人生にゲームをプラスするメディア

『SEGA AGES』配信タイトル第6作が『アレックスキッドのミラクルワールド』に決定! 新たに描き下ろされたイベントCGも存在

セガゲームスは、ニンテンドースイッチ用ソフトウェア『SEGA AGES』シリーズ配信タイトルの第6作目が、『SEGA AGES アレックスキッドのミラクルワールド』となることを発表しました。

任天堂 Nintendo Switch
『SEGA AGES』配信タイトル第6作が『アレックスキッドのミラクルワールド』に決定! 新たに描き下ろされたイベントCGも存在
  • 『SEGA AGES』配信タイトル第6作が『アレックスキッドのミラクルワールド』に決定! 新たに描き下ろされたイベントCGも存在
  • 『SEGA AGES』配信タイトル第6作が『アレックスキッドのミラクルワールド』に決定! 新たに描き下ろされたイベントCGも存在
  • 『SEGA AGES』配信タイトル第6作が『アレックスキッドのミラクルワールド』に決定! 新たに描き下ろされたイベントCGも存在
  • 『SEGA AGES』配信タイトル第6作が『アレックスキッドのミラクルワールド』に決定! 新たに描き下ろされたイベントCGも存在
  • 『SEGA AGES』配信タイトル第6作が『アレックスキッドのミラクルワールド』に決定! 新たに描き下ろされたイベントCGも存在
  • 『SEGA AGES』配信タイトル第6作が『アレックスキッドのミラクルワールド』に決定! 新たに描き下ろされたイベントCGも存在
  • 『SEGA AGES』配信タイトル第6作が『アレックスキッドのミラクルワールド』に決定! 新たに描き下ろされたイベントCGも存在

セガゲームスは、ニンテンドースイッチ用ソフトウェア『SEGA AGES』シリーズ配信タイトルの第6作目が、『SEGA AGES アレックスキッドのミラクルワールド』となることを発表しました。

セガ・マークIIIで発売され、80年代のセガを代表するキャラクターとなった「アレックスキッド」のデビュー作でもある本作。『SEGA AGES』版では、新たに描き下ろされたセガ・マークIII風ドット絵のイベントCGが挿入されていたり、幻のBGMであるスコパコサイクルのテーマ曲が採用されているなどの追加要素が加えられています。

◆『SEGA AGES アレックスキッドのミラクルワールド』 概要


■ゲーム紹介

数多くの出演作を持ち、近年は『SEGA AGES』シリーズのタイトルロールにも登場した、80年代のセガを代表するキャラクター「アレックスキッド」。その人気を決定的にしたデビュー作でもある、セガ・マークIIIで発売されたアクションゲームが『アレックスキッドのミラクルワールド』です。

■追加要素紹介

●AGESモード
ステージ開始時に、新たに描き下ろしたセガ・マークIII風ドット絵のイベントCGを挿入。FMサウンドユニットに対応し、新たにFMサウンドで奏でられるBGMの実装や、サウンドトラックに収録されながらもゲーム中では使われなかった幻のBGMであるスコパコサイクルのテーマ曲を採用。オリジナル版の面白さはそのままに、『SEGA AGES』ならではの完成形を目指しました。また、アクションが苦手な方をサポートする機能も充実しています。

  • ヘルパー機能
    最大5秒間プレイを巻き戻すことが出来ます。
  • コンティニュー
    オリジナルでは制限時間内にコマンド入力を行わないないとできなかったコンティニューを簡易化して実装しました。



●チャレンジモード
・「キャッスルクエスト」タイムアタック
最終ステージを使ったタイムアタック。じゃんけん大王の城の攻略タイムを競います。


・ 「プチコプター」タイムアタック
ステージ13を使ったタイムアタック。プチコプターで障害物を華麗に避けてタイムを競います。


●ボタン配置
パンチやジャンプなどのボタン配置の変更が可能。また、連射も割り当てることができます。

●ゲームバージョン切替
通常の「日本版」に加え、メッセージが英語化される「海外版」や、海外Master System II内蔵版でメッセージが英語化され、おにぎりがハンバーガーに差し替えられた「ハンバーガー」の3つのゲームバージョンを収録しました。



『SEGA AGES アレックスキッドのミラクルワールド 』は、近日配信予定。価格は925円+税です。

©SEGA
《茶っプリン》

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. 太ももに釣られて『ライザのアトリエ2』を始めた筆者が、つい前作に手を伸ばしたシンプルな理由ー回り道こそ贅沢な幸せ

    太ももに釣られて『ライザのアトリエ2』を始めた筆者が、つい前作に手を伸ばしたシンプルな理由ー回り道こそ贅沢な幸せ

  2. 『あつまれ どうぶつの森』島の名前アイデア50選!命名に迷っている人は要チェック

    『あつまれ どうぶつの森』島の名前アイデア50選!命名に迷っている人は要チェック

  3. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

    『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

  4. 『モンハンライズ』から「投げクナイ」が所持数無限に! 忍者っぽいスタイリッシュプレイを求めて、その使い道を考えてみる

  5. 『モンハンライズ』狩猟に役立つ「アイテムパック」がプレゼント! 各コンビニでDLカード購入キャンペーン実施

  6. 『あつまれ どうぶつの森』を親子や友達とプレイする方法は?必要な本体・ソフト数など、マルチプレイ周りの内容を解説!

  7. 『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

  8. 元ドット職人が教える『あつまれ どうぶつの森』マイデザインお役立ちテクニック!描き方の初歩から独特な「なめらか補正」まで幅広く解説

  9. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  10. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

アクセスランキングをもっと見る