人生にゲームをプラスするメディア

忍ismがプロゲーミングチームを設立―『ストリートファイター』『スプラトゥーン2』で3月から始動

忍ismは、『ストリートファイター』『スプラトゥーン2』で活動するプロゲーミングチームを発足したと発表しました。

ゲームビジネス その他
忍ismがプロゲーミングチームを設立―『ストリートファイター』『スプラトゥーン2』で3月から始動
  • 忍ismがプロゲーミングチームを設立―『ストリートファイター』『スプラトゥーン2』で3月から始動
  • 忍ismがプロゲーミングチームを設立―『ストリートファイター』『スプラトゥーン2』で3月から始動

忍ismは、『ストリートファイター』『スプラトゥーン2』で活動するプロゲーミングチームを発足したと発表しました。

『ストリートファイター』で活動するのが「Fudoh」は、主に海外をメインストリームとし、公式大会での活躍を目指しつつ、若手の育成にも力を入れ、コミュニティ面と競技面においてe-Sports業界に貢献できるチームを目指すとのこと。

『スプラトゥーン2』で活動する「Kacho-Fugetsu」は、女性ゲーミングチームとして発足。国内外のゲームシーンで活動するだけでなく、ゲームの楽しさを追求するためのメンバーを追加で複数名採用予定です。海外チームとの交流戦も積極的に行い、国内外のコミュニティに開けたグローバルなチームを目指すとしています。

既に契約が確定しているメンバーもいるものの、この発表にあわせて「Kacho-Fugetsu」の選手公募が開始されています。詳細はこちらから確認できます。正式なメンバーはチームが始動する2018年3月を予定しています。
《kuma》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 史上初のオリンピック公式ライセンスe-Sportsイベント「オリンピックバーチャルシリーズ」開催―『パワプロ』『グランツーリスモ』などが競技に選出

    史上初のオリンピック公式ライセンスe-Sportsイベント「オリンピックバーチャルシリーズ」開催―『パワプロ』『グランツーリスモ』などが競技に選出

  2. 【CEDEC 2014】知っておきたいゲーム音楽著作権、JASRACが教える有効な利用法

    【CEDEC 2014】知っておきたいゲーム音楽著作権、JASRACが教える有効な利用法

  3. 元ゲームリパブリックの岡本吉起氏、モバイルゲームを開発中

    元ゲームリパブリックの岡本吉起氏、モバイルゲームを開発中

  4. 韓国のネクソンとNCソフト、700億円でValveの共同買収を検討中

  5. 特別上映イベント「スパロボZ 〜真夜中の宴〜」6・28開催決定!!

  6. 中裕司氏がスクウェア・エニックスを退職していたと明かす―『ソニック』を生み出したゲームクリエイター、同社では『バラン ワンダーワールド』を手掛ける

  7. 英語はゲームで覚えたい―20代と30代の半数以上

  8. 任天堂、韓国任天堂株式会社を設立することを決定 (2)

  9. 9割がお蔵入りする個人制作ゲーム、完成させる秘訣は - IGDA日本SIG-Indie研究会レポート

  10. 【CEDEC 2009】堀井雄二氏らを表彰~CEDEC AWARDS授賞式の模様をお届け

アクセスランキングをもっと見る