人生にゲームをプラスするメディア

【インタビュー】あなたは“救国の乙女の凱旋”を目撃したか!?中国から来たコスプレ界の黒船

日本で活躍する中国コスプレイヤーの中でも一際高い人気を誇っている、sherryさんの厳選コスプレ写真とインタビューをお届けします。

その他 全般
『Fate/Grand Order』/ジャンヌ・ダルク〔オルタ〕
  • 『Fate/Grand Order』/ジャンヌ・ダルク〔オルタ〕
  • 『Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ』/イリヤスフィール・フォン・アインツベルン
  • 『アズールレーン』/加賀
  • 『Re:ゼロから始める異世界生活』/エミリア
  • 『Fate/Grand Order』/ジャンヌ・ダルク〔オルタ〕
  • 『Fate/Grand Order』/ジャンヌ・ダルク〔オルタ〕
  • 『アズールレーン』/赤城
  • 『カードキャプターさくら』/木之本 桜(きのもと さくら)
『Fate/Grand Order』/ジャンヌ・ダルク〔オルタ〕
『Fate/Grand Order』/ジャンヌ・ダルク〔オルタ〕

ーーそれはまるで、救国の乙女の凱旋を遠巻きから眺めるようだった。

筆者が初めて贤儿sherry(シェリー)さんと出会ったのは、2017年夏のコミックマーケット(C92)屋上コスプレエリア。『Fate/Grand Order』ジャンヌ・ダルク〔オルタ〕のコスプレをした彼女が屋上に登場した瞬間、会場の空気が明らかに変わった。彼女に追随する多くのカメラマンは騎士のようであり、自分もあの列に加わりたいと強く願った。そして実際、カメラを持って追いかけました。

『Fate/Grand Order』/ジャンヌ・ダルク〔オルタ〕
『Fate/Grand Order』/ジャンヌ・ダルク〔オルタ〕

近年のコスプレイベントでは、中国コスプレイヤーのクオリティーの高さが注目を集めています。贤儿sherryさんは2017年夏の時点でTwitterのフォロワー10万人ほどだったのが、1年足らずで22万超にまで急増。日本の代表的なコスプレ専門雑誌「COSPLAY MODE」で表紙を飾っており、日本で活躍する中国コスプレイヤーの中でも一際高い人気を誇っています。そんな彼女の厳選コスプレ写真とインタビューをお届けします。

ーーコスプレを始めたきっかけは何ですか?

贤儿sherry
14才の時に初めて中国の動漫展(アニメと漫画を掛け合わせたイベント。中国各地で行われている)に遊びに行ったのがきっかけです。その時は漫画やゲームが好きではありましたが、まだコスプレを知らなかったんです。

その会場で歩いていると、私が好きなアニメの男性キャラのコスプレイヤーが向こうからやってくるのが見えたんです!瞬間、呼吸するのも忘れて立ち止まりました。あまりに似ているので自分がアニメの世界に入り込んだような感覚に陥ってしまい、そのキャラのシーンが次々に思い出されていき、ハッと気づいた時にはもうそのコスプレイヤーは通り過ぎちゃっていたという…そこからコスプレが好きになりました。

『Re:ゼロから始める異世界生活』/エミリア
『Re:ゼロから始める異世界生活』/エミリア

ーー普段はどんなイベントに参加しますか?

贤儿sherry
中国では様々な動慢展にコスプレして参加していて、創作劇などのコスプレショーに出ることもあります。日本のコミックマーケットには毎回、必ず参加しています!

ーー普段はどんなゲームを遊んでいますか?おすすめのゲームと理由は?

贤儿sherry
RPGが好きですね。他のジャンルよりも没入感があるからです。一番好きなのは『ペルソナ5』。もう100時間以上遊んでいます!おすすめの理由は、まずグラフィックが美しくて音楽に深みがあること。どの章も見所がたくさんあって、一つも面白くない章がない。そして、作中で発生する事件が社会問題を風刺していて、遊びながら物事の良し悪しを学ぶことができる!

『アズールレーン』/加賀
『アズールレーン』/加賀

ーーコスプレするにあたって、どのようなことに気をつけていますか?

