人生にゲームをプラスするメディア

女性プレイヤー参加の『オーバーウォッチ』対抗戦が開催!「STARGAMERS COMMUNITY FESTIVAL vol.01」イベントレポ

STARGAMERS PROJECTは、国内におけるeスポーツ・コミュニティ活性とプレイヤーが活躍出来ることを目的としたイベント「STARGAMERS COMMUNITY FESTIVAL-vol.01-」を開催しました。

PCゲーム オンラインゲーム
女性プレイヤー参加の『オーバーウォッチ』対抗戦が開催!「STARGAMERS COMMUNITY FESTIVAL vol.01」イベントレポ
  • 女性プレイヤー参加の『オーバーウォッチ』対抗戦が開催!「STARGAMERS COMMUNITY FESTIVAL vol.01」イベントレポ
  • 女性プレイヤー参加の『オーバーウォッチ』対抗戦が開催!「STARGAMERS COMMUNITY FESTIVAL vol.01」イベントレポ
  • 女性プレイヤー参加の『オーバーウォッチ』対抗戦が開催!「STARGAMERS COMMUNITY FESTIVAL vol.01」イベントレポ
  • 女性プレイヤー参加の『オーバーウォッチ』対抗戦が開催!「STARGAMERS COMMUNITY FESTIVAL vol.01」イベントレポ
  • 女性プレイヤー参加の『オーバーウォッチ』対抗戦が開催!「STARGAMERS COMMUNITY FESTIVAL vol.01」イベントレポ
  • 女性プレイヤー参加の『オーバーウォッチ』対抗戦が開催!「STARGAMERS COMMUNITY FESTIVAL vol.01」イベントレポ
  • 女性プレイヤー参加の『オーバーウォッチ』対抗戦が開催!「STARGAMERS COMMUNITY FESTIVAL vol.01」イベントレポ
  • 女性プレイヤー参加の『オーバーウォッチ』対抗戦が開催!「STARGAMERS COMMUNITY FESTIVAL vol.01」イベントレポ

STARGAMERS PROJECTは7月8日、国内におけるeスポーツ・コミュニティの活性化とプレイヤーの活躍を目的としたイベント「STARGAMERS COMMUNITY FESTIVAL-vol.01-」を開催しました。

第1回となるこのイベントは、プロ/アマを問わない「女性チーム限定」(混合を含む。スターティングメンバーに女性2名以上が在籍すること)のオンライン対戦イベントで、『オーバーウォッチ』を用いて戦います。また試合の模様はOPENREC.tvのストリーミングで配信されました。


出場したのは「Macintosh」と「HeyNothing」、「Boosted Nosusu」、「アスナが命!」、「かにーずくらぶ」、「究極なでしこ大阪」、「Team KSC」、「DISTRICT81_VX」、「YURIFUWA GIRLS」、「Aim fot the top」の合計10チーム。大会賞金も設定されており、優勝チームには10万円が、準優勝には5万円が、3位には3万円が贈られます。

大会ルール/レギュレーションは、カスタムルール(ライバルプレイ準拠、キルカメラオフ、スキンオフ、招待のみ、コントロールマップ2本先取)、トーナメント形式のBO3戦。使用マップは、アサルトがHORIZON LUNAR COLONYとTEMPLE OF ANUBIS、ハイブリッドがKING’S ROWとHOLLYWOOD、エスコートがROUTE66とWATCHPOINT:GIBRALTAR、コントロールがLIJIANG TOWERとILIOSとなっています。

■接戦が繰り広げられた「アスナが命!」vs「DISTRICT81_VX」



各試合は上記画像の通りに進行。続く3位決定戦では、「HeyNothing」と「Team KSC」が対戦します。

第一試合は、エスコートのWATCHPOINT:GIBRALTARにて開始し「Team KSC」が勝利。第2試合は、コントロールのLIJIANG TOWERでの戦いとなり、同じく「Team KSC」が勝利したため、3位は「Team KSC」となりました。


