人生にゲームをプラスするメディア

『Nintendo Labo』ダンボールコントローラーをファンが早速再現―トノサマバッタの脚にJoy-Conが!

任天堂 Nintendo Switch

『Nintendo Labo』ダンボールコントローラーをファンが早速再現―トノサマバッタの脚にJoy-Conが!
  • 『Nintendo Labo』ダンボールコントローラーをファンが早速再現―トノサマバッタの脚にJoy-Conが!
  • 『Nintendo Labo』ダンボールコントローラーをファンが早速再現―トノサマバッタの脚にJoy-Conが!
  • 『Nintendo Labo』ダンボールコントローラーをファンが早速再現―トノサマバッタの脚にJoy-Conが!
  • 『Nintendo Labo』ダンボールコントローラーをファンが早速再現―トノサマバッタの脚にJoy-Conが!

Nintendo Labo』は、予め用意されたダンボールキットでコントローラー(Toy-Con)を組み立てそれを使ってゲームプレイを行う、ニンテンドースイッチ向けに発表された新たなゲームシリーズです。

発表当初からゲームユーザーの間で「プレイヤーの想像力と工夫次第でダンボールコントローラーをカスタマイズしたり、一から作り上げたり出来るのではないか?」と囁かれていました。

そんな折、ポケモンだいすきクラブなどで活躍しているダンボール工作の匠「オドンガー大佐」は、『Nintendo Labo』のToy-Con風トノサマバッタを一足先に作ったようです。


このトノサマバッタには、ニンテンドースイッチのJoy-Conが脚の部分に搭載されており、公開されたPVのようにHD振動などの機能によって動き出しそうです。とても高いクオリティ……これをオドンガー大佐は『Nintendo Labo』発表当日に作り上げたのだとか。

この作品は、あくまでJoy-Conと組み合わせただけのダンボール工作ですが、『Nintendo Labo』が発売された後は、もしかしたらゲームとも連動するオリジナルのダンボールコントローラーを作り上げる、クラフターの出現を目にするのかもしれません。


なお、インサイドでは、以前オドンガー大佐にメールインタビューを敢行しているので、興味のある読者は以下のURLからどうぞ。

【特集】メガフシギバナも作っちゃう!ダンボール工作の匠「オドンガー大佐」とは?―その正体は息子愛に溢れたすごいパパだった
https://www.inside-games.jp/article/2017/10/05/110150.html
《真ゲマ》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スマブラSP』は初代からどのくらい進歩した!? ファイターは60体以上増加、楽曲は30倍以上に!

    『スマブラSP』は初代からどのくらい進歩した!? ファイターは60体以上増加、楽曲は30倍以上に!

  2. スイッチ版『大乱闘スマッシュブラザーズ』に参戦したら嬉しいゲストキャラ10選

    スイッチ版『大乱闘スマッシュブラザーズ』に参戦したら嬉しいゲストキャラ10選

  3. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

    『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  4. 海外ファンがゲームキューブ風カスタムのスイッチJoy-Conを公開!あまりにもそっくり…

  5. 『スプラトゥーン2』7月上旬の環境では何が流行ってる?人気の戦法8選

  6. 海外版ポケモンカードの初期ボックスがオークションにて約620万円で落札!高騰の原因は「リザードン」?

  7. 任天堂のゲームのトラウマ10選 ─ 思い出すだけで恐怖が蘇る!?

  8. 任天堂なのにセクシーなゲームキャラ10選

  9. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  10. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

アクセスランキングをもっと見る