人生にゲームをプラスするメディア

【インサイドちゃんのゲーマー人生相談】「いつか使うかもしれない」と思いアイテムが捨てられない

インサイドのマスコットキャラ「インサイドちゃん」が読者のお悩みに答えるコーナー。第87回の今回は、ゲームの中でアイテムが捨てられないというお悩みです。

その他 全般
【インサイドちゃんのゲーマー人生相談】「いつか使うかもしれない」と思いアイテムが捨てられない
  • 【インサイドちゃんのゲーマー人生相談】「いつか使うかもしれない」と思いアイテムが捨てられない

いつからかエリクサーは適当にガブ飲みするようになっていたボクの連載「インサイドちゃんのゲーマー人生相談(略してイン談)」第87回目ほ。今回のお悩みはこちら。

こんにちは。『Fallout76』というゲームを遊んでいるのですが、ジャンクを拾いすぎてすぐ重量オーバーになってしまって困っています。どれも「いつか使うかもしれない」と思って捨てられないんです。

そういえば現実世界でもものが捨てられないことに気づきました。どうすればいいのか教えてください。

「ぼんぼん」さん

「ジャンクを捨てられない」という文字だとかなりヤバい人みたいでインパクトがあるけれども、『Fallout 76』はそれが当たり前のゲーム。核戦争で滅んだ世界が舞台なので、戦線の遺物をいろいろ集めてモノを作ったり戦ったりする感じほ。

このゲームは今までと違ってオンライン専用になっていて、そのせいで重量制限がかなり厳しくなってるほ~。アップデートでマシになったらしいけど、まだまだ重量に苦しむ人が多いみたいほ。他のゲームでたとえるなら、ラストエリクサーが最後まで使えないみたいな感じかな~。

考えるべきは「いつか」ではなく「いま」



ぼんぼんさんにひとつアドバイスをするのならば、「いつか使うかもしれない」が実現されたかきちんと確認することが大事ほ。確かにアレもコレも抱えておきたくなるのだけれども、じゃあそれは本当に役に立ったのかほ?

大事に抱えていても使わずにしまっていれば、持っていないのと同じ。それならばさっさと使っちゃったり、あるいは手放したり、より有効活用してくれる人に渡すほうがいいはずほ。ぼんぼんさんだって、食べきれないほど食べ物があったらおすそ分けするほ? それと同じ。

「10年後や20年後に役立つかもしれない」というのは「いまはいらない」ということほ。手放してしまうと二度と手に入らないものならともかく、ジャンクならまた手に入るのだから必要になった時に入手すればいいほ。

それに、ずっとモノを抱えているにしても死んだあとは結局のところ自分の手を離れざるを得ないほ。ゲームならば遊び終えたらなくなったも同然ほ。「いま必要かどうか」ということを常に考えて欲しいほ。

「いつか使うから」といえば、歯ブラシとか日用品の過剰な買いだめにも気をつけるほ! というわけで、引き続きお悩みを募集中だほ。問い合わせフォームに「人生相談」とか記載して送ってくれほ。

■インサイドちゃん プロフィール

たまにインサイド編集部で仕事を手伝う謎のVTuber。水を買い貯めするのがスキ。

インサイドちゃんのゲーマー人生相談のアーカイブを見る
《インサイドちゃん》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 『ダークソウル』束の間の安息を与える「篝火」がスタチューで登場―ライトアップギミックにより“灯す瞬間”を再現

    『ダークソウル』束の間の安息を与える「篝火」がスタチューで登場―ライトアップギミックにより“灯す瞬間”を再現

  2. コンパイルハート、とても「H」なカウントダウンサイトを更新!やはり「こすってつまんでパンツを穿かせるRPG」の関連作品か?

    コンパイルハート、とても「H」なカウントダウンサイトを更新!やはり「こすってつまんでパンツを穿かせるRPG」の関連作品か?

  3. 『エースコンバット』好き海外女性モデルが語る『エスコン』事情とは?河野氏対談&インタビュー

    『エースコンバット』好き海外女性モデルが語る『エスコン』事情とは?河野氏対談&インタビュー

  4. コンパイルハート、とても「H」なカウントダウンサイトを公開!クリックで服が透け…

  5. 『FFXIV』エオルゼア料理があなたの胃袋に?ファンメイドの料理レシピ本が公開に

  6. 「ドラゴンボール」新作ゲームの情報が明らかに―「Z」世界を舞台にしたアクションRPG!

  7. コンパイルハート、とても「H」なカウントダウンサイトを更新!スイッチ向け作品の可能性が濃厚か?

  8. e-Sportsのコーチをお探しなら!「Lead Gamers」2月上旬公開―事前登録も開始

  9. グリー、クリエイターとファンを繋ぐ新コミュニティプラットフォーム「Fanbeats」を開始─“インサイドちゃん”も早速参加!

アクセスランキングをもっと見る