人生にゲームをプラスするメディア

『メダロット』初となるゲームアプリ開発決定!公式ファンクラブもリニューアル

イマジニアは『メダロット』最新作にあたるスマートフォン向けゲームアプリの開発決定を発表しました。また7つの新情報をメダロットの日にあたる本日11月28日(水)に公開しました。

モバイル・スマートフォン iPhone
『メダロット』初となるゲームアプリ開発決定!公式ファンクラブもリニューアル
  • 『メダロット』初となるゲームアプリ開発決定!公式ファンクラブもリニューアル
  • 『メダロット』初となるゲームアプリ開発決定!公式ファンクラブもリニューアル
  • 『メダロット』初となるゲームアプリ開発決定!公式ファンクラブもリニューアル
  • 『メダロット』初となるゲームアプリ開発決定!公式ファンクラブもリニューアル
  • 『メダロット』初となるゲームアプリ開発決定!公式ファンクラブもリニューアル
  • 『メダロット』初となるゲームアプリ開発決定!公式ファンクラブもリニューアル
  • 『メダロット』初となるゲームアプリ開発決定!公式ファンクラブもリニューアル
  • 『メダロット』初となるゲームアプリ開発決定!公式ファンクラブもリニューアル
イマジニアは『メダロット』最新作にあたるスマートフォン向けゲームアプリの開発決定を発表しました。また7つの新情報をメダロットの日にあたる本日11月28日(水)に公開しました。

以下、リリースより引用

◆~『メダロット』初となるゲームアプリ開発を含む7つの新情報を公開!


■スマートフォン向けゲームアプリの開発決定



メダロットシリーズの最新作として、初のスマートフォン向けゲームアプリの開発が決定しました。本作の開発は当社の連結子会社である株式会社SoWhatにて担当しており、本作はSoWhat設立後3作目のゲームタイトルとなります。今後の情報はメダロットの公式ファンクラブ「メダロッターズ」をはじめ、SNSアカウント等にて発表していきます。

■公式ファンクラブ「メダロッターズ」リニューアル



メダロットの公式ファンクラブ「メダロッターズ」のポータルサイトを、本日リニューアル。壁紙やSNSアイコンを配布するほか、メダロットに関する貴重な開発資料など、ファンクラブ会員限定コンテンツを提供していきます。

▼「メダロッターズ」ポータルサイト
http://www.medarotsha.jp/fc/

■公式YouTubeチャンネル「メダロットチャンネル」開設


メダロットに関する情報を配信する公式YouTubeチャンネル「メダロットチャンネル」を本日開設。今後メダロットチームスタッフによる情報配信番組「メダロットニュース」を配信していきます。

▼メダロットチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCXoEt2GeYzlERNe9CkRsE2Q

■オリジナルサウンドトラック「メダロット ゲームサウンドアーカイブス」発売決定



ゲームボーイ及びゲームボーイカラー用ソフト『メダロット』~「メダロット5」のBGMを一挙に収録したサウンドトラック「メダロット ゲームサウンドアーカイブス」の発売が決定。三方背ケースとデジスタックトレイ、ブックレットがセットになった豪華仕様となっています。本日よりメダロット公式オンラインショップ「メダロッターズストア」にて、受注申込みを開始します。

「メダロット ゲームサウンド アーカイブス」

価格:6,980円(税込)
受注締切:2019年1月31日(木)
発送時期:2019年3月予定
CD5枚組、ブックレット付き

▼メダロッターズストア
https://medarotters.com/

■旧ボンボンKCコミック『メダロット』「メダロット2」電子書籍販売開始



1997年から2003年まで「コミックボンボン」(講談社)にて連載された『メダロット』から「メダロットG」までの6作品のうち、『メダロット』および「メダロット2」を電子書籍として講談社より明日11月29日より販売することが決定しました。また、「メダロット3」以降の4作品も今後販売を予定しています。

