人生にゲームをプラスするメディア

『PUBG』テンセントが中国で120人以上のチート開発者逮捕を支援していたことが明らかに

PUBG Corp.の人気バトルロイヤルシューター『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS(PUBG)』について、同作の中国における独占運営権を取得したと報道されているテンセントが、中国国内でのチート関与者逮捕を支援していたことが海外メディアから報じられています。

その他 全般
『PUBG』テンセントが中国で120人以上のチート開発者逮捕を支援していたことが明らかに
  • 『PUBG』テンセントが中国で120人以上のチート開発者逮捕を支援していたことが明らかに
PUBG Corp.の人気バトルロイヤルシューター『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS(PUBG)』について、同作の中国における独占運営権を取得したと報道されているテンセントが、中国国内でのチート関与者逮捕を支援していたことが海外メディアのBloombergから報じられています。

報道によると、テンセントは『PUBG』の正式リリース以降、チートソフトウェアを制作、販売する業者の根絶のため中国当局と協力していたと伝えられています。また、これにより、法執行機関が少なくとも30件の事件を明らかにし、自動ターゲッティングソフトウェアの設計を行ったと思われる人物を120人以上逮捕したとも報じられています。

同作は、ネット上で中国のリージョンロックを求める署名運動が初期目標を達成し、「#RegionLockChina」のハッシュタグが国内外で広がるなど、中国国内におけるゲームプレイに対する注目が高まっていました。
《吉河卓人》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【週刊インサイド】『ポケモンGO』嬉しい布石が見えたアップデートに関心集まる─手塚キャラの美少女化ゲーム『絵師神の絆』の続報も注目の的

    【週刊インサイド】『ポケモンGO』嬉しい布石が見えたアップデートに関心集まる─手塚キャラの美少女化ゲーム『絵師神の絆』の続報も注目の的

  2. 「もっとちこう寄ります?」『FGO』酒呑童子を“現界させた”中国コスプレイヤーw百合欧皇子wインタビュー

    「もっとちこう寄ります?」『FGO』酒呑童子を“現界させた”中国コスプレイヤーw百合欧皇子wインタビュー

  3. 「コナン」最新刊で

    「コナン」最新刊で"黒ずくめの組織"ボスの正体判明! 灰原哀、TVCMで24年越しの真実語る

  4. セガサターンとのコラボプレーヤー『CT10 セガサターン』発売決定!初期型カラーと後期型カラー、各色限定500台を用意

  5. ビ・ハイアの民事訴訟について、同社代表取締役が反論─「事実とはまったくかけ離れた虚偽」

  6. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

アクセスランキングをもっと見る