人生にゲームをプラスするメディア

4月の大型アプデでAR機能実装!『D×2 真・女神転生 リベレーション』セガフェスステージレポ

モバイル・スマートフォン iPhone

4月の大型アプデでAR機能実装!『D×2 真・女神転生 リベレーション』セガフェスステージレポ
  • 4月の大型アプデでAR機能実装!『D×2 真・女神転生 リベレーション』セガフェスステージレポ
  • 4月の大型アプデでAR機能実装!『D×2 真・女神転生 リベレーション』セガフェスステージレポ
  • 4月の大型アプデでAR機能実装!『D×2 真・女神転生 リベレーション』セガフェスステージレポ
  • 4月の大型アプデでAR機能実装!『D×2 真・女神転生 リベレーション』セガフェスステージレポ
  • 4月の大型アプデでAR機能実装!『D×2 真・女神転生 リベレーション』セガフェスステージレポ
  • 4月の大型アプデでAR機能実装!『D×2 真・女神転生 リベレーション』セガフェスステージレポ
  • 4月の大型アプデでAR機能実装!『D×2 真・女神転生 リベレーション』セガフェスステージレポ
  • 4月の大型アプデでAR機能実装!『D×2 真・女神転生 リベレーション』セガフェスステージレポ

セガゲームスは、4月14日・15日にベルサール秋葉原で開催した独自イベント「セガフェス2018」にて、スマートフォン向けRPG『D×2 真・女神転生 リベレーション』のステージイベントを開催しました。

本稿では、4月の大型アップデート情報やAR機能の実演など、プレイヤー待望の新情報が明かされたステージイベントのレポートをお届けします。

ステージには、『D×2』のチーフプロデューサーである山田理一郎氏に加え、ゲストに声優の小野友樹氏と公式コスプレイヤーの火将ロシエルさん、そしてフリーライターのマフィア梶田氏が拍手と共に登壇しました。



初めに、3月28日に配信された大型アップデートの内容を振り返りました。山田氏は、「オートクエスト機能の追加」に関して、本作は周回するゲームであるため、スキップよりも“オートで周回する パーティー編成を考える”ことが既に遊びであると説明。周回を便利にしながらも、ゲーム的な要素を残したかったがための「オートクエスト」実装だったようです。


続いて『D×2』のCMを改めて公開 。山田氏によれば、メガキンこと布施太郎をCMに登場させたのは、ログインボーナスなどで出番が多かったため、とのこと。布施太郎自身については、邪険にされながらも愛されキャラになっていると力説しました。CMに登場する「感じるな、考えろ」というフレーズについては、『女神転生』には「誰でも遊べる、簡単」という言葉では表せない要素があり、考えることが面白くなっていくゲームである、というメッセージとして出したと話します。あわせて、CM放映記念キャンペーンや、4月12日に実施された☆4ケルベロスの上方修正についても語られました。


4月末実施予定の大型アップデートについても紹介がありました。今回のアップデートでは、新D×2「犀川青藍」の追加に加え、新アイテムとしてスキルレベルアップに使う「カサネノマガタマ」と、合体素材の入手機会を向上させる「悪魔交渉の書」が登場します。また、多神合体初の☆5威霊「アリラト」も実装されます。アリラト合体に必要な悪魔は☆4のサンダルフォンとアズラエル、☆3のペレとクシナダヒメです。





さらに、「ジゴクパーク」が拡張され、「さんずちホ~」と「ちのいけちホ~」が追加。イクリプスも更新され、制限種族等の情報が4月下旬に公開されます。その他に、「おすすめ育成」機能の追加やスキル調整なども行われますが、忘れてはならないのが「AR機能(AR View)」の実装。AR Viewでは『D×2』に登場する悪魔召喚アプリさながらに、所持する悪魔を現実世界に投影することができます。今回の大型アップデート時点では、「悪魔モデルの観賞」および「表示悪魔の撮影」という2つの機能を楽しめる模様。AR Viewについては、今後も機能追加・拡張されていくようなので、期待しましょう。

途中、小野さんによる公開ガチャも実施されたが、残念ながらお目当ては引き当てられなかったようだ


この後、どことなく地味な男主人公に個性を付けるべく「主人公(男)改造計画」コーナーが開催されました。ここでは、主人公(男)を演じる声優の小野友樹さんが、「もしも主人公が中二病をこじらせている設定だったら・・・」「もしも主人公が仲間想いの熱血スポーツ青年設定だったら・・・」というテーマでボイスを披露。会場を楽しませました。


次は、育成ピクシー「イクリプス」攻略企画。イクリプスに、☆4 Lv.40覚醒済みピクシーやジャックフロスト、ジャックランタン、ハイピクシーで挑戦しますが、これは難なくクリア。その後は、マフィア梶田氏が「ケルベロス オススメ編成チャレンジ!」を実施。☆6 Lv.50 覚醒済みケルベロスを筆頭に、スザク、ジャターユ、ヤタガラスでイクリプスに挑戦しました。途中までは問題なく進行したものの、最後のボス戦では回復を重ねるボスに苦戦。それでもなんとか勝利を手に入れました。


最後に、AR機能を紹介する撮影会が実施。「ピクシー」や「デカラビア」などを画面上に召喚し会場を楽しませました。なおセガ公式およびセガゲームアプリ公式のTwitterでは、ステージで出した悪魔の他にも「ホワイトライダー」などを紹介しています。



最後に山田氏は、コンテンツに関して真剣に考えシナリオ最終章の中身まで練られていることに加え、その次の展開を踏まえ 「より女神転生らしいシナリオなど、ユーザーが期待しているところを色々なところに入れるようにするので、今後ともよろしくお願いします」と述べ、大きな拍手とともにイベントは終了しました。

《G.Suzuki》

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 地域格差に革命を!近所の田んぼにポケモンジムが爆誕した件【ポケモンGO 秋田局】

    地域格差に革命を!近所の田んぼにポケモンジムが爆誕した件【ポケモンGO 秋田局】

  2. 『バンドリ!』×『ペルソナ』シリーズコラボ開催決定!イベント&ガチャは「Afterglow」が担当

    『バンドリ!』×『ペルソナ』シリーズコラボ開催決定!イベント&ガチャは「Afterglow」が担当

  3. 『アズールレーン』新たな潜水艦「U-557」が公開―月末開催の復刻イベント「鏡写されし異色」にて登場!

    『アズールレーン』新たな潜水艦「U-557」が公開―月末開催の復刻イベント「鏡写されし異色」にて登場!

  4. 【FGO】期間限定ガチャの岡田以蔵に聖杯を注ぐべきか否かー幕末四大人斬り一挙紹介

  5. 誰もが通った道、かも?『FGO』初心者マスターが考えがちな“思い込み”8選─「QPは減らない」「低レアのサーヴァントは使わない」など【特集・アンケート】

  6. 『ポケモンGO』「色違いヨーギラスはゲットできた?」読者アンケ結果発表

  7. 『ポケモンGO』ポケモン交換とアイテムギフトが実装、トレーナーレベル30から40のユーザーのみ限定で

  8. 近所の田んぼにある石碑がポケストップになったよ!【ポケモンGO 秋田局】

  9. 『FGO』を通して気づかされた自分の本当に好きな異性のタイプ【コラム】

  10. 魔神セイバーくるか?『FGO』に実装される可能性が高そうなサーヴァント6選【特集】

アクセスランキングをもっと見る