最後の決勝戦は、「アスナが命!」vs「DISTRICT81_VX」という組み合わせとなりました。

第1試合では、「アスナが命!」が防御側で「DISTRICT81_VX」が攻撃側となり、アサルトのTEMPLE OF ANUBISマップで対戦。第1ラウンドで先制の攻撃側となった「DISTRICT81_VX」は、残り時間1分46秒で2ポイント取得します。続く第2ラウンドにおいて「アスナが命!」が攻撃側となった試合では、「DISTRICT81_VX」より早く残り時間2分31秒で2ポイント獲得します。



次の第3ラウンドでは、「DISTRICT81_VX」が残された時間の1分46秒内での猛攻を見せ、2ポイント獲得し合計4ポイントを手にしました。最後の「アスナが命!」攻撃では、2分31秒という時間があり1ポイントを取得出来たものの、次のポイントにて「DISTRICT81_VX」の防衛が激しく最終ポイントを占領出来ませんでした。結果は「DISTRICT81_VX」が第1試合に勝利しました。


第2試合は、ハイブリッドのKING’S ROW。攻撃側が「DISTRICT81_VX」、防御側が「アスナが命!」で戦います。

「DISTRICT81_VX」は、このラウンドで2ポイントを取得しペイロードを42.90メートル動かしました。続く第2ラウンドは「アスナが命!」が猛攻を見せたものの、あと一歩及ばず。この結果、「DISTRICT81_VX」が優勝を勝ち取りました。


ヒーローインタビューにて「DISTRICT81_VX」のflum選手は、「結構いい試合をして楽しかったです」とコメント。また最後の接戦は「落ち着いて冷静にプレイしていたと思います」と述べました。

加えて、「今後の目標について」という質問には、今回応募した時にチームがトライアル期間中で決まっていなかったという状況を説明し、「私達が出られそうな大会であれば、本来のチームで頑張りたいと思います」と意気込みを語りました。

大きな盛り上がりを見せた、「STARGAMERS COMMUNITY FESTIVAL-vol.01-」。今後のイベント展開にも注目が集まります。
《G.Suzuki》

編集部おすすめの記事

特集

PCゲーム アクセスランキング

  1. 【特集】Steam名作オンラインCo-opゲームから貴方にお薦めタイトルをご紹介!

    【特集】Steam名作オンラインCo-opゲームから貴方にお薦めタイトルをご紹介!

  2. スマホアプリがPCで遊べる『BlueStacks 4』正式版、配信開始―「より軽く、より速く」を実現!

    スマホアプリがPCで遊べる『BlueStacks 4』正式版、配信開始―「より軽く、より速く」を実現!

  3. 話題の“刀”美男子化SLG『刀剣乱舞 -ONLINE-』登場キャラ20名を一挙紹介

    話題の“刀”美男子化SLG『刀剣乱舞 -ONLINE-』登場キャラ20名を一挙紹介

  4. 新作MORPG『アルピエル』ってどんなゲーム?2週間プレイしてわかったこと

  5. 【G-STAR 2016】ロリ巨乳も作れる注目MMORPG『PERIA CHRONICLES』のアニメ調グラフィックが凄い

  6. 『龍が如く0 誓いの場所』、『龍が如く極』PC版発表!日本語も収録【E3 2018】

  7. 【特集】『無料で遊べるPC用ホラーゲーム』20選―国内&海外の極上フリーゲームを厳選!

  8. Steam版『クロノ・トリガー』が配信開始! 不朽の名作がアップグレードされて登場

  9. 「熱心なユーザーは多い」適切な事業運営を行えばブラウザゲームはまだ戦える・・・gloopsが語る

  10. 暴騰か暴落―引退したネトゲの期間限定アイテムは今どれくらいの価値になっているのか?約2年振りに復帰しその値段を調べてみた!

アクセスランキングをもっと見る