人生にゲームをプラスするメディア

『FGO』「紫式部」加入に挑んだユーザー多数! “ガチでチャレンジ”派+“運試し”派が全体の約6割に【アンケート】

iOS/Androidアプリ『Fate/Grand Order』(以下、FGO)では、バレンタインに合わせた期間限定イベント「バレンタイン2019 ボイス&レター・これくしょん!~紫式部と7つの呪本~」が開催中です。

その他 特集
『FGO』「紫式部」加入に挑んだユーザー多数! “ガチでチャレンジ”派+“運試し”派が全体の約6割に【アンケート】
  • 『FGO』「紫式部」加入に挑んだユーザー多数! “ガチでチャレンジ”派+“運試し”派が全体の約6割に【アンケート】
  • 『FGO』「紫式部」加入に挑んだユーザー多数! “ガチでチャレンジ”派+“運試し”派が全体の約6割に【アンケート】
  • 『FGO』「紫式部」加入に挑んだユーザー多数! “ガチでチャレンジ”派+“運試し”派が全体の約6割に【アンケート】
  • 『FGO』「紫式部」加入に挑んだユーザー多数! “ガチでチャレンジ”派+“運試し”派が全体の約6割に【アンケート】
  • 『FGO』「紫式部」加入に挑んだユーザー多数! “ガチでチャレンジ”派+“運試し”派が全体の約6割に【アンケート】
  • 『FGO』「紫式部」加入に挑んだユーザー多数! “ガチでチャレンジ”派+“運試し”派が全体の約6割に【アンケート】
  • 『FGO』「紫式部」加入に挑んだユーザー多数! “ガチでチャレンジ”派+“運試し”派が全体の約6割に【アンケート】
  • 『FGO』「紫式部」加入に挑んだユーザー多数! “ガチでチャレンジ”派+“運試し”派が全体の約6割に【アンケート】

iOS/Androidアプリ『Fate/Grand Order』(以下、FGO)では、バレンタインに合わせた期間限定イベント「バレンタイン2019 ボイス&レター・これくしょん!~紫式部と7つの呪本~」が開催中です。

本イベントでは、バトルを通じて手に入れたチョコを使い、サーヴァントたちとのバレンタインならではのひとときを過ごすことができます。しかも交換時のアドベンチャーパートは、各サーヴァントがボイス付きで喋ってくれるという新要素付き。


以前チョコをやりとりしたサーヴァントとの会話も、声が付くことで印象も大きく変わり、改めて惹かれ直したという方も多いのでは。また、昨年のバレンタインより後に実装されたサーヴァントたちは、今回が初のチョコ交換となるため、こちらも見逃せません。


今回も見どころの多いイベントですが、もう一つ外せないのは、「★5 紫式部」の新規実装。彼女は、自身の宝具威力やNPをアップできるほか、味方全体に〔魔性〕特攻やダメージカット状態を付与するといったスキルを持っています。また、「弱体無効状態の付与」「強化解除耐性をアップ」などもあり、高難易度のバトルでも活躍してくれることでしょう。

さらに「紫式部」は、本イベントのストーリーに主要人物として登場。彼女と共に、呪本の回収に向かう物語が展開します。様々なサーヴァントと関わる中で、「紫式部」の人となりが窺えるシーンなどもあるので、シナリオを通して惹かれた方も少なくないのでは。


そんな「紫式部」は、期間限定の「バレンタイン2019ピックアップ召喚(日替り)」にて、常時ピックアップの対象に。他のサーヴァントと同時ピックアップされる場合が多めですが、常に彼女を手に入れる可能性があるのは嬉しいところ。

そこでインサイドでは、どれくらいの方が「紫式部」を狙って召喚に挑むのか調査すべく、アンケートを実施。「ガチで挑む」から「今回はスルー」まで、5つの項目を用意しました。果たして読者は、どれくらいの熱意で今回の召喚にチャレンジしたのか。その結果を、こちらからご覧あれ!

