人生にゲームをプラスするメディア

シリーズ最新作『ウィザーズ シンフォニー』好感度がバトルに影響!? 地下アイドルなど新キャラ2名もお披露目

アークシステムワークスは、ニンテンドースイッチ/PS4ソフト『ウィザーズ シンフォニー』の最新情報を公開しました。

任天堂 Nintendo Switch
シリーズ最新作『ウィザーズ シンフォニー』好感度がバトルに影響!? 地下アイドルなど新キャラ2名もお披露目
  • シリーズ最新作『ウィザーズ シンフォニー』好感度がバトルに影響!? 地下アイドルなど新キャラ2名もお披露目
  • シリーズ最新作『ウィザーズ シンフォニー』好感度がバトルに影響!? 地下アイドルなど新キャラ2名もお披露目
  • シリーズ最新作『ウィザーズ シンフォニー』好感度がバトルに影響!? 地下アイドルなど新キャラ2名もお披露目
  • シリーズ最新作『ウィザーズ シンフォニー』好感度がバトルに影響!? 地下アイドルなど新キャラ2名もお披露目
  • シリーズ最新作『ウィザーズ シンフォニー』好感度がバトルに影響!? 地下アイドルなど新キャラ2名もお披露目
  • シリーズ最新作『ウィザーズ シンフォニー』好感度がバトルに影響!? 地下アイドルなど新キャラ2名もお披露目
  • シリーズ最新作『ウィザーズ シンフォニー』好感度がバトルに影響!? 地下アイドルなど新キャラ2名もお披露目
  • シリーズ最新作『ウィザーズ シンフォニー』好感度がバトルに影響!? 地下アイドルなど新キャラ2名もお披露目

アークシステムワークスは、ニンテンドースイッチ/PS4ソフト『ウィザーズ シンフォニー』の最新情報を公開しました。

本作は、プレイステーションやセガサターンなどで展開した『ウィザーズハーモニー』と同じ世界を共有しながらも、その舞台やキャラクターは一新。シリーズお馴染みの冒険者養成学校「S&W(スキル・アンド・ウィズダム)」を離れ、未知の世界や太古のロマンを求める冒険者たちが行き交う街「カザン」を舞台に、“ドラマチックダンジョンRPG”としてシリーズの新たな可能性を切り開く一作として登場します。

そんな本作に登場する新たなキャラクター「フィーライン・ソラ」と「ニナ・レイジーデイジー」の情報がこのたび到着。また、気になるゲームシステムの数々も明らかとなったので、しっかりとチェックしておきましょう。

◆真理の探究者「フィーライン・ソラ」(CV:桃河りか)



【職業】アルケミスト
【種族】ハーフキャット

【プロフィール】
旅をしながら錬金術の研究をしているハーフキャット。自由気ままな性格で、「研究」第一主義も災いして協調性に欠く事もある。錬金術と、その叡智の詰まった魔導書「ネコロノミコン」による広範囲の属性攻撃で敵を一網打尽にするアタッカー。研究熱心が行き過ぎて金銭感覚が相当狂っており、錬金素材を見つけると躊躇なく散財してしまう。


フィーは巨大な魔導書――「ネコロノミコン」を引きずりながら世界各地を渡り歩いている。錬金術の叡智がこれでもかと詰め込まれているぞ。


他人の事には無関心の様子だが、「研究」の事となると暴走してしまう一面も……?

◆夢みる地下アイドル「ニナ・レイジーデイジー」(CV:赤星真衣子)



【職業】アイドル(自称)
【種族】人間

【プロフィール】
人気アイドルになる夢を追い続けるヒーラー。歌うことと踊ることが大好き。世話好きで面倒見がいいが、そのせいで度々面倒事に巻き込まれる事も……。お酒が入ると泣き上戸になってしまう困ったお姉さんでもある。持ち前の歌と踊りで広範囲にパーティメンバーをサポートするが、スキル使用時にはMPの他に彼女専用の「歌トークン」が必要。


ニナは自慢と歌と踊りで広範囲のサポート技を使う事が出来る。パーティーの縁の下の力持ち出来な存在だ!


世話好きなニナだがお酒が入ると泣き上戸になってみんなを困らせる事も。常に明るく振る舞うニナの本当の気持ちが聞けるかもしれない……。

◆クエストを受注して、遺跡ダンジョンを攻略しよう!



