人生にゲームをプラスするメディア

『ジャストコーズ4』試遊レポ― 自然の驚異も追加され、カオス度さらにパワーアップ!

2018年12月6日にスクウェア・エニックスより発売予定のオープンワールドアクション『ジャストコーズ4(Just Cause 4)』。Game*Sparkでは、本作を一足早く試遊できたので、動画と共にインプレッションをお届けします。

ソニー PS4
『ジャストコーズ4』試遊レポ― 自然の驚異も追加され、カオス度さらにパワーアップ!
  • 『ジャストコーズ4』試遊レポ― 自然の驚異も追加され、カオス度さらにパワーアップ!
  • 『ジャストコーズ4』試遊レポ― 自然の驚異も追加され、カオス度さらにパワーアップ!
  • 『ジャストコーズ4』試遊レポ― 自然の驚異も追加され、カオス度さらにパワーアップ!
  • 『ジャストコーズ4』試遊レポ― 自然の驚異も追加され、カオス度さらにパワーアップ!
  • 『ジャストコーズ4』試遊レポ― 自然の驚異も追加され、カオス度さらにパワーアップ!
  • 『ジャストコーズ4』試遊レポ― 自然の驚異も追加され、カオス度さらにパワーアップ!
  • 『ジャストコーズ4』試遊レポ― 自然の驚異も追加され、カオス度さらにパワーアップ!
  • 『ジャストコーズ4』試遊レポ― 自然の驚異も追加され、カオス度さらにパワーアップ!

2018年12月6日にスクウェア・エニックスより発売予定のオープンワールドアクション『ジャストコーズ4(Just Cause 4)』。Game*Sparkでは、本作を一足早く試遊できたので、動画と共にインプレッションをお届けします。



■爆発と言えばこの男― 『ジャストコーズ』シリーズおさらい



主人公はシリーズを通して(世界各地で)国家転覆と爆破工作を行ってきた元CIAエージェント「リコ・ロドリゲス」。プレイヤーはリコを操作し、広大なオープンワールド型のフィールドを舞台に、国を牛耳る独裁者から人々を救うために様々なミッションを遂行していきます。リコは“グラップリングフック”や“ウィングスーツ”といった特殊ガジェットを扱えるので、縦横無尽にフィールド上を移動する事も可能です。用意されたミッションに対して様々な攻略方法をプレイヤー自身で生み出せる自由度の高さもジャストコーズシリーズの魅力の1つでしょう。

■今作の舞台は南米の大国「ソリス」、4つのエリアと気候変動にも注目!


今作では特定のミッション(ストライクミッション)をクリアすれば拠点制圧ができるので、よりスムーズに進行できるようになった

父の死の謎を追い南米の大国「ソリス」にたどり着いたリコは、民間軍事組織“ブラックハンド”と戦う事になります。フィールドの大きさは1000km2と相変わらず広大!今作では「草原」「熱帯雨林」「砂漠」「雪山」と大きく4つのロケーションエリアにわかれており、それぞれのエリアによって探索の楽しさに変化が生まれました。

遺跡のような場所があったり――

雪山もある!ここでどんなおバカプレイをしようか……


また自然災害が多いこの国では、地域間でランダム発生する気候変化も異なります。草原エリアでは竜巻が発生し、熱帯雨林では豪雨や雷が発生、雪山ではブリザードになるといった感じで、紛争以外にも自然の脅威がリコに襲いかかります。なぜこの国では気象変動が激しいのか、ソリスの謎もメインストーリーで解き明かされていくとのことです。

竜巻の中でウィングスーツを使うと、風に巻き込まれ天高く舞い上がるリコを見る事ができるので「この状態で何か面白い事ができないだろうか……」とつい考えてしまったり、竜巻の中でも走行できる特殊車両に乗り込み悪天候のドライブを楽しんだりと、『ジャストコーズ4』では前作以上に「何か面白い事がしたくなる」魔力がありました。

悪天候の中で行われるミッションも存在するので、今までとは違った環境下でのギミックを駆使した戦闘も楽しめる事でしょう!


■グラップリングフックも進化、新たなアクションで面白シーンが狙えるかも?



シリーズお馴染みの「グラップリングフック」に、新たなアクション要素が追加されました。通常のグラップリングフックの使い方は、壁や地面にひっかけてリコの移動に活用したり、敵や車両といった人物・オブジェクトに引っ掛けて攻撃の手段にしたりと様々です。

組み合わせで空飛ぶ戦車も作れます。実用性は気にしちゃダメです!

