人生にゲームをプラスするメディア

狩りが捗るかも!『モンハン:ワールド』全ハンターに知ってほしい10の豆知識

『モンスターハンター:ワールド』で活動する全てのハンターに知ってほしい、今日から使える10個の豆知識をお届けします。

ソニー PS4
狩りがラクになる『モンハン:ワールド』全ハンターに知ってほしい10個の豆知識
  • 狩りがラクになる『モンハン:ワールド』全ハンターに知ってほしい10個の豆知識
  • 狩りがラクになる『モンハン:ワールド』全ハンターに知ってほしい10個の豆知識
  • 狩りがラクになる『モンハン:ワールド』全ハンターに知ってほしい10個の豆知識
  • 狩りがラクになる『モンハン:ワールド』全ハンターに知ってほしい10個の豆知識
  • 狩りがラクになる『モンハン:ワールド』全ハンターに知ってほしい10個の豆知識
  • 狩りがラクになる『モンハン:ワールド』全ハンターに知ってほしい10個の豆知識
  • 狩りがラクになる『モンハン:ワールド』全ハンターに知ってほしい10個の豆知識
  • 狩りがラクになる『モンハン:ワールド』全ハンターに知ってほしい10個の豆知識
カプコンより、1月26日に発売されたシリーズ最新作『モンスターハンター:ワールド』。数多くのハンターたちが連日プレイしているかと思いますが、少し知っているだけで狩りが楽になる設定や仕様が存在しているのをご存知でしょうか。本記事では、新米/ベテランハンターに知っておいてほしい豆知識をお届けします。

◆オプション設定で誤操作や画面振動をゼロにしよう!


本作を始めたときにまずチェックしたいのがオプション設定です。今回の記事で取り上げたいのは3つ。

●ショートカット操作設定


この設定を変えると、L1ボタンを長押しすると表示されるショートカット登録アイテムの使用方法が変わります。デフォルトのタイプ1だと、L1ボタンを押しながら右スティックで選んだものがそのまま使われてしまいますが、タイプ2にすると右スティックで選んだあと、R3ボタンを押すことでそのアイテムを使えるようになります。

これを設定すれば、回復アイテムを探してるときに間違えて砥石を使ってしまう(実体験)ことはなくなることでしょう!これは本当にオススメです!

●画面の振動


本作を遊んでいると、画面振動でちょっと酔ってしまったり、単に見にくいなあと思った人も少なくないと思います。そんなときはディスプレイの項目から選べる「画面の振動」から振動なしに設定しましょう。視認性が上がるので、ハントの役にきっと立つはずです。ちなみに、個人の好みではありますが、コントローラーの振動設定もオフにできるので、そちらもあわせて設定してみるといいかもしれません。

●自動納刀

本作では、武器を構えたまま移動すると自動で武器を納刀します。一見便利なのですが、別に納刀したくないのに勝手に武器をしまってしまうのが少し厄介……。こちらもオプションから設定をオフにできるので、厄介だと思っているハンターは設定してみてはいかがでしょうか

◆複数のモンスターが出たけど1体だけ追いたい!そんなときは



本作では、マップがシームレス化したことで、様々な大型モンスターが1つのマップに
集まっています。そうすると、特定のモンスターを倒したいのに、他のモンスターもいて追いにくいな~と思ったことはないでしょうか。そんなときは、タッチパッドでマップを開き、倒したいモンスターにカーソルを合わせて、R3ボタンを押せば、そのモンスターまで導蟲が導いてくれます(あらかじめモンスターの場所がわかっている必要があります)。

ちなみに、マップ上の採取ポイントやテトルーにもピンを付けることが可能です。

◆捕獲用ネットで"一収集いこうぜ"



『モンスターハンター:ワールド』からの新要素として、捕獲用ネット、というものが追加されました。これはスリンガーに装着するのですが、意外と使えるんです。倒せない、もしくは倒してもなにも素材がもらえない生き物がマップの各所にいると思いますが、これらは捕獲用ネットで捕まえることが可能で、 調査ポイントが獲得できるのはもちろん、マイハウスで放し飼いもできます。


広大なマップには、かっこいいモンスターだけでなく、小さな生き物まで棲んでいるので、細かいところまで確認してみるのもいいかもしれません。動いている生き物は基本的になんでも捕まえられますよ!



