人生にゲームをプラスするメディア

一般版『VRカノジョ』、教育機関向け「VR Kanojo for Academic use」プログラム発表―VRの研究・勉強目的の無料配布

美少女ゲームメーカーILLUSIONの、一般向けVRタイトルを主に取り扱う分社IVRは、Steamにて先日配信が開始された一般版『VRカノジョ』の教育機関向けプログラム「VR Kanojo for Academic use」を発表しています。

ゲームビジネス VR
一般版『VRカノジョ』、教育機関向け「VR Kanojo for Academic use」プログラム発表―VRの研究・勉強目的の無料配布
  • 一般版『VRカノジョ』、教育機関向け「VR Kanojo for Academic use」プログラム発表―VRの研究・勉強目的の無料配布

美少女ゲームメーカーILLUSIONの、一般向けVRタイトルを主に取り扱う分社IVRは、Steamにて先日配信が開始された一般版『VRカノジョ』の教育機関向けプログラム「VR Kanojo for Academic use」を発表しています。

これは、VRの研究・勉強を行う、大学などの教育機関の研究室を対象に、同作のSteam版シリアルコードを研究の一環として無料頒布するもの。IVRでは「研究課程(楽しく体験している図)や研究結果(ヘンタイな体験をしている図)などはSNS等などでガンガン拡散してください」としており、様々な用法で用いられることを期待しているようです。

タイトルの関係上、一見VRに触れることを主目的とした導入支援の色が強い同プログラムですが、VR空間でリアルな女の子と一緒になる体験は様々なデータが取れそうなもの。今後、思いも寄らない高度な研究のサンプルとして使われる可能性もあるのかも知れません。

なお、IVRでは今後、南国を舞台にした『VRカノジョ サマーバケーション』及び、『VRカレシ』の制作を発表しています。一般版『VRカノジョ』はSteamにて4,980円で配信中です。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【DEVELOPER'S TALK】手のひらサイズでも「ACE」級、iPhoneアプリ『ACE COMBAT Xi Skies of Incursion』開発チームのチャレンジ

    【DEVELOPER'S TALK】手のひらサイズでも「ACE」級、iPhoneアプリ『ACE COMBAT Xi Skies of Incursion』開発チームのチャレンジ

  2. ゲーマーよ、これがトレーディングカードゲームだ ― 再び流行するTCGに注目

    ゲーマーよ、これがトレーディングカードゲームだ ― 再び流行するTCGに注目

  3. VR『ぶちカラ』TGS2018で爆誕─歌いながら、ポーズをキメて板をぶち抜け!

    VR『ぶちカラ』TGS2018で爆誕─歌いながら、ポーズをキメて板をぶち抜け!

  4. New 3DS用「Unity」正式リリース…エンジン開発は『ねじ巻きナイト2』でチューンナップしながら

  5. 開発スタッフ全員の「挑戦」が支える『FGO』スタジオの確かな技術力…テクニカルディレクターに訊く

  6. インディー注目株『Momodora V』は『ダークソウル』『風のタクト』にインスパイア

  7. 「狼と香辛料」作者が送るVRアニメ『Project LUX』Steam配信へ【UPDATE】

  8. ディズニー、東京ゲームショウにWii/DSなど6タイトルを出展

  9. ダーク童話ACT『アリス マッドネス リターンズ』のアメリカンマギー、スタジオ閉鎖の噂を払拭

  10. 話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

アクセスランキングをもっと見る