人生にゲームをプラスするメディア

「コロプラフェス2018」はまさにお祭り―『白猫』『黒猫』はじめブースもすごかった!

『白猫プロジェクト』や『白猫テニス』、『魔法使いと黒猫のウィズ』など人気スマートフォン用ゲームアプリでお馴染みのコロプラ。同社の人気タイトルが集結した大型イベント「コロプラフェス2018」が、2018年12月15日(土)、16日(日)の期間で開催されました。

モバイル・スマートフォン iPhone
「コロプラフェス2018」はまさにお祭り―『白猫』『黒猫』はじめブースもすごかった!
  • 「コロプラフェス2018」はまさにお祭り―『白猫』『黒猫』はじめブースもすごかった!
  • 「コロプラフェス2018」はまさにお祭り―『白猫』『黒猫』はじめブースもすごかった!
  • 「コロプラフェス2018」はまさにお祭り―『白猫』『黒猫』はじめブースもすごかった!
  • 「コロプラフェス2018」はまさにお祭り―『白猫』『黒猫』はじめブースもすごかった!
  • 「コロプラフェス2018」はまさにお祭り―『白猫』『黒猫』はじめブースもすごかった!
  • 「コロプラフェス2018」はまさにお祭り―『白猫』『黒猫』はじめブースもすごかった!
  • 「コロプラフェス2018」はまさにお祭り―『白猫』『黒猫』はじめブースもすごかった!
  • 「コロプラフェス2018」はまさにお祭り―『白猫』『黒猫』はじめブースもすごかった!
『白猫プロジェクト』や『白猫テニス』、『魔法使いと黒猫のウィズ』など人気スマートフォン用ゲームアプリでお馴染みのコロプラ。同社の人気タイトルが集結した大型イベント「コロプラフェス2018」が、2018年12月15日(土)、16日(日)の期間で開催されました。


期間中、メインステージでは様々な催しが行われていましたが、各ブースも負けていません。入場すると迎えてくれる人気キャラクターたちのパネルをはじめ、お祭りの屋台を模したゲームコーナーなど、様々な試みでファンを楽しませていました。

◆コロプラ人気キャラクターが一堂に会するパネルは必見


会場入ってすぐにはファンのみなさんを迎えるかのように、コロプラの人気タイトルのキャラクターたちが描かれた特大パネルが見られました。そうして先へ進むと、同社の看板タイトルである『白猫プロジェクト』と『白猫テニス』の開発スタッフによる寄せ書きパネルも設置されており、入場からファンにはたまらないエリアに。







加えて『白猫テニス』のタウンや、『白猫プロジェクト』のタウンの巨大セットも存在。『白猫プロジェクト』のタウンは中に入ることができ、覚醒画像を含めた4年間の様々なイラストが展示されていました。




◆輪投げに射的と気分はお祭り


お祭りの屋台を思わせる体験コーナーでは、『ドラゴンプロジェクト』、『アリス・ギア・アイギス』、『バトルガール ハイスクール』、『プロ野球PRIDE・プロ野球バーサス』、『ほしの島のにゃんこ』ら5タイトルのアトラクションがプレイできました。

一例としては『ドラゴンプロジェクト』が、ドラゴンの卵をゴールに投げ入れる「ドラゴンの卵投げ」。『アリス・ギア・アイギス』が「成子坂製作所の射撃訓練」と題した射的。『バトルガール ハイスクール』が神樹ヶ峰女学園運動テストとして輪投げという形。





そこを通り抜けると作品毎の展示コーナー。『DREAM!ing』では首席候補生16人の香り付きまくらを見ることができました。



そのほかにも『バクレツモンスター』のマルチ対戦コーナーや、VRスペシャルブースでプレイできた『GUN CLOSE ENCOUNTER』『NO LEMON NO MELON』『SAMURAITNING』らが好評を博していました。また、新作本格RPGの『Project Babel』のコーナーでは、体験版をいち早く遊ぶことも。




一際大きなスペースとなっていたのが、『魔法使いと黒猫のウィズ』のブース。青いライトが幻想的な雰囲気を醸し出しており、巨大なカードイラストでガチャシーンを再現。


エリアに入ってみると、過去イベントのビジュアルや開発チームによる寄せ書きパネル。キャラクターの身長比較などの制作資料に、キャラクターを演じる声優陣のサイン色紙も展示。大きな賑わいを見せていました。




『白猫プロジェクト』のテレビアニメ化など、大きな盛り上がりを見せた「コロプラフェス2018」。まだまだ『白猫プロジェクト』をはじめ、同社の作品たちに今後も注目していきましょう。
《井の上心臓》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『ウマ娘』「メジロマックEーン杯」から「ハルウララだけで有馬記念」まで!ルームマッチ実装に伴い、続々と“個性的なレース”が開催

    『ウマ娘』「メジロマックEーン杯」から「ハルウララだけで有馬記念」まで!ルームマッチ実装に伴い、続々と“個性的なレース”が開催

  2. 『ウマ娘』ヒシアマゾンはマイル~中距離の追込ウマ娘!SSRサポ「バンブーメモリー」には“まさかのマイナススキル”あり

    『ウマ娘』ヒシアマゾンはマイル~中距離の追込ウマ娘!SSRサポ「バンブーメモリー」には“まさかのマイナススキル”あり

  3. 『ウマ娘』「フジキセキ」の勝負服が初公開!原案そのままの姿に「流石フジ先輩」「セクシー過ぎる!」の声殺到

    『ウマ娘』「フジキセキ」の勝負服が初公開!原案そのままの姿に「流石フジ先輩」「セクシー過ぎる!」の声殺到

  4. 「ベリアル」のこころは希少価値の高い耐久特化!アンコールを使うスーパースターに持たせるのも面白い【ドラクエウォーク 秋田局】

  5. 汗と涙のリアルな表現こそが『IDOLY PRIDE』の真骨頂!ーアイドルは感情爆発の先で何を視る

  6. ウマ娘たちは“なぜ人間体型で時速70kmも出せるのか?”その走り方を、マンガ・ゲームを科学的に調べる「空想科学研究所」が考察

  7. 『アークザラッド R』開発者による特別座談会-開発の経緯から新作情報まで思う存分語り尽くす

  8. 『ウマ娘』サクラバクシンオー役・三澤紗千香さんの「いかにもバクシンらしいツイート」が話題沸騰!本当にバクシンボイスが聞こえてくる…

  9. 『逆転裁判』のパロディ動画「ウマ娘裁判」が話題に!『ウマ娘』キャラクターたちが繰り広げる本格法廷ミステリー

  10. 人気漫画「ゲーミングお嬢様」が『ウマ娘』をしましたわ!「URA9」や「マックE」など“あるあるネタ”におハーブが生えますわね

アクセスランキングをもっと見る