人生にゲームをプラスするメディア

『フォートナイト』マッチメイキングに“操作デバイス”を考慮予定か―PS4版マウス操作復活を受け【UPDATE】

ソニー PS4

『フォートナイト』マッチメイキングに“操作デバイス”を考慮予定か―PS4版マウス操作復活を受け【UPDATE】
  • 『フォートナイト』マッチメイキングに“操作デバイス”を考慮予定か―PS4版マウス操作復活を受け【UPDATE】
  • 『フォートナイト』マッチメイキングに“操作デバイス”を考慮予定か―PS4版マウス操作復活を受け【UPDATE】
Epic Gamesの人気バトルロイヤルシューター『フォートナイト』。同作のマッチメイキングについて近日新たな制限要素が加わる予定であることが明らかにされています。

これは、『フォートナイト』のPS4マウス対応の復活を受け、海外掲示板Redditに作成された「キーボード+マウスとコントローラーユーザーはアンフェアである」とする旨のスレッドが発端となったもの。Epic Gamesのスタッフは、同スレッドで「操作デバイス」に関するマッチメイキング技術に取り組んでいることを明らかにしています。

開発元によると、この技術は“操作デバイス”を考慮したもので、コントローラーユーザーはコントローラーユーザー同士、キーボード+マウスユーザーはキーボード+マウスユーザー同士でのマッチングが基本となる模様です。さらなる詳細は近日公開予定となっています。

対戦シューターの、キーボード+マウスとコントローラーユーザーの間で度々話題となるデバイスの優劣。2017年には『オーバーウォッチ』のXbox One版から移行したプレイヤーがコントローラー操作のまま高スキルレート達成するなど、一般的に話題となるエイミングなどについては図ることができない状況です。

もちろんゲームによる差というものはありますが、果たして今回の『フォートナイト』の施策はユーザーに受け入れられるのでしょうか。

※ UPDATE(2018/8/9 11:30):『オーバーウォッチ』関連の記述を全面修正したしました。コメント欄でのご指摘ありがとうございます。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『モンハン:ワールド』特殊クエストに「マム・タロト」が登場―アップデートによって追加された新たな鑑定武器を手にいれよう!

    『モンハン:ワールド』特殊クエストに「マム・タロト」が登場―アップデートによって追加された新たな鑑定武器を手にいれよう!

  2. 「PlayStation VR」世界累計実売が300万台突破―北米で最もプレイされた10タイトルも判明

    「PlayStation VR」世界累計実売が300万台突破―北米で最もプレイされた10タイトルも判明

  3. 「『モンハン:ワールド』どの武器使う?」結果発表─どの武器も超接戦! わずか“0.1”%で明暗が分かれることも…【アンケート】

    「『モンハン:ワールド』どの武器使う?」結果発表─どの武器も超接戦! わずか“0.1”%で明暗が分かれることも…【アンケート】

  4. 『モンハン:ワールド』オンラインデビューを考えているハンターへ! マルチの前に知っておきたい10のポイント

  5. ライトニングは実在した?あまりにも本気すぎる『FFXIII』コスプレが凄い

  6. 『モンハン:ワールド』“歴戦王”テオ・テスカトルがイベクエに出現!来週開催のマム・タロトでは新鑑定武器も登場

  7. 全世界5万台限定「PlayStation 4 Pro 500 Million Limited Edition」予約がAmazonでスタート【UPDATE】

  8. PlayStation 4 Pro 500 Million Limited Edition が8月24日発売決定!―全世界合計5万台限定の特別モデル

  9. 『絶体絶命都市4Plus』体験版の配信日決定! 主人公が目の当たりにする“被災”を捉えた最新映像も公開

  10. 『バイオハザード RE:2』リメイクで期待する8つのポイント ─ “豆腐”や“おもしろ謎解き警察署”はどうなる!?

アクセスランキングをもっと見る