人生にゲームをプラスするメディア

ポケカ「禁断の光」プレリリース大会レポート―相手がいるからこそ膨らむ楽しさ

Youtube URL:https://youtu.be/Ig2RhTIW9kU

その他 カードゲーム
ポケカ「禁断の光」プレリリース大会レポート―相手がいるからこそ膨らむ楽しさ
  • ポケカ「禁断の光」プレリリース大会レポート―相手がいるからこそ膨らむ楽しさ
  • ポケカ「禁断の光」プレリリース大会レポート―相手がいるからこそ膨らむ楽しさ
  • ポケカ「禁断の光」プレリリース大会レポート―相手がいるからこそ膨らむ楽しさ
  • ポケカ「禁断の光」プレリリース大会レポート―相手がいるからこそ膨らむ楽しさ
  • ポケカ「禁断の光」プレリリース大会レポート―相手がいるからこそ膨らむ楽しさ
  • ポケカ「禁断の光」プレリリース大会レポート―相手がいるからこそ膨らむ楽しさ
  • ポケカ「禁断の光」プレリリース大会レポート―相手がいるからこそ膨らむ楽しさ
  • ポケカ「禁断の光」プレリリース大会レポート―相手がいるからこそ膨らむ楽しさ


Youtube URL:https://youtu.be/Ig2RhTIW9kU

2月23日、「ポケモンカードゲーム」(以下、ポケカ)のプレリリース大会に参加してきました。最新拡張パック「禁断の光」を、3月2日の発売前に開封できるということで、多くのポケカプレイヤーが注目していたこのイベント。さっそく、当日の様子をお届けします。

【参考リンク】
【レポート】「ポケモンカード」新パック「ひかる伝説」を使った“ロイヤルマスク100枚争奪戦”に、初心者が一夜漬けで参加してみた
https://www.inside-games.jp/article/2017/07/04/108316.html

「ポケカ」ってどんなゲーム?


ポケカはその名の通り、『ポケットモンスター』シリーズの世界観を踏襲したトレーディングカードゲーム。1996年の発売から20年以上経過しており、老若男女問わず、幅広いプレイヤーに愛されているのが大きな特徴です。

ゲームの基本的なルールは、ポケモンにエネルギーを付けてワザを使うだけといたってシンプルなもの。ただし各カードには様々な効果が設定されており、その組み合わせによって取れる戦術は文字通り、無限大に広がっていきます。

ポケカのおおよその流れは、以下のルールソングにまとまっています。この曲、一度聴くと妙に病みつきになっちゃうんですよね(笑)。

【公式】 ポケモンカードゲーム ルールソング
Youtube URL:https://youtu.be/uXyLfgvDUd4

いざ、「禁断の光」を開封!



さて、イベントは予定通り午後18時頃にスタート。参加者にはそれぞれ、「禁断の光」が15パックと、お助けカードとなる「トレーナーズ」が2枚、渡されます。

今回のイベントは、このパックをその場で開封して即興でデッキを作成する「シールド戦」というルールが採用されています。そのため、パックにどんなカードが封入されているかが、非常に重要。同じテーブルに着いた参加者の方々と、初対面にも関わらず、「あのカードが欲しいですね」「このカードが揃うと強いんだけどなあ」なんて会話が盛り上がります。

そして、いよいよ待ちに待った開封の時間。会場のあちこちで「当たった!」という歓声が上がりました。




興奮も冷めやらぬまま、ここから40枚のカードを選んでデッキを作成します。とはいえ、開封した「禁断の光」は発売前ということもあり、どのカードを使えば良いかは手探り状態。筆者は運良く当たった「ゼルネアスGX」と「フラージェス」を中心とした、フェアリータイプのデッキで挑みました。本当はフェアリーポケモンと相性の良いサポートカード「カルネ」が欲しかったところなのですが、残念ながら今回は当たらず…。まあ、手持ちのカードで最善と思われるデッキを作るのが、シールド戦の醍醐味ですよね。

自慢のデッキを作ったら、いざ対戦!


カードは「スリーブ」と呼ばれるケースに入れて保護。デザインも様々で、オシャレも楽しめます。
ピカチュウ、可愛い!

準備が出来たところで、いよいよ対戦が始まります。筆者のお相手は、今年からポケカを再開したお姉さん、現役ポケカ四天王のお一人(!)、ポケカを8年以上プレイしているお兄さんの3名。先に筆者の戦績を申し上げると、1勝1敗1引き分けという、なんとも平均的な結果に終わりました。

対戦を振り返ってみると、サブアタッカーとして入れていた草タイプの「ビビヨン」が、草エネルギー1つでワザが打てたり、「ゲッコウガGX」「ジガルデGX」の弱点を突けたりと、思っていた以上に活躍する場面が多かったように思います。2進化ポケモンのため、場に呼び出すまでに時間がかかるのが難点ですが、そこさえ切り抜ければ強力な戦力となってくれそうです。

4枚しかないという貴重なマットを撮影させて頂きました。



筆者がポケカを遊んでいて「楽しい!」と感じるのが、対戦相手との会話です。勝敗を分けるキーカードを引いた時や、運悪く手札が偏ってしまった時、コイントスの瞬間など、対戦中に発生する喜怒哀楽を、お相手との会話によって共有できるのが何より楽しいのです。

文字やボイスチャットを用いたデジタルコミュニケーションは確かに便利ですが、お互いに膝を突き合わせてカードを並べるポケカには、アナログならではの魅力がぎっしりと詰まっていました。


ポケカの公式サイトでは、全国のカードショップ等で行われるイベントを検索できます。「ルールを教わる」「しょしんしゃOK」といった条件指定での検索も可能なので、ポケモンが好きな方はぜひ1度、お近くの会場に足を運んでみてはいかがでしょうか。
《ねんね太郎》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. AC『ジョジョの奇妙な冒険 ラストサバイバー』2019年夏稼働! 最大20人のスタンド・バトルロイヤルを展開

    AC『ジョジョの奇妙な冒険 ラストサバイバー』2019年夏稼働! 最大20人のスタンド・バトルロイヤルを展開

  2. 聖杯戦争の“その後”を描く星空めてお氏最新作「Fate/Requiem」発表!「私は死神――サーヴァントを殺す仕事をしている」

    聖杯戦争の“その後”を描く星空めてお氏最新作「Fate/Requiem」発表!「私は死神――サーヴァントを殺す仕事をしている」

  3. 【特集】ゲームを遊びながら食べるのにピッタリなお菓子11選、最強の“ゲームおやつ”は…!

    【特集】ゲームを遊びながら食べるのにピッタリなお菓子11選、最強の“ゲームおやつ”は…!

  4. 『FGO』第三再臨の姿を忠実に再現!勇壮さと華やかさを兼ね備えた「セイバー/宮本武蔵」2019年11月より発売

  5. ニッポンのゲームは「日本」を再発見して復活した【オールゲームニッポン最終回】

  6. スカパー!調べによる「平成の感動ランキング」が公開!ハマったゲーム男性1位は『ドラクエ』、女性1位は『ディズニー ツムツム』に

  7. 「ハイスコアガール」TVシリーズ後の物語!ROUND13~15詳細明らかに 新キャスト発表

  8. 舞台『FGO』全キャラビジュアル公開!マーリンやギルの再現度は?

  9. 『Days Gone』のアートブックが来年4月に発売―ゲームの世界観や開発者が語る秘話を収録

アクセスランキングをもっと見る