贤儿sherry
コスプレする時は、表情、ポーズ、化粧、ウィッグ、衣装、どれも細部まで徹底的にクオリティーを高めないといけません。どれか一つでも疎かにしたら、そのキャラクターに似せることができないと思います。

ーーどういった基準でコスプレするキャラクターを決めていますか?

贤儿sherry
私の心を大きく揺さぶるキャラですね。「このキャラのコスプレをしたい!」と強く思えた時に初めてコスプレをします。その際、私の容姿がコスプレしたいキャラに似ているかどうかはあまり重要ではありません。衣装製作や化粧の仕方を工夫するなどして、キャラクターに寄せるコスプレをすればいいのだと思います。

『Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ』/イリヤスフィール・フォン・アインツベルン
『Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ』/イリヤスフィール・フォン・アインツベルン

ーーこれまでも何度も日本に来ていますが、印象に残っていることは?

贤儿sherry
観光で色んな場所に行きましたけど、大好きなアニメの舞台を聖地巡礼したことや、コミックマーケットに参加できたことが何よりも嬉しいですね。

ーー日本のコスプレイベントなどに参加するのは何故ですか?

贤儿sherry
私はオタクなので、日本のアニメやゲームが大好きです。なので、日本のオタクイベントに参加するのは、それこそ巡礼のようなもの。コミケなどのイベントを通して色んな国の人達と友達になりたいです。

『冴えない彼女の育てかた』/澤村・スペンサー・英梨々
『冴えない彼女の育てかた』/澤村・スペンサー・英梨々

ーー中国と日本のアニメやゲームは、どういった違いがありますか?

贤儿sherry
私が思う一番の違いは、中国では武侠が下地にあるアニメ、漫画、ゲームが多いです。武侠は中国特有の文化なので外国の方は理解するのが難しいかもしれません。ただし、中国では多くが子どもの時から、ドラマや小説で触れてきています。また、中国の古代神話は、子どもから年輩の方まで幅広く受け入れられる要素なので、そういった設定の作品は中国だと好まれますね。

ーー将来の夢を教えてください

贤儿sherry
私は幼い頃は内向的な子でしたが、アニメとゲームが変えてくれました。ううん、救ってくれたと言っても過言ではありません。なので、私も将来は悩んでいる人に良い影響を与えられるような魅力的な作品を作れるようになりたいです。



インタビューの受け答えからも、しっかりした考えを持っている印象を強く受けました。贤儿sherryさんは夏コミ(C94)にも参加予定で、毎度3日間通しで日替わりコスプレをするので、今回はどんなキャラを見せてくれるか楽しみです。会場に直接足を運んで、圧倒的な存在感を体験してはいかがでしょうか。

『小林さんちのメイドラゴン』/ルコア
『小林さんちのメイドラゴン』/ルコア

画像提供:贤儿sherry(@sherryken777
取材協力:寒黙(@nigellizhe

すべての写真はこちらから

■コスプレイヤーインタビュー連載について


『Fate/Grand Order』や『グランブルーファンタジー』など、近年は数多くのソーシャルネットゲームが世に出ています。スマートフォンで手軽に遊べることに留まらず、フェスなどのリアルイベントが開催されることも人気を後押ししています。イベント会場では、作中に登場するキャラクターに扮(ふん)したコスプレイヤーが登場することが増えてきました。

インサイド編集部ではゲームのプロモーションなど、今後ますます活躍が予測されるコスプレイヤーに注目。魅力的なコスプレを披露する一人ひとりを定期的に紹介していきます。
《日本コスプレ通信》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. フォロワー数110万!中国プロコスプレイヤー夏美の圧倒的な“美の顕現”【インタビュー】

    フォロワー数110万!中国プロコスプレイヤー夏美の圧倒的な“美の顕現”【インタビュー】

  2. 海外スタントマンが『スマブラSP』キレキレのアクションで大乱闘を再現!

  3. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  4. 「NEOGEO mini」のクリスマス限定版が発売決定! 従来版を上回る“48タイトル”を収録

  5. 「モンスターボールPlus使ってみてどうだった?」結果発表─雰囲気は最高!でも改善点も…?【読者アンケート】

  6. アメリカ在住の中国コスプレイヤーが魅せる『FGO』マシュの可愛さの破壊力【インタビュー】

アクセスランキングをもっと見る