人生にゲームをプラスするメディア

あなただけのチアキとディナーを……『囚われのパルマ Refrain』スペシャル面会 inディナーショーレポート

都内某所の展望レストランにて、『囚われのパルマ Refrain』のチアキを二人でディナーを楽しめるイベントが開催されました。インパクト大のイベントの様子をレポートします。

モバイル・スマートフォン iPhone
『囚われのパルマ Refrain』スペシャル面会 inディナーショーレポート
  • 『囚われのパルマ Refrain』スペシャル面会 inディナーショーレポート
  • 『囚われのパルマ Refrain』スペシャル面会 inディナーショーレポート
  • 『囚われのパルマ Refrain』スペシャル面会 inディナーショーレポート
  • 『囚われのパルマ Refrain』スペシャル面会 inディナーショーレポート
  • 『囚われのパルマ Refrain』スペシャル面会 inディナーショーレポート
  • 『囚われのパルマ Refrain』スペシャル面会 inディナーショーレポート
  • 『囚われのパルマ Refrain』スペシャル面会 inディナーショーレポート
  • 『囚われのパルマ Refrain』スペシャル面会 inディナーショーレポート
都内某所のレストランにて、『囚われのパルマ Refrain』のチアキと二人でディナーを楽しめるイベントが開催されました。インパクト大のイベントの様子をレポートします。

まずはこちらの写真をご覧ください。


ずらりと並んだ、チアキ、チアキ、チアキ……


参加者の相談員さんひとりひとりに用意された、あなただけのチアキ。美しい夜景を背景に、実質二人きりのディナーが楽しめるというわけです。ちょっとシュール!



どこを見てもチアキ、チアキ……! 推しに囲まれた最高の空間です。

この日のために用意されたスペシャルディナー。こだわりポイントはこのあとご紹介。


イベント開始と同時に登場したのは、『囚われのパルマ Refrain』のプロデューサーの平林良章氏、ディレクターの原美和さん。開発者が語る『囚われのパルマ Refrain』裏話を聞きながら、ディナータイムが始まりました。

◆相談員さんと開発者のライトな接点を作りたかった



ノンアルコールシャンパン乾杯!
本格的な料理を堪能しつつ、開発者ふたりのトークを聞くとという贅沢な時間。まずは今回のイベントのコンセプトについて語ります。


平林Pは、「開発者とプレイヤーのライトな接点があってもいいんじゃないか」と考え、本イベントを企画したと語ります。「Twitterで募集したら400人弱の方に応募いただきました。今回は抽選になってしまいましたが、他にも何かしらの接点が作れたら」と平林P。


今回のイベントのためにキャラクターデザインの実田千聖さんが描き下ろしたチアキについても触れていきます。「相談員さんからのメッセージを夜中に読み返し、光るSABOT(サボット)に照らされているチアキです。チアキにとっては希望の光なのだと思います」と実田さんのコメント。「相談員さんと接してきたチアキを描きたかった」とのことで、あえてこのシチュエーションにしたのだそうです。こだわりを感じます。

◆メニューもオリジナル!



運ばれた料理は「プロローグ アンティパスティ ミスティ」。鱈とキャビアを添えたポテトサラダです。

本イベントで開発人がこだわったのは料理。「以前ガラス越しに手を合わせるイベントをやったのですが、それ以上のことをやろうと考えたとき、『囚われのパルマ Refrain』は料理にこだわったため、料理につながるイベントができないかと考えました(平林P)」。そしてお店の協力によりオリジナルのメニューが実現したのだそうです。「こんな豪勢になるとは思わなかった」と平林P。


ゲーム中で料理を3D化にした理由についても語られます。「前作はそこまで料理に重きを置いておらず、全ての料理がエピソード1開放時に作られてしまいました。そこで今作は料理に力を入れようと思いました。3Dモデルでは臨場感がありますね」と原D。こだわりの料理がクオリティアップして再現されて大満足の様子です。

◆今だから話せる開発裏話



話題は開発裏話へと進みます。「なぜ差し入れのCDに曲がついているの?」という平林Pの疑問に対し、「CD絡みのクエストを入れたかった。楽しんでもらえるような流れにしたくて、CDのサビの部分が聞けるシナリオにしました」と原D。曲はすべてサウンド担当の北川保昌さんが作曲しており、ラップの曲は北川さんが声を入れたのだそうです。

また、初回PVの「俺は君を愛さない」というキャッチコピーについても触れていきます。 実はこのセリフの前後は甘い感じだったのだそうです。「開発のモーション担当が流れを掴めず苦労していました。女性の願望を入れたけど自然な流れではないと感じ方向転換をしました。チアキの拒絶を入れた方が深い愛か伝わるかと思ったのです。音響監督さんに「(チアキが)塩対応だけど大丈夫?」と心配されました」と原D。チアキの男性的な思考が自然になるよう、男性がおかしいなと思ったところは徹底的に考えなおしたのだとか。例えば、収録中にチアキ役の石川界人さんが詰まったところはセリフを変えたそうです。

「チアキは大人っぽくしようと決まっていました。ところがこれがネックになってしまった。大人っぽいの感覚は人によって違うし、具体的にどういうものかわからなかった。でも自分を見直したら、20代の頃から本質は変わってないなと。そこで人としての本質を見直そうと思いました」と原D。チアキを大人っぽくすることに「囚われていた」と、開発当時を振り返ります。

エピソード1 パスタ パスタ パスタ
野菜たっぷりミネストローネ タリオリーニ パルマ産生ハムと菜の花のソース フンギ(キノコいっぱいピッツァ) バラエティ豊か!