■「週刊メダロット通信」無料開放キャンペーン実施



スマートフォン向けマンガアプリ「マンガほっと」にて連載中の新作マンガ「週刊メダロット通信」につき、本日より15日間限定で無料開放キャンペーンを実施します。キャンペーン期間中はチケット消費をすることなく、同作品をご覧頂けます。

▼マンガほっと
http://mangahot.jp/

■秋葉原にてポップアップショップイベント開催決定



2019年1月中旬に、東京秋葉原にあるエンタバアキバby WonderGOO / SHINSEIDOにて、メダロットのポップアップショップイベントを開催することが決定しました。メダロットのグッズ販売のほかに、原画や設定資料の展示等を予定しています。


上記以外にも、本日から12月2日までの5日間、東京吉祥寺のココロヲ・動かす・映画館○(通称:ココマルシアター)にて、リアルイベント「メダロット部 2018@吉祥寺」を開催するほか、株式会社A3のGraffArtシリーズとのコラボレーション商品が本日より販売開始となるなど、“メダロットの日”にあわせた様々な展開を実施します。

◆メダロットとは?


『メダロット』は、人間とロボットが共存する近未来を舞台に、昆虫や動物をモチーフとしたロボット同士を戦わせるという世界観と、ロボットのパーツやアイテムなどを「収集」「育成」「交換」し、自分好みに「カスマイズ」して「対戦」するというゲームシステムが支持され多くのファンを獲得しました。

1997年のシリーズ第一作目の発売以来、ゲームソフトを中心に、テレビアニメや雑誌での漫画連載、マーチャンダイジングなどのメディアミックス展開により人気を不動のものとし、累計出荷本数が330万本を超える大ヒットシリーズとなっています。

当社では、本日より21周年目に突入するメダロットシリーズを、新作スマートフォンアプリを筆頭に、様々な展開を通じて盛り上げてまいります。どうぞ今後もメダロットにご期待下さい。



(C) Imagineer Co., Ltd.
《monnchi》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『ウマ娘』タウラス杯における「参加リーグ」の違い!出走制限や報酬内容ひとまとめ―あえて「オープン」に挑むのもあり?

    『ウマ娘』タウラス杯における「参加リーグ」の違い!出走制限や報酬内容ひとまとめ―あえて「オープン」に挑むのもあり?

  2. 『ウマ娘』実競馬にも広がる復活アイテム「目覚まし時計」の使用―負けたら「ハッ!夢か…」で現実逃避

    『ウマ娘』実競馬にも広がる復活アイテム「目覚まし時計」の使用―負けたら「ハッ!夢か…」で現実逃避

  3. スマホを手に持つ時代は終わった!完全ハンズフリーを実現する「スマホ用アームバンドホルダー」発売

    スマホを手に持つ時代は終わった!完全ハンズフリーを実現する「スマホ用アームバンドホルダー」発売

  4. NHKプラス「第26回NHKマイルカップ」中継配信が『ウマ娘』のロゴをパロディーゆるっとした再現度がトレーナーの間で話題に

  5. 『ウマ娘』賢さ注力はNG!“チームレースで勝てる”サクラバクシンオーの育成論【もなよのウマ娘情報局】

  6. 次世代リアルカードバトル 『魔法図書館キュラレ』プレイレポ!骨太なストーリーと軽快なゲームテンポが魅力

  7. はいむらきよたか氏が『ウマ娘』ゴルシ、スカーレット、マックイーンのイラストを投稿!「とある魔術の禁書目録」で知られる著名イラストレーター

  8. 『ウマ娘』育成ウマ娘「ハルウララ」にバランス調整―固有スキルのLvアップ条件が緩和!

  9. フラッシュバック、第56回宝塚記念…!『ウマ娘』名物娘・ゴルシちゃんのレアスキル「ゲート難」取得のススメ

  10. 『FGO』現在登場している疑似サーヴァントを改めて確認―「司馬懿」&「アストライア」の登場でその数は11騎に!【特集・UPDATE】

アクセスランキングをもっと見る