人生にゲームをプラスするメディア

無数のパーティクルを操るアーティスティックなiPad用アプリ『Gen』がリリースー3月31日までセール販売も

Yack Lab.は、無数のパーティクルを自在に操る新感覚ゲーム「Gen」をApp Storeにて配信を開始しました。

モバイル・スマートフォン iPad
無数のパーティクルを操るアーティスティックなiPad用アプリ『Gen』がリリースー3月31日までセール販売も
  • 無数のパーティクルを操るアーティスティックなiPad用アプリ『Gen』がリリースー3月31日までセール販売も
  • 無数のパーティクルを操るアーティスティックなiPad用アプリ『Gen』がリリースー3月31日までセール販売も
  • 無数のパーティクルを操るアーティスティックなiPad用アプリ『Gen』がリリースー3月31日までセール販売も
  • 無数のパーティクルを操るアーティスティックなiPad用アプリ『Gen』がリリースー3月31日までセール販売も
  • 無数のパーティクルを操るアーティスティックなiPad用アプリ『Gen』がリリースー3月31日までセール販売も

Yack Lab.は、無数のパーティクルを自在に操る新感覚ゲーム「Gen」をApp Storeにて配信を開始しました。本作は最大10本までのマルチタッチに対応し、無数のパーティクルを指先でじかに触れて操り、ステージ内に出現する敵を倒していくゲームです。



ゲーム自体はシンプルで、iPad画面をタッチすると無数のパーティクルが指先に集まり、このパーティクルを敵にぶつけて破壊するというもの。指の本数に応じてパーティクルの形が変わり、同時に出現する敵を効率良く倒して行きます。

「Gen」の特徴は「ゲームをプレイすること自体により様々な種類のジェネラティブ・アートが背景に生成され、ステージクリアと同時にプレイングの軌跡となるアート作品が描かれる」という独自の仕組み。ジェネラティブ・アートとはアルゴリズムと計算による機械的な要素と、ランダム性や様々な要素が有機的に合わさってできるアートのことです。

自動生成されるアートの一部。敵が破壊された座標と倒した際の指の本数のデータを用いて、背景がリアルタイムに描かれていく

地面に種が落ちるような演出と同時に、色とりどりの植物が生えてくる様子。

ゲームアプリながらアート寄りの側面を持っているのが特徴で、同作品は「センス・オブ・ワンダーナイト」や「WIRED CREATIVE HACK AWARD」でも受賞した経歴を持っています。

なお、初期状態でのアルゴリズムは3種類のみですが、今後アップデートで順次追加される予定とのこと。『Gen』はApple Storeで360円(税込)で販売されており、2018年3月31日までは240円(税込)で購入可能です。

『GEN』DLページ:https://itunes.apple.com/jp/app/gen/id1350207350?mt=8
Yack Lab.:http://www.yacklab.com/
《編集部》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『ロマサガRS』今さら聞けない「七英雄」まとめ―生い立ちや背景、能力値、人気の秘密は?

    『ロマサガRS』今さら聞けない「七英雄」まとめ―生い立ちや背景、能力値、人気の秘密は?

  2. 『ウマ娘』最強ウマドル・スマートファルコン…新しいあだ名は“赤鬼”!?

    『ウマ娘』最強ウマドル・スマートファルコン…新しいあだ名は“赤鬼”!?

  3. 「フィギュア」はどうやって作られる? トップメーカーに密着したら、進化し続ける“職人技”がスゴかった!【フィギュア作り】

    「フィギュア」はどうやって作られる? トップメーカーに密着したら、進化し続ける“職人技”がスゴかった!【フィギュア作り】

  4. 『ウマ娘』マンハッタンカフェの「お友だち」は、競馬界を繁栄させたあの名馬?その正体を考察【ネタバレ注意】

  5. あの伝説のRPGが24年ぶりにリメイク!『桃太郎伝説』4月1日に復活

  6. 『ウマ娘』のたづなさんって一体何者?「ウマ娘説」「トキノミノル説」の根拠となっているのは…

  7. 『FGO』今だから語れる「英霊剣豪七番勝負」、そして今後はどうなる?一切熱弁座談会

  8. 『ガールフレンド(♪)』4月28日をもってサービス終了に…約6年続いた『ガールフレンド(仮)』のリズムゲーム

  9. 『ウマ娘』キタサンブラックとスイープトウショウの関係性が熱い!月の石に隠された秘密

  10. レイド続きで回復アイテムが少なくなってない?知っておくと得する補充術【ポケモンGO 秋田局】

アクセスランキングをもっと見る