉のCGを厳選!「モンスターハンター ヴィジュアルアートワークス」発売─制作秘話やスタッフコメントも掲載

  2. NTT東日本「NTTe-Sports」を設立―記者会見の模様を配信

    NTT東日本「NTTe-Sports」を設立―記者会見の模様を配信

  3. 『キングダム ハーツ III』ソラの「モバイルポータル」が手帳型スマホケースになって登場!ゲームと同じく画面が見える窓付き仕様に

    『キングダム ハーツ III』ソラの「モバイルポータル」が手帳型スマホケースになって登場!ゲームと同じく画面が見える窓付き仕様に

  4. ゲーム1日60分、中学生以下のスマホ利用は午後9時まで―保護者に努力義務課す条例素案がまとまる

  5. 「今、高知が熱い!」地方×ゲームコラボの成果からゲーム業界高知移住者ぶっちゃけトークをレポート

  6. 『ぷよクエ』「ぷよクエカフェ2019」東京会場、本日6日にオープン─オリジナルグッズ&ゲーム内クエストの詳細を発表!

  7. アークシステムワークスが“文字化け&バグ画像”のようなツイートを投稿!? 『九龍妖魔學園紀 OOA』の関連か

アクセスランキングをもっと見る