人生にゲームをプラスするメディア

『桜降る代に決闘を』内田彩が語る担当キャラ・トコヨは「芸術と永遠の象徴」─意外な共通点も!?【インタビュー】

有限会社センキは、アナログゲームを原作としたPCブラウザ/iOS/Androidアプリ『桜降る代に決闘を』を発表。2018年内にサービス開始する予定です。

モバイル・スマートフォン iPhone
『桜降る代に決闘を』内田彩が語る担当キャラ・トコヨは「芸術と永遠の象徴」─意外な共通点も!?【インタビュー】
  • 『桜降る代に決闘を』内田彩が語る担当キャラ・トコヨは「芸術と永遠の象徴」─意外な共通点も!?【インタビュー】
  • 『桜降る代に決闘を』内田彩が語る担当キャラ・トコヨは「芸術と永遠の象徴」─意外な共通点も!?【インタビュー】
  • 『桜降る代に決闘を』内田彩が語る担当キャラ・トコヨは「芸術と永遠の象徴」─意外な共通点も!?【インタビュー】
  • 『桜降る代に決闘を』内田彩が語る担当キャラ・トコヨは「芸術と永遠の象徴」─意外な共通点も!?【インタビュー】
  • 『桜降る代に決闘を』内田彩が語る担当キャラ・トコヨは「芸術と永遠の象徴」─意外な共通点も!?【インタビュー】
  • 『桜降る代に決闘を』内田彩が語る担当キャラ・トコヨは「芸術と永遠の象徴」─意外な共通点も!?【インタビュー】
  • 『桜降る代に決闘を』内田彩が語る担当キャラ・トコヨは「芸術と永遠の象徴」─意外な共通点も!?【インタビュー】

有限会社センキは、アナログゲームを原作としたPCブラウザ/iOS/Androidアプリ『桜降る代に決闘を』を発表。2018年内にサービス開始する予定です。

原作となる同名のアナログゲームは、自身で使用する2キャラクターの組み合わせを選び、相手の2キャラクターを確認してから実際に決闘に使用するデッキを組む「眼前構築型」カードゲームで、桜の花びらを模したトークン(ゲーム中で様々な用途に利用する資源)を用いて戦う「桜花決闘」でプレイヤー同士が火花を散らします。


また、和の魅力を醸し出す筆致で描かれたキャラクターなども非常に印象的で、既に多くのファンを獲得していますが、デジタル版「桜降る代に決闘を」の登場も刻一刻と迫っています。デジタル版ならではと言える要素のひとつとして、各キャラクターを声優陣が演じており、加隈亜衣さんや瑞沢渓さんなどが出演。また、早くも高い注目を集めているキャラクター・トコヨ役を、内田彩さんが担当します。

デジタル版のリリースはまだ少し先ですが、このたびトコヨ役の収録を終えたばかりの内田さんにインタビューをすることができました。実際にトコヨを演じた内田さんに、彼女の魅力や内面について直撃。このインタビューを通して、デジタル版『桜降る代に決闘を』の片鱗に触れてみてください。

◆内田さんが感じた「トコヨ」の魅力─もし身近な存在だったら?



──まずは、今回演じた「トコヨ」を初めて見た時の印象や、内田さんが感じた彼女の魅力などを教えてください。

内田さん
第一印象は……ピンク(笑)。髪型からお洋服から全てにおいてピンクや赤が入っていて、可愛らしい印象でしたね。他にも色々なキャラがいますが、(その中で)彼女がこういうピンクのイメージだったので、「可愛らしいキャラなのかな」と思っていたんですが、意外と厳しくて、芸術家で堅物なんです。変わり者とかも言われたりしてて。伝統を重視する古き良き頑固ジジイ、みたいな(笑)。

厳しい師匠のような性格なんですが、でも可愛らしいところもあったりするので、そこの差はしっかり付けたいなと思いました。常に、びしばし厳しい台詞が主だっていたので、たまにちょっとだけ入ってくる可愛らしい部分は大事にしようと(笑)。


──演じる上で注目した、トコヨの特徴はどこですか?

内田さん
トコヨの好きなものは「批評」って(資料に)書いてあった通り、批評っぽい台詞が多かったですね。普段、人のことを批評することなんてないし、(自分は)上から言うことなどないので(笑)、そこが(演じていて)すごく楽しくて新鮮でした。見た目としっかりとした中身というギャップも、彼女の魅力のひとつだと思います。

──そのギャップを意識して演じたのでしょうか?