今作ではフックに浮力のあるバルーンを付与する「エアリフター」や、オブジェクトに推進力を持たせる「ブースター」が登場するほか、遠隔操作で対象物を引っ張る「リトラクター」も健在。これらのフックアクションは、サブミッションに登場する人物「サルヘント」「ガーランド」「ハヴィ」のミッションに協力する事で使用できます。

また、これらに付随するMODの解放は、上記に登場する人物のサブミッションをクリアしていく事で増えていきます。例えば「エアリフター」のMODを使うと、バルーンの上昇高度を5メートルまでにしたり、逆に無制限に空まで上昇させたり、リコだけがバルーンを壊せるようにしたり、誰にも壊せないようにしたり等、様々な制約を付与することが可能です。

これは開発者側もプレイヤーにピタゴ〇スイッチを期待している事でしょう……!試遊プレイでは担当者の方からデモンストレーションとして、遊園地にあるメリーゴーラウンドの馬のお尻にブースターをたくさんくっつけ、推進力で超高速回転する木馬なるものを披露して頂きました。このストーリー進行にまったく関係ない遊び方が出来るのもジャストコーズの魅力ですね!(誉め言葉)

■物資投下も待たずにお届け、「車両を置く向き」も指定できます



今作から「パイロット」が追加され、拠点へのファストトラベルや武器や車両といった救援物資の投下などを担ってくれます。前作ではファストトラベルや物資投下をする際、ビーコンやフレアの補充が必要で、ちょっとめんどくさかったなぁ、と記憶している方もいるかもしれません。今作ではそういった補充する手間もなく、一度呼び出した後はパイロット達のクールダウンを待つだけになりました。カオスポイント(敵やオブジェクトを破壊すると入手)のレベルが上がると呼び出せるパイロットの数も増えていくので、最終的に待ち時間もほぼ解消される形となります。


加えて、車両に関しては、落とす場所や車両の向きも選択可能になりました。より面白いスタントシーンが撮れるようになりましたね!(そこ?)


■変化にとんだロケーションと遊びやすくなった環境で今回も大暴れだ!



ウィングスーツやビークルなどの各種チャレンジも健在。今作ではシームレスになったのでロードを待つ必要もなく、時間制限までにクリアすればOKになったので難易度も緩和されていると感じました。筆者は前作でMODを手に入れるために少し苦戦した事もあり、今作のチャレンジ緩和は個人的に嬉しい改善点でした。

様々なロケーションの変化で自由に探索する楽しさも増え、より遊びやすくなった環境が整った『ジャストコーズ4』はPS4 / Xbox One / PCにて2018年12月6日に発売予定です。

【商品概要】
タイトル:ジャストコーズ4(JUST CAUSE 4)
発売日:12月6日(木)
価格: 7,980円+税
ジャンル:アグレッシブ・アクションアドベンチャー
対応機種: Xbox One/PlayStation 4/Windows (Steam)
CERO:Z(18歳以上対象)
公式サイト:http://www.jp.square-enix.com/jc4
《えれ子》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. PS4『JUDGE EYES:死神の遺言』本日13日発売!圧倒的なボリュームの追加DLCを一挙公開

    PS4『JUDGE EYES:死神の遺言』本日13日発売!圧倒的なボリュームの追加DLCを一挙公開

  2. PS4『R-Type Dimensions EX』PS Storeにて20日より発売開始!1月3日までは期間限定で20%オフ

    PS4『R-Type Dimensions EX』PS Storeにて20日より発売開始!1月3日までは期間限定で20%オフ

  3. 『バトルフィールドV』、元1等陸尉がその戦場を歩く―シングルプレイヤー編

    『バトルフィールドV』、元1等陸尉がその戦場を歩く―シングルプレイヤー編

  4. 「GOD EATER OFFICIAL FANCLUB MEMBERS」サービス開始!オープンを記念して『GOD EATER 3』のプロダクトコードをプレゼント

  5. 『バトルフィールドV』、元1等陸尉がその戦場を歩く-マルチで戦車に乗ってみた編

  6. PS4『ウイニングイレブン 2019 Lite』基本プレー無料でサービス開始!本物さながらのサッカーがここにある

  7. 『フォートナイト』シーズン7では自分だけの島で遊べる「クリエイティブ」モードが登場!

  8. 『モンハン:ワールド』超大型DLC「アイスボーン」や『ウィッチャー3』コラボ、新歴戦王など―新情報をまとめてお届け

  9. 『FFXV』×『FFXIV』無料アップデートによるコラボクエスト配信!蛮神ガルーダを打ち倒せ

  10. 『NieR:Automata Game of the YoRHa Edition』2019年2月21日発売決定!ゲーム本編にDLCや各種特典を追加した特別版

アクセスランキングをもっと見る