人生にゲームをプラスするメディア

『JUDGE EYES:死神の遺言』本作の舞台「神室町」の各施設が紹介―製品版に引き継ぎ可能な「一章まるごと・スペシャル体験版」の配信も決定!

セガゲームスは、12月13日発売予定のPS4用ソフトウェア『JUDGE EYES:死神の遺言』に関して、ゲーム情報の第7弾を公開しました。

ソニー PS4
『JUDGE EYES:死神の遺言』本作の舞台「神室町」の各施設が紹介―製品版に引き継ぎ可能な「一章まるごと・スペシャル体験版」の配信も決定!
  • 『JUDGE EYES:死神の遺言』本作の舞台「神室町」の各施設が紹介―製品版に引き継ぎ可能な「一章まるごと・スペシャル体験版」の配信も決定!
  • 『JUDGE EYES:死神の遺言』本作の舞台「神室町」の各施設が紹介―製品版に引き継ぎ可能な「一章まるごと・スペシャル体験版」の配信も決定!
  • 『JUDGE EYES:死神の遺言』本作の舞台「神室町」の各施設が紹介―製品版に引き継ぎ可能な「一章まるごと・スペシャル体験版」の配信も決定!
  • 『JUDGE EYES:死神の遺言』本作の舞台「神室町」の各施設が紹介―製品版に引き継ぎ可能な「一章まるごと・スペシャル体験版」の配信も決定!
  • 『JUDGE EYES:死神の遺言』本作の舞台「神室町」の各施設が紹介―製品版に引き継ぎ可能な「一章まるごと・スペシャル体験版」の配信も決定!
  • 『JUDGE EYES:死神の遺言』本作の舞台「神室町」の各施設が紹介―製品版に引き継ぎ可能な「一章まるごと・スペシャル体験版」の配信も決定!
  • 『JUDGE EYES:死神の遺言』本作の舞台「神室町」の各施設が紹介―製品版に引き継ぎ可能な「一章まるごと・スペシャル体験版」の配信も決定!
  • 『JUDGE EYES:死神の遺言』本作の舞台「神室町」の各施設が紹介―製品版に引き継ぎ可能な「一章まるごと・スペシャル体験版」の配信も決定!

セガゲームスは、12月13日発売予定のPS4用ソフトウェア『JUDGE EYES:死神の遺言』に関して、ゲーム情報の第7弾を公開しました。

本作は、失意のどん底に突き落とされながらも再び立ち上がる主人公・八神隆之が、現代の東京を舞台にした連続猟奇殺人の謎を追うリーガルサスペンスアクションゲームです。

第7弾では、八神探偵事務所や源田法律事務所、クラブセガ 劇場前広場店といった、本作の舞台「神室町」の各施設について紹介されています。また、製品版へセーブデータの引き継ぎが可能な「一章まるごと・スペシャル体験版」が11月29日より配信予定であることも明かされました。

◆本作の舞台となる「神室町」の施設を一部紹介


■八神探偵事務所


中道通りの裏路地にある、小さな探偵事務所。引き受ける依頼は、人探しや浮気調査などさまざま。所長は元弁護士の八神隆之。

■源田法律事務所


七福通り西の雑居ビル2Fにある法律事務所。過去に起きた殺人事件で無罪を勝ち取り一躍有名に。「お客様の良き相棒に」を目標に、幅広い分野の相談を請け負っている。

■松金組事務所


表向きには「株式会社松金興業」という名だが、実態は極道の組事務所。東城会傘下ではあるが規模の小さい三次団体で、日夜目つきの悪い男たちが出入りしている。

■クラブアムール


すっぽん通りにあるクラブ&バー。1つ1つのフロアは狭いが、ビル一棟を使用している大型店舗。格安で、若くて可愛い女の子と飲めると好評。

■サウナ御殿


千両通り沿いにあるサウナ店。よもぎ蒸しという韓国の民間療法を取り入れていて、女性客に人気。朝方には仕事で疲れたホステスたちが癒しを求めて訪れる。

■KJアート


関西大手ゼネコン「梶平グループ」の所有するビル。支社を構えるのに神室町内のビル一棟を買うほどで、梶平グループの資金力の強さが伺える。独自の方法で入手した不動産情報をウリにし、顧客のニーズに合わせた情報提供が特徴。

■ネットカフェmantai 劇場前広場店


関東を中心に展開しているネットカフェ。「快適な自分だけの空間を!」をキャッチコピーに、ひとり専用の個室環境に重点を置いた設備が特徴。ハイスペックPC完備、フードメニューの充実と、ネットサーフィン好きたちの御用達となっている。

