人生にゲームをプラスするメディア

デスク型PCケースが想像以上に机だった

PC自作に興味がある人ならLian-Liがまた変わった製品を出してきたか?と思うに違いない。Li-an-Liといえば、古くからPCケースメーカーとしては有名だ。

PCゲーム その他PCゲーム
デスク?実はPCケースなんです!
  • デスク?実はPCケースなんです!
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  • デスク?実はPCケースなんです!
  •  
 PC自作に興味がある人ならLian-Liがまた変わった製品を出してきたか?と思うに違いない。Li-an-Liといえば、古くからPCケースメーカーとしては有名で、自作に凝った世代にはお馴染のベンダーである。特にアルミケースとしては知られており、コンシューマのみならずサーバケースも作っている。

 そのLian-Liが発表したのは「DK-04X」。デスク型のケースだ。国内では6月の発売を予定しているという。スペックは以下の通り

・カラー:Black
・サイズ:1200(W)×780~1170(H)mm×750(D)
・本体素材:アルミニウム
・5.25インチベイ (External)×1
・3.5インチベイ(2.5インチHDD)×8
・拡張スロット:8
・マザーボードサイズ:ATX、Micro-ATX
・ファン:(Front)120mm×4、(Rear)120mm Fan×4
・I/Oポート:USB3.0×4 / HD Audio
・VGA Card(長さ): 320mm
・CPU cooler(高さ):140mm
・PSU ATX PSU (Optional)

 おそらく光学ドライブ用の5インチベイと、8つもの3.5インチベイを用意している。右手前には本体の高さが調整可能なボタンが搭載されており、116cmまで好みの高さにデスクを調整可能だ。デスク上からは内部の様子が確認できる。PC本体をデスクの中に収めてしまう、いわばPC内蔵デスクが手に入る。

 しかし、このようなコンセプトのPCケースが発売されるのは何も今回が初めてではない。約15年前に星野金属工業(ソルダム)という企業が、秋葉原でPCデスクケース「PRISM」を発売したことがあった。Lian-Liと似ているのは、アルミニウムにこだわったケースを出していることだ。

 そしてLian-Liからも、実は今回と同じような製品が。その名もCOMPUTER DESKというもので2014年のCOMPUTEX TAIPEIで3種類がお披露目されている

 アルミは見た目も綺麗だが放熱効果もあるという。それゆえPCなど発熱しやすいきょう体にはよく使われる。デスクPCは熱のこもり具合が心配だが、今回の製品は12cm角のファンを4基搭載することでエアフローにも配慮。なによりもボタンで高さが調整できる点が進化したところと言えそうだ。

デスク?実はPCケースなんです!

《編集部@RBB TODAY》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

PCゲーム アクセスランキング

  1. 『Apex』UUUM主催「超絶Apex Tournament」試合結果まとめ! 個人最強に輝いた選手は…

    『Apex』UUUM主催「超絶Apex Tournament」試合結果まとめ! 個人最強に輝いた選手は…

  2. 【特集】Steam名作オンラインCo-opゲームから貴方にお薦めタイトルをご紹介!

    【特集】Steam名作オンラインCo-opゲームから貴方にお薦めタイトルをご紹介!

  3. Toby Fox氏新作『DELTARUNE』チャプター2がPC/Mac向けに9月18日配信決定!セーブデータ引き継ぎも可能

    Toby Fox氏新作『DELTARUNE』チャプター2がPC/Mac向けに9月18日配信決定!セーブデータ引き継ぎも可能

  4. スマホアプリがPCで遊べる『BlueStacks 4』正式版、配信開始―「より軽く、より速く」を実現!

  5. 大接戦を繰り広げた第5回「CRカップ」の順位結果まとめ!『Apex Legends』インフルエンサーの祭典で栄冠に輝いたのは…?

  6. 「開発中止はしません!」で始まった『ブルプロ』の情報番組「ブルプロ通信」番外編―新クラス「ヘヴィ スマッシャー」が発表

  7. 『ポケカ』をPC/モバイルで!基本無料『Pokémon Trading Card Game Live』海外向けに発表

  8. 第6回「CRカップ」出場メンバーまとめ! 『Apex Legends』人気インフルエンサーが集結、初出場者も

  9. 『VALORANT』ってどんなゲームなの?e-Sports大会急増中のタクティカルFPSの押さえておきたいポイントを解説【初心者Tips】

  10. Steam成人向けゲームで「白銀ノエル」「宝鐘マリン」らファンアートを無断使用―ホロライブ「事実関係を踏まえた上で対応を検討」【UPDATE】

アクセスランキングをもっと見る