人生にゲームをプラスするメディア

『艦これ』のDMMが商標「艦娘」について声明発表―『アズールレーン』公式が告知で使用

DMM GAMESは、他社ゲームの宣伝・告知のなかで、当該ゲームに登場するキャラクターについて「艦娘」という呼称が使用されている事を確認したと発表しました。

モバイル・スマートフォン iPhone
『艦これ』のDMMが商標「艦娘」について声明発表―『アズールレーン』公式が告知で使用
  • 『艦これ』のDMMが商標「艦娘」について声明発表―『アズールレーン』公式が告知で使用
DMM GAMESは、他社ゲームの宣伝・告知のなかで、当該ゲームに登場するキャラクターについて「艦娘」という呼称が使用されている事を確認したと発表しました。

「艦娘」は、同社作品『艦隊これくしょん-艦これ-』に登場する、艦艇を擬人化させた美少女キャラクターを指す言葉であり、同社が創り上げたものです。同社はこの言葉の商標登録(登録第5682313号、第5682314号)を行っており、極めて重要な要素であると位置づけています。加えて「当該ゲームは、弊社及び、弊社が運営・配信しております『艦隊これくしょん-艦これ-』とは、一切関係がございません」とコメント。

『艦隊これくしょん-艦これ-』と同じく、艦艇を擬人化させた美少女キャラクターが登場するゲーム『アズールレーン』を運営するYostarは、同作の特別番組にて「艦娘」の言葉を使用していました。今回の同社の声明はそれに反応したものであると考えられます。
《真ゲマ》

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. スマートフォン向けゲームの常識を覆す『EXOS HEROES』美女コスプレイヤー3人がなりたいキャラは?好きな衣装は?さまざまな魅力について語り合った!

    スマートフォン向けゲームの常識を覆す『EXOS HEROES』美女コスプレイヤー3人がなりたいキャラは?好きな衣装は?さまざまな魅力について語り合った!

  2. 『FGO』あのシーンの真相はこうだった!第2部 第5章「星間都市山脈 オリュンポス」クリア後にCMを振り返り【特集・ネタバレあり】

    『FGO』あのシーンの真相はこうだった!第2部 第5章「星間都市山脈 オリュンポス」クリア後にCMを振り返り【特集・ネタバレあり】

  3. 誰もが通った道、かも?『FGO』初心者マスターが考えがちな“思い込み”8選─「QPは減らない」「低レアのサーヴァントは使わない」など【特集・アンケート】

    誰もが通った道、かも?『FGO』初心者マスターが考えがちな“思い込み”8選─「QPは減らない」「低レアのサーヴァントは使わない」など【特集・アンケート】

  4. 『アークナイツ』の難易度に適応できるかは2章が分岐点?攻略に欠かせない推しオペレーターはペンギン急便のあの子【読者アンケート】

  5. 鉱石病?感染者?主人公たちは誰と戦っているの?『アークナイツ』の奥深くも複雑な世界設定をわかりやすく整理してみよう

  6. 『サカつくRTW』新特徴を持つ「★5選手」出現確率が10%!“ベテランプレーヤーSCOUT”&No.1を決める“SUPER WORLD CLUB CUP”をスタート

  7. 『FGO』あの「奈須きのこ」まで紛れ込んでいる!?英霊祭装に仕込まれた小ネタ80個を一挙紹介【特集後編】

  8. 『FGO』現在登場している疑似サーヴァントを改めて確認―「司馬懿」&「アストライア」の登場でその数は11騎に!【特集・UPDATE】

  9. 新感覚マルチバトル『リンクスリングス』のサービスが8月31日をもって終了に

  10. 『FGO』トロイア戦争はスケールが桁違い!“古代とは?”を問う、英雄たちのオーバーテクノロジーに注目―まさか「トロイの木馬」が変形ロボだったなんて…

アクセスランキングをもっと見る