人生にゲームをプラスするメディア

『ゼルダの伝説 BotW』「足跡モード」をファンがウォールアート化―旅の記録がそのまま記念作品に

海外フォーラムRedditに、『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』の「足跡モード」でチェックできる冒険の軌跡を巨大ウォールアートに仕立て上げたユーザーが現れました。

任天堂 Nintendo Switch
旅の記録をそのまま記念作品に!『ゼルダの伝説 BotW』「足跡モード」をウォールアート化
  • 旅の記録をそのまま記念作品に!『ゼルダの伝説 BotW』「足跡モード」をウォールアート化
  • 旅の記録をそのまま記念作品に!『ゼルダの伝説 BotW』「足跡モード」をウォールアート化

海外フォーラムRedditに、『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』の「足跡モード」でチェックできる冒険の軌跡を巨大ウォールアートに仕立て上げたユーザーが現れました。

『ゼルダの伝説 BotW』での冒険を記録し、過去200時間ほどの足跡を表示できる「足跡モード」は追加コンテンツ第1弾「試練の覇者」に収録。kazoodacさんが投稿したウォールアートはニンテンドースイッチのスクリーンショット機能とPhotoshopで制作されたもので、2番めに高いズームサイズで撮影したものを繋ぎ合わせたのだとか。200枚以上のイメージをPhotoshopで合成すると処理能力の限界が来るらしく、撮影やデータ作成の時点でもかなりの苦心があったようです。


その成果はなかなかに感慨深いものになったご様子。冒険のさなかに迷った軌跡や攻略ルートも垣間見える、思い出深い作品の制作エピソードはこちらからチェックできます。

旅の記録をそのまま記念作品に!『ゼルダの伝説 BotW』「足跡モード」をウォールアート化

《キーボード打海》

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. SNK旧作導入、彩京参入、そして『イメージファイト』!――ハムスター、『アーケードアーカイブス』シリーズ新作を14+2タイトル発表【TGS2018】

    SNK旧作導入、彩京参入、そして『イメージファイト』!――ハムスター、『アーケードアーカイブス』シリーズ新作を14+2タイトル発表【TGS2018】

  2. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

    【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  3. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

    『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  4. 『スプラトゥーン2』「つぶあん vs こしあん」フェスで勝ったのは“こしあん”!

  5. まだ遅くない!今から始める『スプラトゥーン2』初心者にオススメのブキ10選【特集】

  6. スイッチ版『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S』正式発表―タイトルに付いた「S」は“しゃべる”の意味!?

  7. 『アーケードアーカイブス』シリーズ・ハムスターブースでは80~90年代の懐かしのタイトルがプレイ可能─多彩なステージイベントも【TGS2018】

  8. 【特集】『スプラトゥーン2』地獄のバイト「サーモンラン」を生き残る8つの労働術

  9. 『MOTHER2』インパクトありすぎな敵キャラ10選

  10. 任天堂なのにセクシーなゲームキャラ10選

アクセスランキングをもっと見る