人生にゲームをプラスするメディア

「『スマブラSP』今一番遊んでいるモードは?」結果発表─大乱闘・アドベンチャー・オンラインで三つ巴! いずれのモードも人気高し【アンケート】

作品の垣根を越えて人気キャラクターが集結し、ふっとばしアクションを繰り広げる多人数対戦アクション『大乱闘スマッシュブラザーズ』シリーズ。記念すべき20周年を今月21日に迎え、今もなお高い人気と支持を集めています。

その他 特集
「『スマブラSP』今一番遊んでいるモードは?」結果発表─大乱闘・アドベンチャー・オンラインで三つ巴! いずれのモードも人気高し【アンケート】
  • 「『スマブラSP』今一番遊んでいるモードは?」結果発表─大乱闘・アドベンチャー・オンラインで三つ巴! いずれのモードも人気高し【アンケート】
  • 「『スマブラSP』今一番遊んでいるモードは?」結果発表─大乱闘・アドベンチャー・オンラインで三つ巴! いずれのモードも人気高し【アンケート】
  • 「『スマブラSP』今一番遊んでいるモードは?」結果発表─大乱闘・アドベンチャー・オンラインで三つ巴! いずれのモードも人気高し【アンケート】
  • 「『スマブラSP』今一番遊んでいるモードは?」結果発表─大乱闘・アドベンチャー・オンラインで三つ巴! いずれのモードも人気高し【アンケート】
  • 「『スマブラSP』今一番遊んでいるモードは?」結果発表─大乱闘・アドベンチャー・オンラインで三つ巴! いずれのモードも人気高し【アンケート】
  • 「『スマブラSP』今一番遊んでいるモードは?」結果発表─大乱闘・アドベンチャー・オンラインで三つ巴! いずれのモードも人気高し【アンケート】
  • 「『スマブラSP』今一番遊んでいるモードは?」結果発表─大乱闘・アドベンチャー・オンラインで三つ巴! いずれのモードも人気高し【アンケート】
  • 「『スマブラSP』今一番遊んでいるモードは?」結果発表─大乱闘・アドベンチャー・オンラインで三つ巴! いずれのモードも人気高し【アンケート】

作品の垣根を越えて人気キャラクターが集結し、ふっとばしアクションを繰り広げる多人数対戦アクション『大乱闘スマッシュブラザーズ』シリーズ。記念すべき20周年を今月21日に迎え、今もなお高い人気と支持を集めています。

そのシリーズ最新作となる『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』(以下、スマブラSP)が、2018年12月7日に登場。74体のファイターをはじめ、ステージ・BGMなどシリーズ史上最大となるボリュームで、多くのユーザーを虜としています。


本作には、やり込み甲斐のある新要素「スピリッツ」をはじめとする様々な遊びが用意されており、どのモードをプレイするか目移りすることもしばしば。発売から50日ほどが経とうとしていますが、まだまだ遊び尽くせないと考えている方も多いことでしょう。

そこでインサイドでは、本作を遊び込んでいる読者の方々が、今はどのモードを一番遊んでいるのかを調査すべく、アンケートを実施しました。どれも魅力的なモードばかりですが、それだけに傾向が気になるところ。「大乱闘」「オンライン」「アドベンチャー」「スピリッツボード」「いろんなあそび」の5つのモードが、それぞれ何位となったのか。その結果をご覧ください。

◆第5位「いろんなあそび」:19票 (9.5%)



「いろんなあそび」には、文字通り様々なモードを用意。専用ステージの設置により、ふきとばし力のチェックもしやすくなった「トレーニング」や、協力プレイで挑むのも楽しい「組み手」など、プレイ初期から熟練期まで楽しめる要素が詰まっています。

また、1人用モードのひとつ「勝ちあがり乱闘」では、ファイターごとに設定された相手とステージを順々にクリアしていく遊びも楽しめます。それぞれ特色が異なっているので、操作できるファイター全員のルートを遊ぼうと思ったら、一日一回クリアしても2ヶ月半ほどかかる計算に。「いろんなあそび」だけを集中的に遊んでも、かなりの歯応えです。

そんな「いろんなあそび」を一番遊んでいるという声は、今回のアンケートでは少なめで、順位は第5位でした。割合で言えば、約1割ほどの読者が集中して楽しんでいる模様です。Miiファイターを作るのもなかなか楽しいので、最近手をつけてないという方は「いろんなあそび」にも手を出してみてはいかがでしょうか。

◆第4位「スピリッツボード」:35票 (17.4%)



ファイターを強化したり、バトルを有利に展開するスキルを装着できる「スピリッツ」。そんな彼らを集める手段であり、また、様々なルールを敷かれたバトルに挑む楽しさもあるのが、この「スピリッツボード」です。

階級の高いスピリッツを手に入れたいところですが、出現するかどうかは運次第。また、撃破も必須なので、腕前も問われます。逆を言えば、やり込み甲斐があるモードなので、ついつい入り浸ってしまうことも。スピリッツの総数は4桁にのぼるので、コンプリートを目指している方は、ここに足繁く通っていることでしょう。

しかし今回のアンケートでは、第4位という結果でした。コンプリートの道のりはかなり遠いので、ある程度収集したら一度区切りをつけているのかもしれません。筆者は「スピリッツボード」を中心に遊んでいますが、未だに制覇できていないので、その道のりの大変さは共感しきり。今現在励んでいる方は、一緒に頑張っていきましょう!

◆第3位「アドベンチャー」:39票 (19.4%)



「キーラ」の光によってほとんどのファイターが敵に捕らわれてしまい、絶望的な状況で幕開けするアドベンチャーモード「灯火の星」。たったひとり逃げ延びたカービィが、少しずつ仲間のファイターやスピッツを増やしていき、世界を少しずつ広げていく冒険感は、このモードにしかない楽しさです。


スピリッツの収集や組み合わせは、本モードだけでなく「スピリッツボード」でも楽しめますが、アイテム「スキルのかけら」を集めてスキルを取得する形でファイターの育成を味わえるのはこのモードだけ。“最後の切りふだ”を使った直後に、もう一回“最後の切りふだ”を撃つ、という豪華な戦いも可能なので、スキル取得にハマってしまう気持ちも分かります。


こちらも、かなりやり込み甲斐のあるモードとなっており、この冒険に没頭している方は全体の2割近い結果に。順位でも3位と、かなり高めの位置につけました。『スマブラSP』をひとりでじっくり遊びたい方には、まさにうってつけの「アドベンチャー」。クリアするのがもったいない・・・と感じている人もいることでしょう。



『スマブラ』の華は、やはり乱闘! 「大乱闘」派と「オンライン」派が激突
《臥待 弦》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 『デススト』の小島秀夫が「星野源のオールナイトニッポン」にてゲスト出演!

    『デススト』の小島秀夫が「星野源のオールナイトニッポン」にてゲスト出演!

  2. 『モンハン』初となる次世代体験VRアトラクションがUSJに登場! 2020年春に期間限定で開催

  3. 【特集】「AbemaTV」ってなに? どうやって使うの? 気になる方々に特徴や利用方法をご紹介─ポイントは「無料&登録不要」

  4. 『UNDERTALE』の気になる食べ物10選、これ本当に食べ物なの!?

  5. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

アクセスランキングをもっと見る

1