人生にゲームをプラスするメディア

『ぎゃる☆がん2』「あの人が遊んでみた!!」第三弾のプレイヤーはCC2代表の松山洋氏

インティ・クリエイツは、3月15日発売予定のPS4/ニンテンドースイッチ対応ソフト『ぎゃる☆がん2』にて、本作をゲーム業界の著名人に遊んでもらい、感想を訊くという企画「ぎゃる☆がん2 あの人が遊んでみた!!」の第三弾を公開しました。

任天堂 Nintendo Switch
『ぎゃる☆がん2』「あの人が遊んでみた!!」第三弾のプレイヤーはCC2代表の松山洋氏
  • 『ぎゃる☆がん2』「あの人が遊んでみた!!」第三弾のプレイヤーはCC2代表の松山洋氏
  • 『ぎゃる☆がん2』「あの人が遊んでみた!!」第三弾のプレイヤーはCC2代表の松山洋氏

インティ・クリエイツは、3月15日発売予定のPS4/ニンテンドースイッチ対応ソフト『ぎゃる☆がん2』にて、本作をゲーム業界の著名人に遊んでもらい、感想を訊くという企画「ぎゃる☆がん2 あの人が遊んでみた!!」の第三弾を公開しました。

本作は、ひょんな事から超絶モテ男になってしまった主人公が、次々と言い寄ってくる女の子たちを眼力(通称:フェロモンショット)で昇天させ、意中のヒロインを目指すという異色の眼(ガン)シューティングゲームです。ちょっとおバカでえっちな内容はシリーズ4作目の『ぎゃる☆がん2』でも健在で、様々な新要素の他、今作独自の「吸い込み」による女の子の可愛らしいリアクションも楽しむことができます。

第三弾で登場したのは、サイバーコネクトツー代表取締役・松山洋さんです。的確なツッコミを入れながらのゲームプレイと衝撃の結末は必見!ぜひお楽しみ下さい!

YouTube:https://youtu.be/5gso30IVZRM

■松山洋さんプロフィール
(松山さん:画像右側)

博多にある元気なゲーム制作会社サイバーコネクトツーの代表兼ディレクター。開発の傍らで毎月、60冊のマンガ誌を読んでいる大のマンガ好き。アクションと映像演出に特別なこだわりを持つ作品づくりが特徴。代表作は、『NARUTO-ナルト- ナルティメット』シリーズ、 『ジョジョの奇妙な冒険 アイズオブヘブン』『テイルコンチェルト』、『サイレントボマー』、『.hack』シリーズ等。



『ぎゃる☆がん2』は、2018年3月15日発売予定。価格は、通常版・DL版が6,980円(税別)。限定版が9,980円(税別)です。

©INTI CREATES CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.
《茶っプリン》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スーパーロボット大戦T』新規参戦作品を押さえて最も注目を集めたのは「Gガンダム」!【読者アンケート】

    『スーパーロボット大戦T』新規参戦作品を押さえて最も注目を集めたのは「Gガンダム」!【読者アンケート】

  2. 『チョコボの不思議なダンジョン エブリバディ!』発売直前!チョコボあるある5選

    『チョコボの不思議なダンジョン エブリバディ!』発売直前!チョコボあるある5選

  3. 『スーパーロボット大戦T』「ボーナスシナリオ」のあらすじを一挙公開!本編では描かれない独自の展開が満載

    『スーパーロボット大戦T』「ボーナスシナリオ」のあらすじを一挙公開!本編では描かれない独自の展開が満載

  4. 『スーパーロボット大戦T』CM映像第2弾のナレーションは椎名へきるさんが担当!新たな機体や戦闘シーンも要チェック

  5. 『スプラトゥーン2』新ギア「メイン性能アップ」のヒミツを検証!発生する効果はなんと10種類

  6. スイッチ『スーパーリアル麻雀PV』が配信停止―表現修正漏れが原因か

  7. 『Apex Legends』チーターはハードウェアごとBANされる―チーターが自ら報告

  8. 『スプラトゥーン2』でこんなことしていない?“味方にイカしてないと思われるやつ”6つの特徴

  9. 『チョコボの不思議なダンジョン エブリバディ』発売特集!かわいい「チョコボ」が主役のゲームシリーズを振り返る

  10. 『スマブラSP』これさえ読めば超初心者も戦える!大乱闘の基本を5項目でチェック

アクセスランキングをもっと見る

1