人生にゲームをプラスするメディア

ツンツンドライなチアキにメロメロ?監視カメラに追尾機能も実装された「囚われのパルマ Refrain」ステージレポ【TGS2018】

「東京ゲームショウ2018」の開幕である9月20日に、カプコンブースにて『囚われのパルマRefrain』のステージが行われました。8月で2周年を迎え、新作の発表でまだまだ囚われ続けているファンの多い本作。新情報や描き下ろしイラストも登場したステージの様子をお届けします。

モバイル・スマートフォン iPhone
ツンツンドライなチアキにメロメロ?監視カメラに追尾機能も実装された「囚われのパルマ Refrain」ステージレポ【TGS2018】
  • ツンツンドライなチアキにメロメロ?監視カメラに追尾機能も実装された「囚われのパルマ Refrain」ステージレポ【TGS2018】
  • ツンツンドライなチアキにメロメロ?監視カメラに追尾機能も実装された「囚われのパルマ Refrain」ステージレポ【TGS2018】
  • ツンツンドライなチアキにメロメロ?監視カメラに追尾機能も実装された「囚われのパルマ Refrain」ステージレポ【TGS2018】
  • ツンツンドライなチアキにメロメロ?監視カメラに追尾機能も実装された「囚われのパルマ Refrain」ステージレポ【TGS2018】
  • ツンツンドライなチアキにメロメロ?監視カメラに追尾機能も実装された「囚われのパルマ Refrain」ステージレポ【TGS2018】
  • ツンツンドライなチアキにメロメロ?監視カメラに追尾機能も実装された「囚われのパルマ Refrain」ステージレポ【TGS2018】
  • ツンツンドライなチアキにメロメロ?監視カメラに追尾機能も実装された「囚われのパルマ Refrain」ステージレポ【TGS2018】
  • ツンツンドライなチアキにメロメロ?監視カメラに追尾機能も実装された「囚われのパルマ Refrain」ステージレポ【TGS2018】

「東京ゲームショウ2018」の開幕日である9月20日、カプコンブースにて『囚われのパルマRefrain』のステージが行われました。8月で2周年を迎え、新作の発表もあり、まだまだ囚われ続けているファンの多い本作。新情報や描き下ろしイラストも登場したステージの様子をお届けします。


『囚われのパルマ Refrain』はドラマチック恋愛サスペンスストーリーで、前作の5年前の設定。主人公は倒れていたチアキという青年を助け、孤島の収容施設に身を置く事になった彼の相談員になるという物語です。今回は主人公も疑われている立場だそうで、謎がさらに深まりそうですが……。このチアキを演じるのは、石川界人さん。3人目のパルマ男子となる彼は、どんな人物なのでしょうか。


ステージに登壇したのはプロデューサーの平林良章さんとクリエイティブディレクターの原美和さん。チアキについては、前作の2人とは違いツンツンしているドライな性格。最初は主人公に対して冷たく接するそうですが、心を許すと態度が変わり、守ろうとしてくてくれるのだとか。そうです、女子はそういうのに弱いんです。

石川界人さんのビデオコメントでは、チアキのセリフ「君はもう少し人を疑った方がいい」の実演があり、一体どれぐらい先に進んだ時のセリフなんだ……と想像が膨らみました。


そしていよいよ原さんが実機でプレイすることに。まずチアキさんに会うために面会室へ向かうのですが、背景もCGになっていました。そして新しく「目のマーク」が登場。なんと端末を動かす事で、視線を移動させることができます。


さらには監視カメラの視点も移動できるようになっていました。視点の切り替えではなく移動であれば、細かい動きも見ることができそうですね。しかもこの監視カメラ、AUTOをオンにするとチアキさんを自動追尾してくれるのだとか……ええい、パルマの新機能は化物か!これで彼の一挙一動を見過ごす事なく、安心して見守れます。


そしてこちらがサボットの画面。前作からデザインは変わりましたが、内容はほとんどそのままです。外出すると、島には見覚えのある場所や人もいます。起こる出来事はランダムだそうです。


