人生にゲームをプラスするメディア

【コスプレ】人気レイヤー七雄の母性あふれる眼差しと笑顔にハートがつかまれる!【インタビュー】

事前の大寒波予報、さらには当日の冷え込みにも関わらず総来場者数57万人と大盛況に終わった「コミックマーケット95」。平成最後の冬コミもコスプレエリアにいる大勢のコスプレイヤーが会場を彩りました。

その他 全般
高雄(春の習い)『アズールレーン』
  • 高雄(春の習い)『アズールレーン』
  • マシュ(デンジャラス・ビースト)『Fate/Grand Order』
  • 玉藻の前(学生服ver.)『Fate/EXTELLA』
  • 玉藻の前(テイルメイド-ストライクver.)『Fate/Grand Order』
  • 纏流子『キルラキル』
  • イラストリアス『アズールレーン』
  • 博麗霊夢『東方Project』
  • 南ことり『ラブライブ!』
事前の大寒波予報、さらには当日の冷え込みにも関わらず総来場者数57万人と大盛況に終わった「コミックマーケット95」。平成最後の冬コミもコスプレエリアにいる大勢のコスプレイヤーが会場を彩りました。

アニメ!アニメ!では更衣室の混雑が例年以上だったという声が出るほど、多くのコスプレイヤーが参加した冬コミのフォトレポートをお届けしてきましたが、ここからは会場で見かけた素敵なコスプレイヤーをピックアップしたショートインタビュー&厳選写真をお届けします。



◆◆
コスプレイヤーの七雄(ななお)さん(@nanao1124a)を撮っていると、安心感を覚えます。彼女からあふれ出る優しさに包まれるような感覚に陥るからです。3日目のエントランスエリアで見かけた彼女は、まだカメラマンの数も少ない朝早くにもかかわらずひと際長い撮影待機列ができるほどの人気ぶりでした。

山城(サンタ服ver.)『アズールレーン』/撮影:乃木章※画像クリックまたはタップで他の写真を見る

元来、人気のコスプレイヤーともなると、「上手に撮影できないかも?」といった不安や引け目から撮影に対して物怖じしがちですが、「どうぞ撮ってください!」と笑顔を向けられ、「キレイに撮れていますよ!」と言ってくれる彼女のファンになってしまいました。

愛宕『アズールレーン』/冬とな撮影:寒黙※画像クリックまたはタップで他の写真を見る

スタイルやポージングの良さもさることながら、彼女の一番の魅力は穏やかで透き通った瞳の輝きと母性を感じさせるほほ笑みだと感じました。

――コスプレ歴と始めたきっかけを教えてください。

七雄
コスプレは始めて4年~5年くらいになります! きっかけは、「ジャンプフェスタ」(※1)に一般参加した時に、初めてレイヤーさんを見て大きな衝撃を受けたことです。

※1 『週刊少年ジャンプ』をはじめとする集英社発行マンガ雑誌で連載している作品が一同に介したリアルイベント。

――普段はどんなイベントにコスプレ参加していますか?

七雄
コスプレイベント自体あまり参加しないですが、たまに「コスプレ博 in TFT」(※2)や、「東京ゲームショウ」、「AnimeJapan」、「ワンダーフェスティバル」、「博麗神社例大祭」(※3)などの大きなイベントには参加しています。

※2 東京ビッグサイトから徒歩数分のTFTホールにて定期開催されている老舗コスプレイベント。
※3 『東方Project』の同人誌即売会イベント。

マシュ(デンジャラス・ビースト)『Fate/Grand Order』※画像クリックまたはタップで他の写真を見る

――イベント選びはどのように決めていますか?

七雄
私の場合、交流メインで参加を決めているので、友達の参加表明が多いイベントや、大型のイベントを中心に参加を決めています!

――コミケには良く参加しているのですか?

七雄
コミケでのコスプレ参加は初めてです! 一般では過去に1回だけ来たことがあります!

――今回、2日目は『アズールレーン』山城(サンタ服ver.)での参加でしたが、どのように決めましたか?

七雄
大好きなキャラクターかつ、数ある中でもこの衣装が一番好きだったので、一から手作りで頑張りました。

すーぱーそに子(花見酒)※画像クリックまたはタップで他の写真を見る

――最後にコミケへのコスプレ参加の感想を教えてください。

七雄
今回コスプレ参加は初めてでしたが、たくさんのカメラマンさんやレイヤーさんとお会いできて貴重な体験になりました。

高雄(春の習い)『アズールレーン』※画像クリックまたはタップで他の写真を見る

◆◆
七雄さんのTwitterを見ると、『アズールレーン』山城や『Fate/Grand Order』 玉藻の前、『東方Project』など好きなキャラクターに集中したコスプレ姿が多くあります。何度も撮り直すほどの作品愛を感じさせるクオリティーの高いコスプレは必見です。
《日本コスプレ通信》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 『スマブラSP』の配信が面白いバーチャルYouTuber!ガチ対戦から視聴者との交流までスタイルは様々【特集】

    『スマブラSP』の配信が面白いバーチャルYouTuber!ガチ対戦から視聴者との交流までスタイルは様々【特集】

  2. 台湾人気コスプレイヤーMomoの可愛らしさに胸キュン!台湾コスプレ事情をまるっと訊いた【写真35枚】

    台湾人気コスプレイヤーMomoの可愛らしさに胸キュン!台湾コスプレ事情をまるっと訊いた【写真35枚】

  3. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  4. 『プリコネR』TVアニメ化決定!「マナリアフレンズ」や「ブレードランナー:ブラックアウト 2022」を手掛けたCygamesPicturesが制作

  5. どうながポケモン「オオタチ」が等身大ぬいぐるみで登場―全長約180cmのビッグサイズ!

アクセスランキングをもっと見る