人生にゲームをプラスするメディア

Steam版『クロノ・トリガー』第1回アップデート実施―グラフィック選択機能の実装やフォントの変更など

スクウェア・エニックスは先日予告していたSteam版『クロノ・トリガー』の第1回アップデートを本日実施しました。

PCゲーム Steam
Steam版『クロノ・トリガー』第1回アップデート実施―グラフィック選択機能の実装やフォントの変更など
  • Steam版『クロノ・トリガー』第1回アップデート実施―グラフィック選択機能の実装やフォントの変更など

スクウェア・エニックスは先日予告していたSteam版『クロノ・トリガー』の第1回アップデートを本日実施しました。今回のアップデート内容は以下の通り。

◆グラフィック選択機能の実装(オリジナルグラフィックの追加)
現在の「高解像グラフィック」に加え、原作版のドット表現により近づけた「オリジナルグラフィック」を選択できる機能が実装されました。
メニュー画面の「せってい」から、「高解像」と「オリジナル」を選択することができます。ゲーム開始時にも選択できます。

◆フォントの変更
端末に搭載された標準フォントから、よりゲームの世界観に合わせたフォントへ変更しました。
フォント変更が行われた言語は、日本語、英語、フランス語、イタリア語、ドイツ語、スペイン語です。
中国語(繁体字・簡体字)、韓国語のフォント変更は、次回のアップデートで実施予定です。

◆ウインドウのグラフィック変更
会話やメニュー画面などのウインドウのグラフィックを、より原作版の色調に近づけました。

その他
・タイトル画面のロゴグラフィックを綺麗に調整しました。
・ゲーム起動時のムービーとデモ画面の再生順を、過去作品に一致するように変更しました。
・ご利用の言語と異なる言語が一部で表示される不具合を修正しました。
・その他、PCでのプレイに合わせ、ゲーム内テキストや細かい不具合を多数修正しました。

Steam版『クロノ・トリガー』は1,944円で配信中。2018年5月を予定している次回アップデートでは、ゲームコントローラやキーボード、マウスでプレイするユーザーに向けた全体的なUI(操作方法や画面レイアウト)の変更及び選択機能の実装を複数回に渡って実施するとのことです。
《RIKUSYO》

編集部おすすめの記事

PCゲーム アクセスランキング

  1. スマホアプリがPCで遊べる『BlueStacks 4』正式版、配信開始―「より軽く、より速く」を実現!

    スマホアプリがPCで遊べる『BlueStacks 4』正式版、配信開始―「より軽く、より速く」を実現!

  2. 【特集】Steam名作オンラインCo-opゲームから貴方にお薦めタイトルをご紹介!

    【特集】Steam名作オンラインCo-opゲームから貴方にお薦めタイトルをご紹介!

  3. Steam版『ニーア オートマタ』半額セールが開催中!―シリーズ8周年を記念して

    Steam版『ニーア オートマタ』半額セールが開催中!―シリーズ8周年を記念して

  4. 余命1時間の文明構築サバイバル『One Hour One Life』販売開始! 世代をまたいで発展を目指す

  5. 【特集】『クトゥルフ神話RPG 血塗られた天女伝説』“SAN値直葬”な恐怖に立ち向かえ!ドット絵が想像力と畏怖をかき立てる一作

  6. VRアニメ『狼と香辛料VR』発表!“アニメの中に入れる”新体験、メインキャストはTVアニメ版の2人が続投

  7. 【特集】『無料で遊べるPC用ホラーゲーム』20選―国内&海外の極上フリーゲームを厳選!

  8. Steam、ニンテンドースイッチProコントローラーにも対応へ―多数のPCゲームで利用可能に

  9. PC版『モンハン:ワールド』に早くも有志Modが登場―動作の更なる最適化など

アクセスランキングをもっと見る