そして気になる新キャラクターですが、須田看守役に櫻井孝宏さん、図書館でアルバイトする門司役に鈴木達央さん。この二人はストーリーにも深く関わってくるそうで、気になるところですね。


そして嬉しいグッズ情報の紹介になりましたが、一発目はパンツ。


「BETONES(ビートンズ)」とコラボしたこのパンツは、『囚われのパルマ Refrain』内でチアキさんに差入れできるそう。配信前にパンツの販売が決まり、パンツを穿いた描き下ろしの男性キャラが見られるというこの状況は、乙女ゲー界隈に十年近くいる筆者も経験したことがありません。リコリスの柄もおしゃれですが、リコリスの柄のパンツはおそらく世界で初めて誕生したのではないでしょうか。レディースもメンズもあり、価格も税込2052円とコラボグッズの中ではとってもリーズナブルです。買います!


さらには2周年のアニバーサリーイラストのグッズも紹介。ゲームショウで先行販売しているものや、日傘も登場しました。日傘の絵柄がとってもかわいくて普段使いもできそうです。


そして『囚われのパルマ Refrain』のグッズも先行販売されていました。筆者が物販に向かった時には売り切れていました。チアキさんへの注目度の高さがうかがえますね。


そんな『囚われのパルマ Refrain』ですが、配信日はまだ未定。最後には、続編ができたことへの驚き、期待に応え、いい意味で期待を裏切りたいと原ディレクター。そして平林プロデューサーも来年、再来年も続けられるIPにしたい。そして一日でも早くリリースできるよう頑張ります、よろしくお願いいたしますとのことでした。

スマートフォンならではの臨場感と没入感のある『囚われのパルマ』。時代と共に進化していく過程を見守りつつ、新作を楽しみに待ちましょう。


(C)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.
《タカロク》

編集部おすすめの記事

特集

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『プロジェクトセカイ カラフルステージ! feat. 初音ミク』の衣装デザインに迫るーバーチャル・シンガー&オリキャラの衣装はどう作られたのか

    『プロジェクトセカイ カラフルステージ! feat. 初音ミク』の衣装デザインに迫るーバーチャル・シンガー&オリキャラの衣装はどう作られたのか

  2. 『FGO』あのシーンの真相はこうだった!第2部 第5章「星間都市山脈 オリュンポス」クリア後にCMを振り返り【特集・ネタバレあり】

    『FGO』あのシーンの真相はこうだった!第2部 第5章「星間都市山脈 オリュンポス」クリア後にCMを振り返り【特集・ネタバレあり】

  3. 『FGO』がiPhone Xなどで“フルスクリーン表示”に! 新アイテム「霊脈石」がもらえる「2200万DL突破キャンペーン」も開始

    『FGO』がiPhone Xなどで“フルスクリーン表示”に! 新アイテム「霊脈石」がもらえる「2200万DL突破キャンペーン」も開始

  4. 次世代リアルカードバトル 『魔法図書館キュラレ』プレイレポ!骨太なストーリーと軽快なゲームテンポが魅力

  5. 落ち着いたら『FGO』の聖地を巡ろう! 5周年企画「under the same sky」の各地域まとめ―特徴やサーヴァントとの繋がり、小ネタ等を紹介【西日本編】

  6. 『バンドリ!』「あなたの一番好きなイベント形式はどれですか?」結果発表―協力派と対人派の大接戦!【読者アンケート】

  7. 旅の魅力に原点回帰!『チェインクロニクル』第4部「新世界の呼び声」を総合ディレクターインタビューと共に紹介!

  8. 『ロマサガRS』七英雄の紅一点・ロックブーケを語りたい!最強の美貌は見る者全てを虜にしてしまうのだ

  9. 『FGO』新サーヴァント「清少納言」の真名予想は大盛り上がり!的中させたマスター達はどんな要素から正体に気付いたのか?

  10. 迷わず覚えたい「永続スキル」の優先順位!上級職を全部育てきるのは大変…キャラ毎にメインを決めると良い感じに【ドラクエウォーク 秋田局】

アクセスランキングをもっと見る