◆石川界人氏登場!収録を振り返ったスペシャルトーク


ここで会場が暗くなり、しばしの静寂が訪れます。そして会場に響いたのは……

「今日は来てくれてありがとう」
なんと、チアキのメッセージです!
「君と外で食事してみたくて」「俺と改めて乾杯してくれる」
突然のセリフにざわつく会場。それだけではありません!


なんと、チアキ役の石川界人氏が登場! 会場からは黄色い歓声が上がります。ここからは石川氏を交えたクロストークが展開されます。
「パルマシリーズは知っていましたか?」と平林Pが質問すると、「知っていました」と石川氏。前作でアオイ役を演じた内田雄馬氏と仲が良く、その縁で知っていたとのこと。

実際にオファーを受けた時の気持ちについて訊かれると、「パルマシリーズは話数が多いと聞いていたので、スケジュールで悩みました」と石川氏。しかしひとりの人物を掘り下げた仕事をやったことがなかったため、役者として挑戦すべきと思い、引き受けたのだそうです。


「石川さんにはチアキ像はどう見えていたか?」という質問については、「記憶もないし、相談員を利用しようとしていたところもあったので、悩みながらやっていた」と石川氏。終盤になるにつれリアルなキャラクターだと思ったとのこと。「僕も男なので、悪いことをして意固地になってしまったときに、その場では素直にごめんと言えないけど、あとから間違ったこと言っていたんだなと反省して謝ることがあって。役者とマネージャーにもそういうところがあります。お互いを利用しようというところから徐々に信頼していくんですね」と石川氏。

パルマに携わった制作者の一人として、チアキについて熱く語る石川氏

チアキに石川氏を起用したのは原Dからの完全な指名だったのだそうです。「チアキは繊細な演じ分けが必要なキャラクター。それができる人にお願いしたかった。また、石川さんからはチアキと近い、男性的な部分を感じました」と原D。

「実田や他の女性スタッフにも聞いたけど、二つ返事で「石川さんでいい」と。チーム内のいろんな角度からヒアリングしたけど、どこから聞いても「石川さんで」という答えだった。だから絶対に承諾を得ねばと、背中を押された」と平林P。「普通オーディションをやりますよね」と石川氏にツッコミを入れられる場面も。

また、石川氏の演技に圧倒されたというエピソードも。「チアキのキャラ設定に悩んでいた時期に収録したボイスを聞いたらシナリオが圧倒的に演技に負けていました。これを超えねばならないと思いました」と原D。

「もう一度収録したいと言われた時、ボイスのイメージが合ってなかったのかと不安になった」と石川氏。実は演技に合わせてシナリオを変更したのだと知らされてホッと一息。そんな開発陣の熱意を受けて、「クリエイティブな作業は意識高くないと受け手に受け入れてもらえない、自己満足で終わってしまうことが多いと思うので、今になって振り返ると関われてよかったと思います」と石川氏。


ここでさらに収録裏話が飛び出します。
「俺は君を愛さない」というセリフに対して、違う言葉が入っている」と平林P。意図していたのかを石川氏に訊ねます。

「記憶を辿ったら、確かにあのセリフに前にアドリブを入れていました」と石川氏。「あのシーン、あのシチュエーション、あの心情で、いきなり「俺は君を愛さない」とは言えないなと。台本通りにやったらどっちかに振ってしまう。本当に愛さないか、完全に嘘か……何度やってもうまくいかなくて、そこで音響監督さんに「……の部分に自分なりの言葉入れてみて、いらなかったらカットするから」と言われて。だったら「ごめん」かなと思って入れてみたんです」と当時を振り返ります。
最終的にその部分が「カットされていなかった」と石川氏。「台本に入れてたらわざとらしくなっていたと思うので結果オーライです」と原D。さまざまな解釈があるのを承知の上で、演じた石川氏が自分なりに考えたチアキの自然なセリフ。それがキャラクターにさらなる命を吹き込んだ瞬間ではないでしょうか。


「石川さんは一緒にものをつくってきたチームの中のキーパーソン。イベントに来てくれて嬉しい。今後も機会があったら石川さんとイベントをしたい」と平林P。最後に、「この作品はボイス量が多く、人の深掘りも深く、心を削られる作品でした。みなさんにプレイしていただき、それぞれのチアキとともに苦楽を共にしていただけたなら幸いです。追加ボイス撮っていますので、お楽しみにお待ちください」と石川氏。集まった相談員さんたちにとって素晴らしいひと時になりました。

エピソード2 セコンドピアット
パイを添えたサーモンのソテー。フォアグラとチーズを詰めた、鶏肉と野菜、豆のハンバーグ。ライスとポテトのミニコロッケ添え。ふわふわのハンバーグが最高!

