人生にゲームをプラスするメディア

スイッチ/PC版『R-Type Dimensions』を発表─『R-TYPE』『II』を忠実再現&多彩なモードでプレイ可能! 新機能も搭載

Tozai Gamesとエスカドラは、ニンテンドースイッチ/PC(Steam)向けダウンロードソフト『R-Type Dimensions』(アールタイプ・ディメンジョンズ)を、2018年冬に発売すると発表しました。

任天堂 Nintendo Switch
スイッチ/PC版『R-Type Dimensions』を発表─『R-TYPE』『II』を忠実再現&多彩なモードでプレイ可能! 新機能も搭載
  • スイッチ/PC版『R-Type Dimensions』を発表─『R-TYPE』『II』を忠実再現&多彩なモードでプレイ可能! 新機能も搭載
  • スイッチ/PC版『R-Type Dimensions』を発表─『R-TYPE』『II』を忠実再現&多彩なモードでプレイ可能! 新機能も搭載
  • スイッチ/PC版『R-Type Dimensions』を発表─『R-TYPE』『II』を忠実再現&多彩なモードでプレイ可能! 新機能も搭載
  • スイッチ/PC版『R-Type Dimensions』を発表─『R-TYPE』『II』を忠実再現&多彩なモードでプレイ可能! 新機能も搭載
  • スイッチ/PC版『R-Type Dimensions』を発表─『R-TYPE』『II』を忠実再現&多彩なモードでプレイ可能! 新機能も搭載
  • スイッチ/PC版『R-Type Dimensions』を発表─『R-TYPE』『II』を忠実再現&多彩なモードでプレイ可能! 新機能も搭載
  • スイッチ/PC版『R-Type Dimensions』を発表─『R-TYPE』『II』を忠実再現&多彩なモードでプレイ可能! 新機能も搭載
  • スイッチ/PC版『R-Type Dimensions』を発表─『R-TYPE』『II』を忠実再現&多彩なモードでプレイ可能! 新機能も搭載

Tozai Gamesとエスカドラは、ニンテンドースイッチ/PC(Steam)向けダウンロードソフト『R-Type Dimensions』(アールタイプ・ディメンジョンズ)を、2018年冬に発売すると発表しました。

横スクロールシューティングには数多くの名作が登場しましたが、その中でも特に大きな存在感を放つ代表的な作品のひとつが、『R-TYPE』です。攻防ともに大きく活躍する「フォース」を使いこなす斬新な戦い方や、一画面に収まらない巨大なボスが登場するなど、当時のSTGファンに衝撃を与えた一作として今も語り継がれています。



そんな『R-TYPE』と、続編にあたる『R-TYPE II』の二本をベースに、オリジナルのアーケード版を忠実に再現した「クラシックモード」や、美麗なグラフィックで表現する「3Dグラフィックモード」など、多彩な切り口で名作を蘇らせる『R-Type Dimensions』のニンテンドースイッチ/PC(Steam)版のリリースが決定しました。



上記のモード以外にも、残機無限の「インフィニティモード」、2人同時プレイが可能な「マルチプレイモード」など、多彩な要素を搭載。オリジナル版のファンのみならず、新規ユーザーにとっても刺激的な作品となっています。また、ニンテンドースイッチとSteam版だけの新機能も搭載しているとのことです。

なお、スイッチ版『R-Type Dimensions』は、幕張メッセで開催される「東京ゲームショウ 2018」のエスカドラのブースにて、試遊可能な実機展示を行います。本作に興味がある方は、足を伸ばしてみてはいかがでしょうか。

◆スイッチ/PC版『R-Type Dimensions』概要



・「R-TYPE」全8ステージ、「R-TYPE II」全6ステージを完全収録
・往年の名作を美麗なグラフィックで楽しめる「3Dグラフィックモード」を導入
・3Dグラフィックモードではサウンドもフルアップグレード
・3Dと2Dグラフィックをゲーム中にワンボタンで切り替え可能
・オリジナルのアーケード版を忠実に再現した「クラシックモード」
・残機無制限、その場復活、ステージセレクト対応の「インフィニティモード」
・インフィニティモードではスローモーション機能、最強パワーアップ機能を使用可能
・2人同時プレイが可能な「オフラインマルチプレイモード」
・オンラインランキング
・キーコンフィグ
・ゲームプレイ統計情報 など

◆スイッチ/PC版『R-Type Dimensions』製品概要



・タイトル:R-Type Dimensions (アールタイプ・ディメンジョンズ)
・ジャンル:シューティング
・対応機種:Nintendo Switch/Steam
・発売元:株式会社Tozai Games
・移植・開発:株式会社エスカドラ
・配信開始予定日:2018年冬
・配信形態:Nintendo eShop/Steamダウンロード専売
・プレイ人数:1~2人(オフライン)




Tozai Games is a trademark of Tozai, Inc. registered or protected in the US and other countries.
R-Type and R-Type II are trademarks of Irem Software Engineering Inc. registered or protected in the US and other countries.
R-Type Dimensions is protected under US and international copyright laws (C)1987-2018 Tozai, Inc. and/or Irem Software Engineering Inc.
《臥待 弦》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ポケモン ソード・シールド』ポケモンの育成がガチで楽になる神仕様がすごい!昔と比べてみた

    『ポケモン ソード・シールド』ポケモンの育成がガチで楽になる神仕様がすごい!昔と比べてみた

  2. 『ポケモン ソード・シールド』発売前にバージョン毎の違いをチェック!違いの分かった今、どちらのソフトを購入する?【読者アンケート】

    『ポケモン ソード・シールド』発売前にバージョン毎の違いをチェック!違いの分かった今、どちらのソフトを購入する?【読者アンケート】

  3. 「『ポケモン ソード・シールド』現状購入予定のバージョンはどっち?」結果発表―初期とは人気が逆転!変更者の多くが『シールド』を選択中【アンケート】

    「『ポケモン ソード・シールド』現状購入予定のバージョンはどっち?」結果発表―初期とは人気が逆転!変更者の多くが『シールド』を選択中【アンケート】

  4. 任天堂のキャラクター、今と昔で見た目がぜんぜん違う!?マリオやカービィの歴史を画像で振り返る

  5. 「Nintendo Switch Online」はどんな人が入るべき?そのメリットとデメリットをチェックしよう

  6. 『ポケットモンスター ソード・シールド』発売直前にみんなが選んだ御三家はメッソン!歴代みずポケモンに対する信頼が大きく影響か【読者アンケート】

  7. 「『ポケモン ソード・シールド』第一印象で「こっちを買おう!」と思ったバージョンは?」結果発表―守るより攻めの『ソード』派が多数!【アンケート】

  8. 任天堂のゲームのトラウマ10選 ─ 思い出すだけで恐怖が蘇る!?

  9. 『スプラトゥーン2』新ギア「メイン性能アップ」のヒミツを検証!発生する効果はなんと10種類

  10. 『MOTHER2』インパクトありすぎな敵キャラ10選

アクセスランキングをもっと見る

1