人生にゲームをプラスするメディア

カワイイ×カッコイイは最強の法則!美少女に銃火器が映える、遊べるアイテム4選【特集】

もはやサブカルチャー界では定番ともいえる、“カッコイイアイテム”と“カワイイ女の子”の組み合わせ。今回はその中でも、銃火器&美少女に注目します。

その他 フィギュア
カワイイ×カッコイイは最強の法則!美少女に銃火器が映える、遊べるアイテム4選【特集】
  • カワイイ×カッコイイは最強の法則!美少女に銃火器が映える、遊べるアイテム4選【特集】
  • カワイイ×カッコイイは最強の法則!美少女に銃火器が映える、遊べるアイテム4選【特集】
  • カワイイ×カッコイイは最強の法則!美少女に銃火器が映える、遊べるアイテム4選【特集】
  • カワイイ×カッコイイは最強の法則!美少女に銃火器が映える、遊べるアイテム4選【特集】
  • カワイイ×カッコイイは最強の法則!美少女に銃火器が映える、遊べるアイテム4選【特集】
  • カワイイ×カッコイイは最強の法則!美少女に銃火器が映える、遊べるアイテム4選【特集】
  • カワイイ×カッコイイは最強の法則!美少女に銃火器が映える、遊べるアイテム4選【特集】
  • カワイイ×カッコイイは最強の法則!美少女に銃火器が映える、遊べるアイテム4選【特集】
もはやサブカルチャー界では定番ともいえる、“カッコイイアイテム”と“カワイイ女の子”の組み合わせ。

少し見渡せば女子高生が戦車を乗り回していたり、女の子がモビルスーツ化されていたりと古今東西、枚挙に暇がありません。魅力的なもの同士をミックスするという、いわば「ハンバーグカレー」的な単純発想ではありますが、その効果たるや絶大なものがあります。


その中でも、基本中の基本と言えるのが銃火器と美少女の組み合わせ。最近では銃火器をそのまま美少女化したiOS/Androidアプリ『ドールズフロントライン』が人気を博していますが、古くはセーラー服少女が機関銃をぶっ放していたりと、この組み合わせには普遍的な魅力が秘められているように感じます。

そんな「銃火器×美少女」が見られる作品から、今回はいくつかのシリーズをピックアップ。その中でも立体化されていて遊べるアイテムを中心にご紹介します。

デスクトップアーミー「ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン」



剣と魔法の世界であった「ソードアート・オンライン」とは打って変わって、銃弾が飛び交うハードな世界観のVRMMOゲームを題材にした作品「ガンゲイル・オンライン」。「ソードアート」の外伝ながら、今年にはテレビアニメ化もされる人気作品となっています。今回この本作と、デフォルメアクションフィギュア「デスクトップアーミー」とのコラボ商品第1弾が登場しました。


ラインナップは「レン」「フカ次郎」「ピトフーイ」の3人で、それぞれの装備に至るまで忠実に再現されています。ちっちゃかわいいでお馴染みのデスクトップアーミーということで、姿は全長80mmの4頭身にデフォルメされており、デザインはイラストレーターのrondo bell氏が担当。主人公レンの愛銃であるP90を始め、各キャラクターの装備も可愛くも緻密に造形されているのがポイントですね。


デスクトップアーミーとしての基本的な規格は統一されているということで、これまでのシリーズを持っている方は組み合わせて遊んでみても良いかも?

「デスクトップアーミー ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン」は2019年5月下旬発売予定。価格は各1,780円(税別)です。

リトルアーモリー


「リトルアーモリー」はトミーテックが展開する1/12スケールのミリタリー組み立てモデルです。一見すると特に「美少女」要素はないように見えますが、ここでパッケージに注目。


そう、美少女です。

リトルアーモリーは実在する銃の組み立てモデルシリーズでありながら、多数の美少女キャラクターが登場するオリジナル作品としても展開。小説などを中心にストーリーも存在しており、「指定防衛高等学校」に通う少女たちの、日常と隣り合わせの戦争を描いています。


パッケージイラストは、ふゆの春秋氏をはじめ銃火器×美少女の組み合わせに定評のあるイラストレーターが担当。その中でも一部のキャラクターはfigma化されており、リトルアーモリーのキットを組み合わせて遊ぶことができるようになっています。


銃火器を保持するための専用交換手首が発売されるなど、他のアクションフィギュアとのコラボも積極的に展開されているため、様々なシリーズを交えて遊べるプレイバリューの高さも特徴的なアイテムです。

ARMS NOTE



深井涼介氏が描く「ARMS NOTE(アームズノート)」。元々はWEB・同人誌を中心に展開されていたイラストシリーズで、武器がありふれた世界の中で生きる美少女達の日常を切り取った独自の作風が人気を博していました。

銃火器のみならず、プロテクター風のアーマーやその他装備もオリジナルデザイン。そのスマートで無機質な装備と女子高生をはじめとした美少女とのギャップがなんともたまらない魅力を醸し出しています。


figma化もされており、今年秋には第1弾となる「バイオニック・ジョシコウセイ」が発売。ハンドガンやライフルのほか、スマホといった日常的なアイテムも付属しており、非日常的な武装との組み合わせが織りなす、独特な世界観をアクションフィギュアでも楽しむことが出来ます。


来年2月末には「ロングレンジ・ジョシコウセイ」の発売も控えており、まさに今注目のシリーズとなっています。

AQUA SHOOTERS!



「AQUA SHOOTERS!」は、バンダイがこの秋から展開している塗装済み組み立てフィギュアシリーズ。ウォーターガン(水鉄砲)で戦う人気スポーツ「AQUA GAME」が流行している近未来が舞台で、バトルフィールドとなるVR空間内で使用するアバターのモデルという設定です。


アバターという設定なので頭身も大きくデフォルメされていますが、可動範囲はかなり広め。足首などにも関節が仕込まれており、アクションシーンを自由に楽しむことが出来ます。


武装はウォーターガンという設定なのでタンクなどの造形がありますが、それ以外は実銃を思わせるハードなデザイン。ラインナップもアサルトライフル型のものからロケットランチャーやガトリングガンなど多岐にわたっており、女子高生型のアバターと組み合わせることで美少女×銃火器というギャップを楽しむことが出来ます。

基本的にガシャポンで展開(1回500円)されているということもあり、複数集めやすいのもポイントですね。



いかがだったでしょうか。リアル頭身からデフォルメ体型まで、銃火器×美少女といっても幅広いフィギュアシリーズが存在しています。気になった方は是非、お好みの組み合わせを見つけて遊んでみてくださいね!

(C)2013 TOMYTEC
(C)深井涼介
(C)2017 時雨沢恵一/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/GGO Project(C) MegaHouse
(C)BANDAI
《ひびき》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 『メタルギアソリッド』がボードゲーム化!E3 2019でプレイお披露目予定

  2. 『FGO アーケード』プレイをサポートする「カルデアWebマイルーム(β版)」のサービスが開始―様々な情報をいつでも確認可能!

  3. 『スマブラSP』や『ポケモン ピカ・ブイ』にも使える! ペイパルの“500円クーポン”でDLソフトをお得にゲット

  4. 「ひなビタ♪」ライブで輝く彼女たちを支えたLive2Dはいかにして作られたか―alive2018セッションレポート

  5. 海外スタントマンが『スマブラSP』キレキレのアクションで大乱闘を再現!

アクセスランキングをもっと見る