内田さん
そうですね。最初はもっと可愛らしく演じようかなと思っていたんですが、「芸術と永遠」を象徴していると教えていただきまして……「永遠の美しさ、可愛らしさ」的な。

開発陣
「永遠に変わらない存在」と言いますか。ある意味での子供っぽさがありますね。

内田さん
結構しっかり者さんなので、「こういう時はこうしなさい」みたいな感じなんですが、たまに取り乱して「はったおすわよ!」とか言うのも可愛いくて(笑)。そういうギャップが魅力的ですね。


──トコヨの台詞の中で、印象的だったものを教えてください。

内田さん
古典芸能というか、昔の「古き良きもの」を大事にしているので、今言わないような言葉とかもたくさん出てきて、そういうところも楽しかったですね。句を詠んだりすることも多かったです。

季語もたくさん出てくるんですが、普段なかなか口にしないものが多く、読めるけど発音が分からないものもあって(笑)、アクセント事典を引いて「どっちだろう?」みたいな。彼女の台詞を言いながら、「綺麗な昔の良い日本語を使いたいな」と改めて思いましたね。「風情がある」とか、さらっと言いたいな(笑)。

──トコヨを演じる上で、自分と近い部分などはありましたか?

内田さん
自分がこうだと思ったことは突き詰めるようなところですね。周りから見たら近寄りがたいみたいなんですが(笑)、そういうところは「分かるなー」って。私も、すごく真剣にやってる時は、機嫌悪そうに見えてるらしくて。そんなつもりは全くなくて、「ただ真剣に取り組んでただけなんだけどな」ということが結構あるので(笑)。

──もし仮にトコヨが自分の隣りにいたら、どんな関係になりそうですか?

内田さん
結構付き合いやすいだろうなーって思います。批評とかされても悪い気持ちにはならなくて、「こいつ、メンドくさいけど悪いヤツじゃねーな」みたいな(笑)。(トコヨは)グチグチせずさっぱりしてそうなので、カチンと来たとしても長引かなさそう。お互いにアレコレ言い合っても、朝起きたら「おはよー」って(笑)。そういう、いいパートナーになれそう。

ゲームも真剣勝負な内田さんが気になるキャラは?
《臥待 弦》

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『アズレン』「旧正月イベント(復刻+新規)」開催が決定―“とある待望のSSR艦の改造”も実施!

    『アズレン』「旧正月イベント(復刻+新規)」開催が決定―“とある待望のSSR艦の改造”も実施!

  2. 『マギアレコード』ついに「クーほむ」がゲーム内に実装!「期間限定 暁美ほむら ピックアップガチャ」開催

    『マギアレコード』ついに「クーほむ」がゲーム内に実装!「期間限定 暁美ほむら ピックアップガチャ」開催

  3. 『アズレン』軽巡「シリアス」の新衣装「ホワイトローズ」が公開―指揮官のために、純白のドレス(際どさMAX)を纏って登場!

    『アズレン』軽巡「シリアス」の新衣装「ホワイトローズ」が公開―指揮官のために、純白のドレス(際どさMAX)を纏って登場!

  4. 『FGO』「復刻版:プリズマ・コーズ」には新要素も! イリヤの霊衣開放権やイベント限定の新概念礼装が登場─女性サーヴァント限定効果は「始皇帝」に適用されるの?

  5. 『ポケモン GO』イオンで「時間指定!伝説レイドバトルウィーク」が18時より開催―「カイオーガ」「グラードン」ゲットの大チャンス!

  6. 『アリス・ギア・アイギス』が1周年! 島田フミカネ氏の描き下ろしイラストを公開─特別なログインボーナスなども

  7. 海洋冒険RPG『大航海ユートピア』の魅力を徹底紹介!自分だけの帆船で大海原を駆け、凶悪な海賊を倒し、最後は美女に癒される!?

  8. 『バンドリ!』『プリコネR』「ベルエンジェル」など全9作品のLINE着せ替えが発売―お気に入りゲームで画面をカスタマイズ!

  9. 誰もが通った道、かも?『FGO』初心者マスターが考えがちな“思い込み”8選─「QPは減らない」「低レアのサーヴァントは使わない」など【特集・アンケート】

  10. ディライトワークス 第6制作部「ミラクルポジティブスタジオ」の第1弾ゲームタイトルを2月5日に発表─巫女姿の少女が眩しいビジュアルも公開

アクセスランキングをもっと見る