■BAR「テンダー」


泰平通りにある老舗バー。ダンディーなマスターが一人で切り盛りしている。居心地が良いため、常連客が多いのが特徴。聞き上手なマスターのアドバイスを求めて、相談ごとをする客も。

■VRサロン パラダイス


神室町を舞台にした「VRすごろく:ダイキュー」をプレイできる大型VR体験施設。高度なVR技術を導入し、昔ながらの遊びが新感覚の遊びとして蘇る。

■ドローンレース&ドローンラボ



ミレニアムタワー内の特設スペースで、現在開催されているドローンレース「Dリーグ」への参加登録を行うことができる。また、ドローンレースの受付横には、必要なお金や素材を渡すことで、ドローンのパーツを開発してくれる窓口も併設。

■麻雀橘


神室町に新しくオープンした雀荘。ここでは、「割れ目」というハイリスクハイリターンなルールで麻雀を打つことができる。腕前に覚えがあれば、挑戦してみては?

■吉田バッティングセンター


神室町唯一のバッティングセンター。マシンが充実しており、多彩な難易度と球種でバッティングを楽しめる。

■クラブセガ 劇場前広場店


セガ エンタテインメント直営のゲームセンター。定番のUFOキャッチャーをはじめ、「KAMURO OF THE DEAD」など数多くのゲームが楽しめる。

■クラブセガ 中道通り店


セガ エンタテインメント直営のゲームセンター。「ファイティングバイパーズ」など数多くのビデオゲームが楽しめる。

■ドン・キホーテ


「激安の殿堂」でおなじみの、何でも揃う大手ディスカウントストア。食品や雑貨など多彩な商品が陳列されており、店内の様子はジャングルと形容される。変装のための衣装を入手することも。

◆セーブデータが引き継ぎ可能な「一章まるごと・スペシャル体験版」配信決定!



「一章まるごと・スペシャル体験版」は、その名の通り『JUDGE EYES:死神の遺言』の冒頭から一章終了までまるごとプレイ可能な体験版です。また、セーブデータは製品版本編へ引き継ぎが可能。2018年9月より配信中の「先行体験版」を大きく超えるボリュームの本編ストーリーや、さまざまな調査アクションを体験できます。

本体験版は2018年11月29日(木)より配信予定です。なお、PS Plus加入者向けには、本日11月22日より先行配信が開始されています。木村拓哉氏と「龍が如くスタジオ」が強力なタッグを組んだ、リーガルサスペンスアクションの一端をぜひご体験ください!

※本体験版は本編とは異なり、一部のプレイスポットを利用することができません。






『JUDGE EYES:死神の遺言』は、2018年12月13日発売予定。価格は、8,290円+税です。

©SEGA
《茶っプリン》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 密着、名もなき配達人たち―『DEATH STRANDING』のNPCポーターたちに同行してみる

    密着、名もなき配達人たち―『DEATH STRANDING』のNPCポーターたちに同行してみる

  2. ザックリと説明する『DEATH STRANDING』─「結局どういうゲームなの?」と購入を悩んでいるあなたに届ける、魅力と特徴まとめ

    ザックリと説明する『DEATH STRANDING』─「結局どういうゲームなの?」と購入を悩んでいるあなたに届ける、魅力と特徴まとめ

  3. 『デススト』違法フラゲの代償は……小売店が高額罰金処分に―倉庫作業員による盗難が原因

    『デススト』違法フラゲの代償は……小売店が高額罰金処分に―倉庫作業員による盗難が原因

  4. 「正式発表されたPS5の購入意欲や期待は?」結果発表!大多数は値段やソフトラインナップとの相談を選択―大幅な互換性を望む声も【読者アンケート】

  5. 『アズレン クロスウェーブ』DLC追加キャラクターが第5弾まで制作決定!第2弾では「フォーミダブル」が登場

  6. 『DEATH STRANDING』配達任務安全衛生マニュアル─序盤プレイヤー向けTips集

  7. 『シェンムーIII』発売記念生放送11月19日配信!ローンチトレイラーも公開に

  8. 『龍が如く7 光と闇の行方』体験版をプレイした感想を教えて!「春日一番」の戦いはどんな風に見えたのか【読者アンケート】

  9. リニューアルした「PlayStation Now」ってどうなの?メリット&デメリットをひとまとめ!おすすめゲーム10選も

  10. ソニーの次世代PS5の詳細が報じられるーレイトレーシング対応やインストールの仕様変更などが明らかに

アクセスランキングをもっと見る

1