人生にゲームをプラスするメディア

佐賀県の「ピカチュウの巨大人文字」がギネス世界記録に認定!達成の瞬間を映したダイジェスト映像も公開

佐賀県は、地方創生プロジェクト「サガプライズ!」の一環として「ニャース気球佐賀襲来!~気球の街でサガせ!ロケット団員1000万人!!~」を実施しました。

任天堂 その他
佐賀県の「ピカチュウの巨大人文字」がギネス世界記録に認定!達成の瞬間を映したダイジェスト映像も公開
  • 佐賀県の「ピカチュウの巨大人文字」がギネス世界記録に認定!達成の瞬間を映したダイジェスト映像も公開
  • 佐賀県の「ピカチュウの巨大人文字」がギネス世界記録に認定!達成の瞬間を映したダイジェスト映像も公開
  • 佐賀県の「ピカチュウの巨大人文字」がギネス世界記録に認定!達成の瞬間を映したダイジェスト映像も公開
  • 佐賀県の「ピカチュウの巨大人文字」がギネス世界記録に認定!達成の瞬間を映したダイジェスト映像も公開

佐賀県は、地方創生プロジェクト「サガプライズ!」の一環として「ニャース気球佐賀襲来!~気球の街でサガせ!ロケット団員1000万人!!~」を実施しました。

企画の最終日となる11月26日には「ピカチュウ人文字大挑戦@吉野ヶ里歴史公園」が実施され、見事「最多人数でつくるポケモンのイメージ」としてギネス世界記録に認定されました。

以下、リリースより引用

■ロケット団員1000人が力を合わせてピカチュウの巨大人文字に挑戦!


ギネス世界記録挑戦当日、吉野ケ里歴史公園には、 1000人のロケット団入団希望者が集結しました。黄色・黒・赤・白・茶色のTシャツと帽子を着用した団員たちは、力を合わせてピカチュウの巨大人文字づくりに挑戦。見事に完成したピカチュウの巨大人文字は12月14日(木曜日)にめでたく『最多人数でつくるポケモンのイメージ』としてギネス世界記録に認定されました。

【ギネス世界記録 詳細】
認定タイトル:最多人数でつくるポケモンのイメージ(Largest human image of a Pokemon character)
認定記録:994人※
認定日:2017年12月14日
記録保持者:株式会社 小学館集英社プロダクション
※1000人で挑戦しましたが、帽子が脱げた、動いた等の理由で6人が失格となり、 994人での認定となりました。

■「ピカチュウ人文字大挑戦@吉野ヶ里歴史公園」ダイジェスト映像を公開


ギネス世界記録に挑戦した「ピカチュウ人文字大挑戦@吉野ヶ里歴史公園」のダイジェスト映像を本日よりイベント公式サイトにて公開しています。子どもから大人まで幅広い層の団員たちが力を集結させ、巨大ピカチュウの人文字を完成させる歴史的瞬間をとらえた映像です。

約1ヶ月にわたり佐賀県が実施したロケット団員誘致活動は「ピカチュウ人文字大挑戦@吉野ヶ里歴史公園」の大成功により、有終の美を飾りました。佐賀県はこれからもロケット団をゼンリョクで応援します。

「ピカチュウ人文字大挑戦@吉野ヶ里歴史公園」ダイジェスト映像
Youtube URL:http://youtube.com/watch?v=o0Hz418-esk

■「ニャース気球 佐賀襲来!~気球の街でサガせ! ロケット団員1000万人!!~」とは

TVアニメ『ポケットモンスター』シリーズがこの秋放送1000回を迎えたことを記念し、佐賀県が実施したプロジェクト。

11月1日から5日間開催された、アジア最大級の熱気球競技大会「佐賀インターナショナルバルーンフェスタ」に、 TVアニメ「ポケットモンスター サン&ムーン」(テレビ東京系列にて毎週木曜よる6時55分より放送中)に登場する悪の組織、ロケット団の移動手段である「ニャース気球」が登場することを歓迎し、 10月25日(水曜日)から11月26日(日曜日)まで、ロケット団員1000万人を目指し、スタンプラリー等による団員募集活動を実施した。

なお、佐賀市白山付近で開催中のイルミネーションイベント「サガ・ライトファンタジー」では、平成30年1月8日(月曜日・祝日)までロケット団のフォトスポットを展示している。

イベント公式サイト  http://sagaprise.jp/teamrocket/

■サガ・ライトファンタジー ロケット団フォトスポット


開催期間:2018年1月8日(月曜日・祝日)まで
設置場所:佐賀市白山 エスプラッツ南側 ※行事の都合により場所を変更する場合あり
点灯時間:17:00~22:00 ※イベント開催日は変更あり


なおインサイド編集部は、佐賀県にて同イベントへの取材を行っています。

【過去の同イベント取材記事はこちら】

(C)Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku (C)Pokemon
《ひびき》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『モンハンライズ』「花結」は定期的に見直してる?Ver2.0から登場したレア7は汎用性抜群、ただし状況によってはレア6が光る場面も

    『モンハンライズ』「花結」は定期的に見直してる?Ver2.0から登場したレア7は汎用性抜群、ただし状況によってはレア6が光る場面も

  2. 『モンハンライズ』スラッシュアックスの操作方法・立ち回りを解説!2つのモードで切り替えて高火力を維持せよ【個別武器紹介】

    『モンハンライズ』スラッシュアックスの操作方法・立ち回りを解説!2つのモードで切り替えて高火力を維持せよ【個別武器紹介】

  3. PS4・スイッチで美しい世界を旅できるゲーム10選!宇宙から古代まで幻想的な冒険に繰り出そう

    PS4・スイッチで美しい世界を旅できるゲーム10選!宇宙から古代まで幻想的な冒険に繰り出そう

  4. 『モンハンライズ』これでカムラの里マスター!?勲章「歩き疲れない下駄」入手への道&カムラの里人物名鑑

  5. 『モンハンライズ』Ver2.0で熱い強力スキル5選―新たな防具や装飾品の登場で状況が激変、理想のスキル構成を目指せ

  6. 『モンハンライズ』知ると楽しい「マカ錬金」&「護石」のススメーまだ見ぬ“神おま”を探しに行こう!

  7. 全身センサーだらけ!『あつまれ どうぶつの森』で釣れる「ナマズ」ってこんな魚【平坂寛の『あつ森』博物誌】

  8. 『モンハンライズ』の新スキル「鬼火纏」って何?驚くべき強さの秘密や注意点まで徹底解説

  9. 『ドライブバイ』インサイドちゃんvsげむすぱ編集部、勝ったのはどっち?―カオス過ぎるレースゲー対決の模様をレポート

  10. 【実験】アイレムのファミコンカセットに付いてたLEDライトは、夜間どれくらいの距離まで認識できるのか?

アクセスランキングをもっと見る