人生にゲームをプラスするメディア

『デビル メイ クライ 5』x「HYDE」のコラボ映像公開!ダンテやネロなどの人気キャラがスタイリッシュに登場

カプコンはPS4/Xbox One/PC『デビル メイ クライ 5』に関して、本作のイメージソングとしてHYDE氏が書き下ろした新曲「MAD QUALIA」(2019年3月20日発売)とゲームシーンがスタイリッシュにシンクロした、コラボレーション映像を公開しました。

ソニー PS4
『デビル メイ クライ 5』x「HYDE」のコラボ映像公開!ダンテやネロなどの人気キャラがスタイリッシュに登場
  • 『デビル メイ クライ 5』x「HYDE」のコラボ映像公開!ダンテやネロなどの人気キャラがスタイリッシュに登場
  • 『デビル メイ クライ 5』x「HYDE」のコラボ映像公開!ダンテやネロなどの人気キャラがスタイリッシュに登場

カプコンはPS4/Xbox One/PC『デビル メイ クライ 5』に関して、本作のイメージソングとしてHYDE氏が書き下ろした新曲「MAD QUALIA」(2019年3月20日発売)とゲームシーンがスタイリッシュにシンクロした、コラボレーション映像を公開しました。

【以下、リリースより引用】

3月8日(金)に発売を予定しているスタイリッシュアクションゲームの金字塔『デビル メイ クライ 5』。そのゲームシーンからはシリーズ人気キャラクターである「ダンテ」が力を解き放つかのようなシーンなど、初公開となるカットを多数収録。凄腕のデビルハンター「ネロ」、伝説のデビルハンター「ダンテ」、謎の男「V(ブイ)」たちが織りなすストーリーに期待が膨らむ内容となっている。

それらのシーンと「MAD QUALIA」のミュージックビデオがコラボレーション。去年のソロ活動再始動以来、アートワークやMVのテーマとなっている「ストリート」、「ゴシック」、「路地裏」という3つのキーワードを中心にMVのセットを組み、スタジオにもかかわらず廃墟感を演出。セットに施されたスプレーグラフィティは、シングル「WHO'S GONNA SAVE US」から現在に至るまでのジャケットグラフィティを担当しているグラフィティアーティストのYOICHIROを撮影当日呼びこみ、セットに直接描写した。

MV途中で現れるHYDEの顔に映し出される映像は、プロジェクターを用いて直接投影。投影内容は『デビル メイ クライ 5』に登場する悪魔たちとなっている。シングルタイトル「MAD QUALIA」は直訳すると「狂った感覚」。狂っているのが自分なのか、それとも自分以外なのか、答えのない(醒めない)悪夢に堕ちていくという楽曲テーマと、『デビル メイ クライ 5』の世界観が見事にマッチしたコラボMVが完成した。

さらに本コラボレーション映像を収録した「デビル メイ クライ盤」専用に書き下ろしたビジュアルを使ったジャケットも本日公開された。


『デビル メイ クライ 5』に登場するキャラクター達が一同に描かれた美麗なビジュアルなので、ファンはぜひ手に入れたい逸品となっている。

「デビル メイ クライ 5」商品内容


通常版
<Xbox One><PlayStation4><PC ※ダウンロード版のみ販売>
【パッケージ版】6,990円+税
【ダウンロード版】6,480円+税
デラックス エディション(ダウンロード版のみ販売)
<Xbox One><PlayStation4>
7,400円+税
<PC(Steam)>
7,436円+税

シングル『MAD QUALIA』商品内容


【初回限定盤 A】UICV-9304 CD+撮り下ろしコンセプトブック
価格:3,024円(税込)、2,800円(税抜)

【初回限定盤 B】UICV-9305 CD+DVD
価格:2,160円(税込)、2,000円(税抜)

【デビル メイ クライ盤(初回限定)】UICV-930 6CD+DVD
(表紙:ゲーム描き下ろしオリジナル)
価格:2,160円(税込)、2,000円(税抜)

【通常盤】UICV-5079 CD
価格:1,296円(税込)、1,200円(税抜)

【CD 収録曲】
1. MAD QUALIA(Japanese Version)
CAPCOM「デビル メイ クライ 5」イメージソング
2. HONEY
L’Arc~en~Cielの楽曲をHYDEバージョンとしてセルフカバー

(C)CAPCOM CO., LTD. 2019 ALL RIGHTS RESERVED.
《ニュー侍》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

ソニー アクセスランキング

  1. 『モンハンワールド:アイスボーン』ミラボレアスを倒すために考えた7つのこと

    『モンハンワールド:アイスボーン』ミラボレアスを倒すために考えた7つのこと

  2. 『モンハンワールド:アイスボーン』下手くそでも「ソロ用ムフェト・ジーヴァ」に勝てるのか? 新規救済に見えた“(ある意味)辛い狩猟”をレポート

    『モンハンワールド:アイスボーン』下手くそでも「ソロ用ムフェト・ジーヴァ」に勝てるのか? 新規救済に見えた“(ある意味)辛い狩猟”をレポート

  3. 【インタビュー】『バレットガールズ2』どう見てもアヘってる“拘りの表情”に迫る…ボツネタも独占公開

    【インタビュー】『バレットガールズ2』どう見てもアヘってる“拘りの表情”に迫る…ボツネタも独占公開

  4. 『原神』稲妻の各探索ギミックを解説!雷の種から結界まで、新天地の冒険を“13項目”でサポート

  5. 【褪せ人ってなに?】『ELDEN RING』の物語が分かる冒頭解説【デミゴッドとは?】

  6. テトリスがちょっぴり苦手な『ぷよテト2』プレイヤー向け、テトリス基礎知識!覚えるだけで序盤の動きがグッとレベルアップするぞ

  7. 「『モンハンワールド:アイスボーン』で1番好きになった武器種はどれ?」結果発表―ハンターたちが命を預けた“相棒”はこいつだ!【アンケート】

  8. 『ELDEN RING』覗けるのは「フィアのパンツ」だけじゃない―さらに「下乳」と「お尻」も見てみた

  9. 『原神』稲妻には“自力で”行けるのか?ガイアやボートを駆使し、大海原を進んでみた

  10. 『原神』最新映像で「全ファトゥス」登場!ファデュイの幹部、その姿や声優が一挙明らかに

アクセスランキングをもっと見る