人生にゲームをプラスするメディア

『GRAVITY DAZE 2』オンラインサービス終了、外山圭一郎氏「本当に楽しませていただきました」とコメント

ソニー PS4

『GRAVITY DAZE 2』オンラインサービス終了、外山圭一郎氏「本当に楽しませていただきました」とコメント
  • 『GRAVITY DAZE 2』オンラインサービス終了、外山圭一郎氏「本当に楽しませていただきました」とコメント
  • 『GRAVITY DAZE 2』オンラインサービス終了、外山圭一郎氏「本当に楽しませていただきました」とコメント

PS4ソフト『GRAVITY DAZE 2/重力的眩暈完結編:上層への帰還の果て、彼女の内宇宙に収斂した選択』(以下、GRAVITY DAZE 2)のディレクターを務めた外山圭一郎氏が、自身のTwitterアカウントにて、感謝の意を表明しました。

『GRAVITY DAZE 2』は、重力を制御し、360度あらゆる方向に向かって“落下”することで、広大な空を自在に飛び回るプレイ体験を提供。前作がPS Vita向けだったため(後にPS4版もリリース)、グラフィック面も大きく進化。また、「トレジャーハント」や「挑戦状」といったオンライン要素も追加され、遊びの幅を広げた一作として好評を博しました。

ですが本作のオンラインサービスは、2018年7月19日の午後2時に終了。当初の予定では2018年1月19日に終了予定でしたが、終了までの期間が6ヶ月延長され、本日閉幕を迎える形となりました。

【関連記事】
『GRAVITY DAZE 2』オンライン機能、期間延長後もサービス継続を求める「#DontForgetGravityRush」の声止まらず
https://www.inside-games.jp/article/2018/07/11/116045.html


このタイミングに合わせ、Twitterにて外山氏がコメントを掲載。オンラインサービスの終了を告げると共に、「積極的に盛り上げてくださった皆様のおかげで、制作チームとして、そして一プレイヤーとしても本当に楽しませていただきました」「ただひたすら、感謝の念に堪えません。本当にありがとうございました!」と、多くの方々に向けた感謝の気持ちを顕わとしています。

『GRAVITY DAZE 2』のオンラインサービスは終了しましたが、ストーリーやアクションといった核となる部分のほとんどは、オフラインで楽しめます。重力を駆使するアクションアドベンチャーを味わってみたい方は、この夏に遊ぶ1本に加えてみてはいかがでしょうか。



(C)2017 Sony Interactive Entertainment Inc.
《臥待 弦》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『モンハン:ワールド』“歴戦王”テオ・テスカトルがイベクエに出現!来週開催のマム・タロトでは新鑑定武器も登場

    『モンハン:ワールド』“歴戦王”テオ・テスカトルがイベクエに出現!来週開催のマム・タロトでは新鑑定武器も登場

  2. 『バイオハザード2』フルリメイク『バイオハザード RE:2』17分プレイ映像!【E3 2018】

    『バイオハザード2』フルリメイク『バイオハザード RE:2』17分プレイ映像!【E3 2018】

  3. PS4版『ボーダーブレイク』武器や機体パーツの入手方法は? マッチング分けは? 気になる質問に開発陣が返答【セガフェス2018】

    PS4版『ボーダーブレイク』武器や機体パーツの入手方法は? マッチング分けは? 気になる質問に開発陣が返答【セガフェス2018】

  4. 全世界5万台限定「PlayStation 4 Pro 500 Million Limited Edition」予約がAmazonでスタート【UPDATE】

  5. 『ザンキゼロ』「人類滅亡」は嘘なのか本当なのか─生死すら超えるサバイバルが待つ“希望の島”で、罪と向き合え!【若干ネタバレあり】

  6. 『絶体絶命都市4Plus』体験版の配信日決定! 主人公が目の当たりにする“被災”を捉えた最新映像も公開

  7. 『バイオハザード RE:2』リメイクで期待する8つのポイント ─ “豆腐”や“おもしろ謎解き警察署”はどうなる!?

  8. PlayStation 4 Pro 500 Million Limited Edition が8月24日発売決定!―全世界合計5万台限定の特別モデル

  9. ローグライク2D探索型ACT『Dead Cells』正式リリース! 国内PS4/スイッチ版も配信

  10. 『MGSV:TPP』新アップデートで「クワイエット」がプレイ可能に!一定時間不動で透明化など能力も

アクセスランキングをもっと見る