人生にゲームをプラスするメディア

消費者庁、『パズドラ』不当表示でガンホーに5,020万円の課徴金納付命令

ゲームビジネス 市場

消費者庁、『パズドラ』不当表示でガンホーに5,020万円の課徴金納付命令
  • 消費者庁、『パズドラ』不当表示でガンホーに5,020万円の課徴金納付命令
消費者庁は、ガンホー・オンライン・エンターテイメントの『パズル&ドラゴンズ』に係る表示について、景品表示法第8条第1項の規定に基づき、同社に5,020万円の課徴金納付命令を行いました。

同社は、『パズル&ドラゴンズ』『ディズニーマジックキングダムズ』に一部不当表示があったとして、消費者庁から不当景品類及び不当表示防止法(優良誤認表示及び有利誤認表示)に基づく措置命令を受けていました。今回の処分は『パズル&ドラゴンズ』を対象にしたものです。

同社は、『パズル&ドラゴンズ』にて行われた期間限定のガチャ「特別レアガチャ『魔法石10個!フェス限ヒロインガチャ』」に出現する13体のモンスターについて、その全てが「究極進化」できると発表していましたが、実際に「究極進化」の対象となっていたのは13体中2体のみで、残りの11体に関しては「進化」の対象になっていました。
《真ゲマ》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. メサイヤ、全ゲーム著作権をエクストリームに譲渡 ― 『超兄貴』『重装機兵』『ラングリッサー』シリーズなど

    メサイヤ、全ゲーム著作権をエクストリームに譲渡 ― 『超兄貴』『重装機兵』『ラングリッサー』シリーズなど

  2. 中国当局のゲーム販売認可機関が承認を凍結―日本のゲームメーカーにも影響

    中国当局のゲーム販売認可機関が承認を凍結―日本のゲームメーカーにも影響

  3. 『モンハン:ワールド』発売停止も影響か?テンセント株が大幅下落―時価総額は15億ドル減少

    『モンハン:ワールド』発売停止も影響か?テンセント株が大幅下落―時価総額は15億ドル減少

  4. Unreal Engineのオンライン学習サイトが登場!誰でも無料で利用可能

  5. ゲームのナラティブはどうして議論がわかりにくい? 立命館大学ゲーム研究センターの研究員が徹底議論

  6. トミー、「ポケモン」ぬいぐるみに針混入、検針検査を実施へ

  7. ゲーム開発は大変だけど楽しい!アークシステムワークス『GUILTY GEAR』開発チームが学生に語る

  8. 【CEDEC 2014】知っておきたいゲーム音楽著作権、JASRACが教える有効な利用法

  9. セガが中国テンセントと協業しPC向けプラットフォーム「WeGame」へ進出―第1弾は『戦場のヴァルキュリア』

  10. 今週発売の新作ゲーム『World of Warcraft: Battle For Azeroth』『The Walking Dead: The Final Season』他

アクセスランキングをもっと見る