人生にゲームをプラスするメディア

Supercell「当初から話し合いを行っていた」との主張にグリーが反論―特許紛争の声明に追記

Supercellとの特許紛争について先日より声明を発表したグリーですが、新たに追加のコメントを発表しました。

ゲームビジネス 開発
Supercell「当初から話し合いを行っていた」との主張にグリーが反論―特許紛争の声明に追記
  • Supercell「当初から話し合いを行っていた」との主張にグリーが反論―特許紛争の声明に追記
  • Supercell「当初から話し合いを行っていた」との主張にグリーが反論―特許紛争の声明に追記
Supercellとの特許紛争について先日より声明を発表したグリーですが、新たに追加のコメントを発表しました。

【Supercell社との間の特許紛争について】
https://corp.gree.net/jp/ja/news/press/2018/0124-01.html

グリーは、Supercellが手掛ける『クラッシュ・ロワイヤル』および『クラッシュ・オブ・クラン』にて、多数の特許侵害があるとして東京地裁に提訴しています。この度発表された声明には、Supercell社の主張に事実と異なる点があると述べています。

Supercellは、「当初からグリー株式会社の担当者と話し合いを設けており、実際スーパーセルの経営陣がヘルシンキ(フィンランド)から東京に飛びグリー株式会社の担当と「公正かつ合理的、友好的な解決」を目指すため話し合いを行っておりました」と主張。

しかし、グリーによると「弊社が2016年9月にSupercell社に弊社保有特許の侵害の可能性を伝えてから、2017年5月に東京地方裁判所に仮処分の申し立てを行うまで、弊社から話し合いを求め、和解案も示しましたが、Supercell社はこれを拒否し、和解のための対案を示すことも無かったため、やむなく申し立てを行いました。なお、Supercell社の経営陣が来日し弊社と話し合いを行ったのは2017年12月下旬です」と、Supercell社の主張と実際の行動に齟齬があるとしています。

グリーが主張する事の経緯
  • 2016年9月:Supercellにグリー保有特許の侵害の可能性を伝える。
  • 2017年5月:Supercellが和解案を拒否、対案提示もないので地裁に仮処分申し立てを行う。
  • 2017年12月下旬:Supercell経営陣との話し合いが行われ、初めて対案が示される。

『クラッシュ・ロワイヤル』および『クラッシュ・オブ・クラン』では、一部機能が削除され、ゲームユーザーにも多大な影響を与えているグリーとSupercellとの特許紛争。どのような結果であれ、迅速な解決が望まれます。
《真ゲマ》
真ゲマ

『ドラゴンフォース』が一番好き 真ゲマ

吉田輝和の絵日記やトイレオブザイヤー、ギャグ漫画「ヴァンパイアハンター・トド丸」、洋ゲー漫画「メガロポリス・ノックダウン・リローデッド」など、これまでゲームメディア業界に影響を与える様々な企画を立ち上げてきました。他社メディアでも活動中なので、気軽にお仕事の依頼をお願いします。 ちなみに、ユウキレイ先生が手掛ける4コマ漫画「まほろば小町ハルヒノさん」(まんがタイムで連載中)で教師役として出演中です。

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. VR空間でSAO世界を体験!「ソードアート・オンライン エクスクロニクル Online Edition」開催決定

    VR空間でSAO世界を体験!「ソードアート・オンライン エクスクロニクル Online Edition」開催決定

  2. 爽快なアクションと壮大な物語がロンチから楽しめる、PS Vita『ロード オブ アポカリプス』

    爽快なアクションと壮大な物語がロンチから楽しめる、PS Vita『ロード オブ アポカリプス』

  3. 世界最大のゲーム会社は中国・テンセント 今年上半期のトップ25はアジア勢が存在感

    世界最大のゲーム会社は中国・テンセント 今年上半期のトップ25はアジア勢が存在感

  4. 「Unity Game Jam」でゲーム作りの楽しさと苦しさを体験した

  5. 【CEDEC 2011】常に走り続けています ― 「アメーバピグの育て方~ユーザーと共に成長する運用スタイル~」

  6. 画像管理がゲーム開発現場を変える? 痒いところに手が届くウェブテクノロジの新ツール「EsPix Pro」

  7. 現代のゲームをゲームボーイにデメイクしてみたら?

  8. 【CEDEC 2017】AIは『人狼』をプレイできるのか!?カオスな人間vs AI戦も展開されたセッションレポ

  9. ゲームPC市場のさらなる拡大に取り組む、マウスコンピューター「G-Tune」のこれから・・・ゲームPCアワード2013受賞インタビュー

アクセスランキングをもっと見る