人生にゲームをプラスするメディア

「『FGO』あなたが好きな★1サーヴァントは?」結果発表─1位は4割超えの支持を獲得! あなたのお気に入りは何位?【アンケート】

「人理焼却」というオーダーに立ち向かうべく、時代と空間を超えて特異点を修正し、数多くの激戦を描いてきた『Fate/Grand Order』(以下、FGO)。主人公であるマスターの奮闘はもちろんですが、多数のサーヴァントたちの活躍も決して見逃せません。

モバイル・スマートフォン iPhone
「『FGO』あなたが好きな★1サーヴァントは?」結果発表─1位は4割超えの支持を獲得! あなたのお気に入りは何位?【アンケート】
  • 「『FGO』あなたが好きな★1サーヴァントは?」結果発表─1位は4割超えの支持を獲得! あなたのお気に入りは何位?【アンケート】
  • 「『FGO』あなたが好きな★1サーヴァントは?」結果発表─1位は4割超えの支持を獲得! あなたのお気に入りは何位?【アンケート】
  • 「『FGO』あなたが好きな★1サーヴァントは?」結果発表─1位は4割超えの支持を獲得! あなたのお気に入りは何位?【アンケート】
  • 「『FGO』あなたが好きな★1サーヴァントは?」結果発表─1位は4割超えの支持を獲得! あなたのお気に入りは何位?【アンケート】
  • 「『FGO』あなたが好きな★1サーヴァントは?」結果発表─1位は4割超えの支持を獲得! あなたのお気に入りは何位?【アンケート】
  • 「『FGO』あなたが好きな★1サーヴァントは?」結果発表─1位は4割超えの支持を獲得! あなたのお気に入りは何位?【アンケート】
  • 「『FGO』あなたが好きな★1サーヴァントは?」結果発表─1位は4割超えの支持を獲得! あなたのお気に入りは何位?【アンケート】

「人理焼却」というオーダーに立ち向かうべく、時代と空間を超えて特異点を修正し、数多くの激戦を描いてきた『Fate/Grand Order』(以下、FGO)。主人公であるマスターの奮闘はもちろんですが、多数のサーヴァントたちの活躍も決して見逃せません。

『Fate』シリーズに名を連ねる本作ですが、同時に数多くの特徴的な点があり、三桁にのぼるサーヴァントが登場するのもそのひとつ。各サーヴァントは、レア度によって区分されており、例外的な「アンリマユ」を除けば、最高レアの★5から最も低い★1までの5段階。基本的には、レア度が高い方が強く、ステータス的にも高い傾向にあります。

ですが、★が低くても有用なサーヴァントが多いのも『FGO』のポイントです。ステータス面を補強する育成要素がゲーム内にありますし、また一部のサーバントは★5でも真似できない活躍を見せるケースもあります。さらに、物語に深く関わるサーヴァントもおり、愛着を抱く方も少なくないでしょう。

そこでインサイドでは、「あなたが好きな★1サーヴァントは?」というお題でアンケートを実施しました。能力、見た目、個性など、それぞれを支持する理由は様々かと思いますが、果たしてどの★1サーヴァントに最も票が集まったのか。その結果をご覧ください。

◆下位2名は、戦闘でも活躍するあのサーヴァントたち!


■第6位:アマデウス(36票 3.4%)

今回、最下位になってしまったのは、天才作曲家としても知られている「アマデウス」。我が道を行くタイプながらも、、第一特異点ではマリーとの絶妙な関係性などで物語を彩り、記憶に残る活躍ぶりも見せました。ATKこそ低めですが、ブレのない意志や心のしなやかさは、紛れもない強さを感じさせます。

実際の戦闘面でも、「小さな夜の曲EX」で瞬間的にスターを大量獲得し、アタッカーを力強くサポートすることができる有用なサーヴァント。しかしその有用さを知るには、最終段階まで再臨を進める必要がありますし、瞬間火力に特化している面は否めません。そういった条件の厳しさが、今回の順位に結びついたのでしょうか。もし余裕があれば、育てて欲しいサーヴァントのひとりです。

■第5位:スパルタクス(68票 6.5%)

圧制者に対して果敢に立ち向かう「スパルタクス」が5位となりました。クラスはバーサーカーで、宝具は敵全体が対象。自身のバスター性能アップやNPを増やすスキルもあり、日々の周回はもちろん、イベントなどでも活躍する場があるサーヴァントです。

しかしその有用性とは裏腹に、人気という意味では今回あまり振るわない結果となりました。一見会話が成り立っているようで、その実怪しいやりとりなどが、ユーザーを不安にさせるのでしょうか。もしくは、カードイラストの露出がかなり多めなのが問題なのかもしれません。再臨が進むと身に纏うものが増えるタイプなので、露出が気になる方は、むしろ育成を進める方がいいかもしれません。

次ページでは中堅を発表!
《臥待 弦》

編集部おすすめの記事

特集

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『アズレン』復刻イベント「悲歎せし焔海の詩」で新SSR重巡「ポーラ」実装決定! 妖艶な「ザラ」の姉妹艦

    『アズレン』復刻イベント「悲歎せし焔海の詩」で新SSR重巡「ポーラ」実装決定! 妖艶な「ザラ」の姉妹艦

  2. 次世代リアルカードバトル 『魔法図書館キュラレ』プレイレポ!骨太なストーリーと軽快なゲームテンポが魅力

    次世代リアルカードバトル 『魔法図書館キュラレ』プレイレポ!骨太なストーリーと軽快なゲームテンポが魅力

  3. 『FGO』柳生ハーレムここに爆誕! 柳但と激戦を繰り広げそうな女性サーヴァント6選【特集】

    『FGO』柳生ハーレムここに爆誕! 柳但と激戦を繰り広げそうな女性サーヴァント6選【特集】

  4. 誰もが通った道、かも?『FGO』初心者マスターが考えがちな“思い込み”8選─「QPは減らない」「低レアのサーヴァントは使わない」など【特集・アンケート】

  5. 鉱石病?感染者?主人公たちは誰と戦っているの?『アークナイツ』の奥深くも複雑な世界設定をわかりやすく整理してみよう

  6. 『FGO』新サーヴァント「★5 平景清(アヴェンジャー)」、「★4 鬼一法眼(アサシン)」実装決定! イベント「いざ鎌倉にさよならを」1月20日開催

  7. 『放置少女~百花繚乱の萌姫たち~』もうすぐ3周年!ずっと放置していたけど遊んでみた

  8. 『ロマサガRS』今さら聞けない「七英雄」まとめ―生い立ちや背景、能力値、人気の秘密は?

  9. 『FGO』現在登場している疑似サーヴァントを改めて確認―「司馬懿」&「アストライア」の登場でその数は11騎に!【特集・UPDATE】

  10. グラードン&カイオーガの復刻は激アツ!年末年始のイベントを賢く乗り切る徹底対策【ポケモンGO 秋田局】

アクセスランキングをもっと見る