◆エンドレスモード、コラボ情報解禁!


イベントも終盤になり、今後の情報についても告知されました。


まずはエンドレスモードの核の部分となる2つの追加シナリオが発表されました。1つのエピソードと同じくらいのボリュームで、サイドストーリーとしてそれぞれ完結する外伝的な要素であるとのことです。

「チアキとの関係性は近い状態。後半、グラグラするので、どのあたりかと言われると答えづらいですが、楽しげな感じのものを用意しました」と原D。
「キービジュアルから僕たちは何にフォーカスしているのか読み取ってほしい」と平林P。


食堂のおばさんのインパクト大! いずれも3 月以降の配信を予定しているとのこと。どのようなシナリオなのか、今から楽しみです。

「パルマとしてはいろいろなコラボレーションをしたい」と平林P。ここでゲームの映像が流れます。



チアキが「二人ひとひら」を歌っているメモリアル面会のシーン。ノリで作った割にはかなり本格的になったと語ります。


そこからカラオケの鉄人とコラボが実現!


開催期間は2019 年2 月22 日(金)~2019 年3 月31 日(日)。池袋東口店と神田西口駅前店では専用コンセプトルームも用意されます。?の部分は行ってみてのお楽しみとのこと。



会期中はコラボ専用の描きおろしイラストを用いたノベルティやグッズ販売なども予定されているとのこと。詳しくは特設サイト特設サイトをご参照ください。

さらに、究極のコラボが実現。


画面にはフルバージョンの「二人ひとひら」カラオケ映像が!

なんと、カラオケの鉄人全53店舗にて「二人ひとひら」が歌えるとのこと。カラオケ練習動画PVもYoutubeで公開中です。


映像はパルマR開発スタッフが作ったそうで、「フルコーラス作ってコラボしないか」と開発の方から呼びかけがあったそうです。映像に映っている人物は開発社員なのだとか。やることが一味違います。

エピソード3 ドルチェ
キャロットケーキとマスカルポーネクリームのミルフィーユ仕立て + パルム



パルマらしい、とんでもないコラボ情報が出たところで、イベントは終了と相成りました。

最後に「パルマリフレインが配信出来たのも相談員の皆様の応援あってこそ。これからも『囚われのパルマ Refrain』は配信コンテンツを続けていきます。今後ともパルマとチアキをよろしくお願いします」と原D。「今後もパルマシリーズという形でイベントやコラボなど何かしらお届けする努力をしていきたいと思っています。エンドレスモードとして続きますので、もう少々お付き合いください」と平林P。


それぞれのチアキはバッグに入れてお持ち帰り。まさか推しを持ち帰ることができるとは……最初から最後まで、驚きに満ちたイベントでした。


チアキとディナーをしている気分をどうぞ!

イベントの内容はtwitterのハッシュタグ「#パルマRディナーレポ」で検索可能。RTキャンペーンも開催されているとのことなので、ぜひこちらもチェックしてみてください。
《みかめ》

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『アズレン』新SR重巡洋艦「鈴谷」公開! 礼儀正しい優等生のようだが……?

    『アズレン』新SR重巡洋艦「鈴谷」公開! 礼儀正しい優等生のようだが……?

  2. 『魔界戦記ディスガイアRPG』メンテ終了は3月25日以降に─3月中のサービス再開を目指す

    『魔界戦記ディスガイアRPG』メンテ終了は3月25日以降に─3月中のサービス再開を目指す

  3. 『ロマサガRS』お勧めの育成キャラ結果発表!評価基準は耐久力と火力…1位はあの大剣使い【読者アンケート】

    『ロマサガRS』お勧めの育成キャラ結果発表!評価基準は耐久力と火力…1位はあの大剣使い【読者アンケート】

  4. 『アズレン』巡洋戦艦「金剛」の新衣装「華鳥風月」が公開―和洋折衷が美しい袴姿に!

  5. 誰もが通った道、かも?『FGO』初心者マスターが考えがちな“思い込み”8選─「QPは減らない」「低レアのサーヴァントは使わない」など【特集・アンケート】

  6. 『メギド72』衝撃の新楽曲「俺らイケメン」について宮前Pにインタビュー!なんと“最高”な歌詞全文も…

  7. 『FGO』×「TYPE-MOONアニメ」コラボイラスト公開―グレイ&ホームズなどが夢の共演を果たす!

  8. 『アズレン』戦艦「長門」の新衣装「御狐の寝間着」が公開―スケスケネグリジェから目が離せない!

  9. 「ますますマンガで分かる!FGO」第85話公開―更なる新リヨサーヴァント(アーチャー)が登場!

  10. 『FGO』×天野喜孝氏の特設ページ「プレミアムギャラリー」公開! GW特別展示会や限定商品の受注販売も決定

アクセスランキングをもっと見る

1