主人公アルトは「遺跡ツアー案内人(通称:コンダクター)」を生業としている。一人前のコンダクターになる為、そして冒険の資金を獲得する為に、カザンの街で様々なクエストを受注して、ダンジョンに潜入しよう!

襲い掛かってくる強力なモンスター達を倒し経験値やアイテム入手して、キャラクターをどんどん強化する「ハック&スラッシュ」を軸とした、充実のやり込み要素が本作には用意されている。また、ダンジョン進行中にパーティー同士の会話が自然発生したり、条件を満たせば本編メインイベントやキャラ別のイベントも楽しめるぞ!



交易な盛んな「カザン」の街で、クエストを受注したり装備を強化して、しっかり準備をしてからダンジョンに挑もう。拠点で発生するイベントにも期待しよう!



ダンジョンではターン性コマンド式バトルの他、探索中に自然発生するパーティー達の会話や、イベントも楽しむ事が出来る。ダンジョンRPGならではのやり込み要素は勿論、ボリュームたっぷりのストーリーにも注目して欲しい!

◆“好感度”を取り入れたバトルシステム


■ハーモニクス─主人公アルトの強力な奥義!

アルトは仲間からの想いを蓄えて「ハーモニクスバースト」として放つことができる。ハーモニクスゲージを一定量溜めることでコマンドで発動可能。

■エンハンスリンク─バトルメンバーによる協力連携!

好感度に応じてバトルメンバーの隣同士のキャラがリンクして敵の攻撃をかばってくれたり、追撃してくれたり、状態異常を回復してくれたりする。バトル中に自動で発動する。エンハンスリンクは2人~5人まで可能で、バトルメンバー5人全員がリンク状態になると「リンクバースト」と呼ばれる強力な一斉攻撃が発動できるぞ。

■チェインアシスト─サブメンバーもバトルに参加して戦力アップ!

好感度に応じて控えのサブメンバーがバトルメンバーの1キャラに対して援護してくれる。時には瀕死状態から庇ってくれたり、蘇生してくれたりする事も…? バトル中に自動で発動するぞ。

■好感度もバトルに大きく影響…!

ウィザーズハーモニーからある伝統のシステムをアレンジして搭載。シナリオ設定上、初めから好感度の高いキャラ、低いキャラが存在し、バトルやストーリーを進めることで好感度が上昇していく。キャラクター同士の好感度はバトルにも影響する(エンハンスリンク、チェインアシスト等)。好感度が低くてもマイナス要素はない。




(C)ARC SYSTEM WORKS
※ゲーム画面は全て開発中のものです。
《臥待 弦》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ポケモン ソード・シールド』ポケモンの育成がガチで楽になる神仕様がすごい!昔と比べてみた

    『ポケモン ソード・シールド』ポケモンの育成がガチで楽になる神仕様がすごい!昔と比べてみた

  2. 『スマブラSP』これさえ読めば超初心者も戦える!大乱闘の基本を5項目でチェック

    『スマブラSP』これさえ読めば超初心者も戦える!大乱闘の基本を5項目でチェック

  3. 任天堂のキャラクター、今と昔で見た目がぜんぜん違う!?マリオやカービィの歴史を画像で振り返る

    任天堂のキャラクター、今と昔で見た目がぜんぜん違う!?マリオやカービィの歴史を画像で振り返る

  4. 「『ポケモン ソード・シールド』現状購入予定のバージョンはどっち?」結果発表―初期とは人気が逆転!変更者の多くが『シールド』を選択中【アンケート】

  5. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

  6. 『ポケモンマスターズ』に参戦したら嬉しいポケモントレーナー20選【女性編】

  7. 【特集】『ゼルダの伝説 BotW』勇者のためのライフハック!冒険がちょっと楽しくなる6項目

  8. ニンテンドースイッチと新型のライトはどっちがいいの? あなたのプレイスタイルに合わせて診断!

  9. 「Nintendo Switch Online」はどんな人が入るべき?そのメリットとデメリットをチェックしよう

  10. 『スーパーファミコン Nintendo Switch Online』で配信して欲しいタイトル1位は『MOTHER2』!人気タイトル勢揃いな読者の熱い思いをお届け【読者アンケート】

アクセスランキングをもっと見る

1