また、釣りの代わりに捕獲用ネットで魚を捕まえることもできます。うまく使えば一度に複数の魚を獲れますが、使うと魚影が消えてしまうので、何匹も何匹も獲りたいときは素直に釣り竿を使うのがオススメ。

◆あなたの命を救う!マップに存在する固有オブジェクト



狩りに行くとき、アイテムは何を持っていきますか?携帯食料に、回復薬/回復薬グレート、もしものときに備えて薬草とハチミツを持っていくのもいいですね。ですが、各マップには様々なオブジェクトがあり、狩りを手助けしてくれるものがあります。

上記のスクリーンショットに写っているのは回復ツユクサ。攻撃を加えるか、◯ボタンでインタラクトすることで、一定範囲のプレイヤーを回復してくれます。これは当然自分のアイテムを消費しないですし、アイテムが使えない緊急時に回復する緊急手段として非常に有用です。

このほか、睡眠/麻痺/毒などの状態異常にするオブジェクトもあるので、これを有効的に活用すれば狩りがグッと楽になることは間違いなしです。あ、ただし、状態異常はプレイヤーもなるので気を付けてくださいね。

◆テトルーと竜人族を探せ!



マップの至るところには落書きが残されている場合があります。これは、新大陸に生息する獣人種・テトルーが残しているものなのですが、この痕跡をいくつか見つけると、実際にその姿を見られるようになります。マップごとに探さないといけませんが、仲良くなると良いことがあるので、積極的に探してみましょう!特にソロハンターの方には強くオススメしておきます。



また、マップの特定の箇所には“古代竜人”というキャラクターがいることも。彼らに話しかけると、秘薬やチケットなどの各種アイテムを貰うことができます。結構奇抜な見た目をしているので、初見はちょっとびっくりするかも。

次のページ:ちょっと面倒な報酬受け取りもラクラク!万能すぎるスリンガーも紹介

狩りがラクになる『モンハン:ワールド』全ハンターに知ってほしい10個の豆知識

《秋夏》

編集部おすすめの記事

特集

ソニー アクセスランキング

  1. PS4『アズールレーン クロスウェーブ』新たなゲーム紹介動画を12月26日に公開―「綾波」が最新情報を集めてきた!

    PS4『アズールレーン クロスウェーブ』新たなゲーム紹介動画を12月26日に公開―「綾波」が最新情報を集めてきた!

  2. 『バトルフィールドV』マルチプレイヤー兵科別指南―重要なのは「交戦距離」だ!

    『バトルフィールドV』マルチプレイヤー兵科別指南―重要なのは「交戦距離」だ!

  3. 「V」の華麗なアクションを披露する『デビル メイ クライ 5』海外向け最新トレイラー!

    「V」の華麗なアクションを披露する『デビル メイ クライ 5』海外向け最新トレイラー!

  4. 『フォートナイト』v7.10アップデート配信!―内容が切り変わる「14日間のフォートナイト」、クリエイティブに4つの島実装など

  5. 『ライフ イズ ストレンジ 2』エピソード2配信日決定! エピソード1のラストを再現する実写トレイラーも【ネタバレ注意】

  6. 『バトルフィールドV』、元1等陸尉がその戦場を歩く-マルチで戦車に乗ってみた編

  7. 『バトルフィールドV』、元1等陸尉がその戦場を歩く―シングルプレイヤー編

  8. 『モンハン:ワールド』オンラインデビューを考えているハンターへ! マルチの前に知っておきたい10のポイント

  9. 【CEDEC 2016】『FF15』開発の裏側...スクエニ独自の技術が作り出すリアルな世界

  10. 「プレステクラシック」にも収録される『サガ フロンティア』の6つのすばらしさを語ろう

アクセスランキングをもっと見る