人生にゲームをプラスするメディア

暴言に対してメンタルが弱い人はどうする!?【テラゾーのゲーム実況相談】

こんにちわ!ゲーム実況始めて今年で10年目(←前回も書いたけどなんか辛くなってきた)わたくしテラゾーがお送りするゲーム実況相談。第二回目は既にゲーム実況動画制作を始められている方からの、こんな悩みについてです。

その他 全般
暴言に対してメンタルが弱い人はどうする!?【テラゾーのゲーム実況相談】
  • 暴言に対してメンタルが弱い人はどうする!?【テラゾーのゲーム実況相談】

こんにちわ!ゲーム実況始めて今年で10年目(←前回も書いたけどなんか辛くなってきた)わたくしテラゾーがお送りするゲーム実況相談。第二回目は既にゲーム実況動画制作を始められている方からの、こんな悩みについてです。

【お悩み相談】
暴言や悪口に対するメンタルケアはどうしてますか?今にも心が爆発しそうです。

実況動画を投稿する方の中には同じ悩みを抱えている方は多いのではないでしょうか。

回りの実況者さんの話を聞いていると、荒らしがいくら暴言コメントしても全く気にしない人もいれば、一つのコメントで引退を考えてしまうくらい深刻に捉える人もいて個人差がある問題に思います。でも「メンタル鍛えろ!根性じゃ!」では相談者失格なので、どうすればなるべくダメージを抑えることができるのか色んな方向から考えてみましょう!

そもそも暴言コメントを招かない動画作りを


暴言コメントのほとんどは、実況者に対する視聴者の不満から生まれます。それならそもそも不満を抱かせないような動画作りができれば、ある程度の暴言を抑制することができるのでは無いでしょうか。では、どういった要素が視聴者の不満を招くのか、そしてそれをどうやって避けるのか考えてみましょう

「プレイが下手」
ゲーム実況動画で最も代表的な暴言「下手くそ」。でもゲームが下手なのを直すことは容易にはできません。ここで大事なのは下手なりに頑張ってることが伝わるかどうかです。何度も同じミスを反省なく繰り返さないようにしながら→「前回はこれでミスしたから今回はこうしてみよう」と考えていることを言語化して→最終的に少し上達して難関をクリアする。そんなゲーム実況動画って見てて不満は無いですよね?

「ゲームほったらかし」
やはりゲーム実況動画はそのゲームを好きな方が見に来ることが多いので、ゲームに対して不誠実な態度を取ると反感を買うことが多いです。自分の近況を語ることに夢中でゲームの手が止まったり、重大なゲーム内ヒントを聞き漏らしたりはしていませんか?

「編集するべきところをしていない」
上記対策を心がけていたとしても、収録中に理想通りできるかというのは難しいですよね。編集時に見直してみたら自分でも「これは酷い」と感じる部分が見つかった。それなら編集でごまかす方法はいくらでもあります。カットできる部分ならカットしてもいいですし、「本当に下手ですいません><」等の字幕を入れて視聴者のヘイトを分散させるのも一つの手です。

「声がきもい」
これは根性で何とかしてください(ぶん投げ)。

どうしても耐えられないならゲーム選びで避ける


前述した通り、ゲーム実況動画にはそのゲームを好きな方が多く見に来ますが、暴言とは言わないまでもラフな口調でコメントする視聴者を呼びがちなゲームジャンルというのは確かに存在します。特に若い男性プレイヤーを多く抱えるプレイヤー人口の多い対戦ゲームなどは、その傾向が顕著なのではないでしょうか。(むしろこういう空気が居心地がいいと感じる人も多数いると思います)

男性向けゲームでなくてもプレイヤー人口が多いゲームは、既に視聴者の中に事前知識があることが多いため「なんでそんなこともわからないんだ!」とイライラしてしまう方が多いと感じます。

暴言がどうしても耐えられないという方はゲーム選びから少し考えてみるのも手かもしれません。



とはいっても、実況でやりたいゲームをそんな理由でプレイできないのは嫌ですよね。それにいくら上記の方法で避けたとしても、長くやっていればどうしても暴言コメントを目にする時は来ます。その状況に直面した時、どうやって落ち込む気持ちを奮い立たせればいいか、とっておきの方法をお教えしましょう。それは…

人間30人(大体クラス一つ分)いれば気の合わない変な奴一人はいる説

で乗り切る。

…はい。

なんか急に攻撃的なこと言ってすいません…。
でもこの考え方は結構個人的にはしっくり来ていて、例え視聴者が100人だったとしても暴言コメントする人が潜在的に3人くらい居ておかしくないってことなんです。もしあなた動画の再生数が1000あって暴言コメントが1つ付いていたとして、その1人のためにあなたが傷付くなんて馬鹿らしくありませんか?

ただし!「視聴者からの文句なんて全部無視無視!」と言っているわけではありません。苦言の中には確かにそうかもと思わされるものも多くあります。彼らの中には、動画を見やすく楽しくして貰いたくて辛辣なことを書いている人もいるんです。それを読み取って取捨選択して次回以降の動画に活かせるかどうかが、あなたが実況者として成長できるかどうかの大きなポイントだと思いますよ!

いかがでしたか?今回はメンタル弱い方向けに、動画の作り方をレクチャーした内容になりましたが、こうでなきゃダメというものではありません。コメントは荒れまくってるけど超楽しい動画なんていくらでもありますからね。この記事を見てなるほどと思ったことがあれば取り入れればいいし、それは違うと思ったら取り入れなければいいんです。

新たなお悩み相談は下記のフォームから。この連載が貴方の実況動画作成の一助になれば幸いです。


■著者紹介:テラゾー

ニコニコ動画をメインに活動するゲーム実況者。人狼オンラインイベントの企画や、TRPG放送への出演等、幅広く活動中。

「テラゾー」ニコニコ動画実況part1リスト
「テラゾー」YouTubeチャンネル
《テラゾー》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. フォロワー数110万!中国プロコスプレイヤー夏美の圧倒的な“美の顕現”【インタビュー】

    フォロワー数110万!中国プロコスプレイヤー夏美の圧倒的な“美の顕現”【インタビュー】

  2. アメリカ在住の中国コスプレイヤーが魅せる『FGO』マシュの可愛さの破壊力【インタビュー】

    アメリカ在住の中国コスプレイヤーが魅せる『FGO』マシュの可愛さの破壊力【インタビュー】

  3. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

  4. 次回コミケのアニプレックスブース物販情報が公開─『FGO』アーサー・ペンドラゴン〔プロトタイプ〕から新年を祝う電話が届く!?

  5. マイクロソフトのPhil Spencer氏「スマブラは任天堂だから出来ることだよね」

  6. 中国人気コスプレイヤー黒川の大きな瞳に乾杯!シャッター押すのを忘れるほどkawaii【インタビュー】

アクセスランキングをもっと見る