◆第5位「他のサーヴァント目当てで回す」:52票 (12%)



今回最も少なかったのは「他のサーヴァント目当てで回す」で、割合で言えば全体の12%ほど。今回の召喚では、常時「紫式部」がピックアップされる他、「ジャック・ザ・リッパー」や「アルトリア・ペンドラゴン(ランサー)」といった数多くの★5女性サーヴァントが日替わりでピックアップ対象となります。中には、ピックアップ対象にならないと狙えないサーヴァントもいるので、今回勝負に望んだ方もいたことでしょう。

ですが、他のサーヴァントを狙うにしても、「紫式部」が常時ピックアップされているので、単独ピックアップと比べると厳しめとも言えます。そのため、「他のサーヴァント目当てで回す」の順位が低めの結果になったのかもしれません。



ちなみにバレンタイン当日の2月14日には、「日替わりピックアップ1」で「シトナイ」が、「日替わりピックアップ2」で「フランシス・ドレイク」が登場しました。バレンタインに運命的な出会いを果たした方もいたことでしょう。

2月15日には「アルトリア・ペンドラゴン(セイバー)」と「玉藻の前(キャスター)」が、2月16日には「ブラダマンテ」と「不夜城のキャスター」がそれぞれピックアップ対象となります。挑む方は、懐的に無理のない範囲で挑みましょう。

◆第4位「今回はスルー」:57票 (13.2%)



「紫式部」は魅力的なサーヴァントですが、聖晶石には限りがあります。また、彼女以上に欲しいサーヴァントがいるというユーザーも少なくないことでしょう。それぞれの事情から「今回はスルー」を選んだ方も多く、13.2%で第4位となりました。

リアルイベント「FGO冬祭り 2018-2019 ~トラベリング大サーカス!~」の熊本会場での開催が2月16日に控えており、この時に新たなピックアップ召喚の発表があるのでは、といった予想もSNSなどで囁かれています。これまで、ゲストトークステージにて大きな発表が行われることもあったため、静観するその気持ちも分かります。2月16日のステージイベント次第で、ユーザーの動向にも影響があるかもしれません。

◆第3位「スキルや使い勝手次第なので様子見」:65票 (15%)



アンケート開始時点では、「紫式部」の宝具は発表されたものの、保有スキルなどの情報は明らかになっておらず、そのため「スキルや使い勝手次第なので様子見」を選んだ方も一定数いた模様。順位としては3位に食い込み、全体の15%ほどとなりました。


見た目や性格に惹かれたら、性能は関係なく召喚に臨む方もいれば、性能優先で判断する人も当然います。また、その両立を満たすサーヴァントを狙うのも、悪い選択ではありません。手持ちの戦力も人それぞれで、どこに穴があるかも様々。その穴を「紫式部」が埋めてくれるかどうか、まず見極めたいと思うのもごく自然な成り行きでしょう。



残ったのは「ガチ」派と「運試し」派! 果たして1位は・・・
《臥待 弦》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. シリーズ最終章『うたわれるもの 二人の白皇』アニメ制作決定!原作三部作を無料で楽しめるアプリ版も配信中

    シリーズ最終章『うたわれるもの 二人の白皇』アニメ制作決定!原作三部作を無料で楽しめるアプリ版も配信中

  2. 【特集】「AbemaTV」ってなに? どうやって使うの? 気になる方々に特徴や利用方法をご紹介─ポイントは「無料&登録不要」

  3. 【インサイドちゃんのゲーマー人生相談】おもしろかったゲームの新展開にときめかない

  4. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  5. なぜ『聖剣伝説3』のリースは20年以上愛されているのか?―その魅力ポイントを解説【特集】

  6. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

  7. PCで遊べる3DダンジョンRPG20選!冬の夜長は迷宮で……【年末年始特集】

アクセスランキングをもっと見る

1