人生にゲームをプラスするメディア

【レポート】カメラで撮影したものがモンスターに!セガの新作アプリ『パシャ★モン』を体験ーソニックは「ニャンコ」?

11月29日、東京の秋葉原にて、セガの新作アプリ『パシャ★モン』の先行体験会とPRキャラクターのお披露目会が行われました。注目を集めている『パシャ★モン』はどのようなゲームなのか?お披露目会も含め、その様子をレポートします。

モバイル・スマートフォン iPhone
【レポート】カメラで撮影したものがモンスターに!セガの新作アプリ『パシャ★モン』を体験ーソニックは「ニャンコ」?
  • 【レポート】カメラで撮影したものがモンスターに!セガの新作アプリ『パシャ★モン』を体験ーソニックは「ニャンコ」?
  • 【レポート】カメラで撮影したものがモンスターに!セガの新作アプリ『パシャ★モン』を体験ーソニックは「ニャンコ」?
  • 【レポート】カメラで撮影したものがモンスターに!セガの新作アプリ『パシャ★モン』を体験ーソニックは「ニャンコ」?
  • 【レポート】カメラで撮影したものがモンスターに!セガの新作アプリ『パシャ★モン』を体験ーソニックは「ニャンコ」?
  • 【レポート】カメラで撮影したものがモンスターに!セガの新作アプリ『パシャ★モン』を体験ーソニックは「ニャンコ」?
  • 【レポート】カメラで撮影したものがモンスターに!セガの新作アプリ『パシャ★モン』を体験ーソニックは「ニャンコ」?
  • 【レポート】カメラで撮影したものがモンスターに!セガの新作アプリ『パシャ★モン』を体験ーソニックは「ニャンコ」?
  • 【レポート】カメラで撮影したものがモンスターに!セガの新作アプリ『パシャ★モン』を体験ーソニックは「ニャンコ」?

11月29日、東京の秋葉原にて、セガの新作アプリ『パシャ★モン』の先行体験会とPRキャラクターのお披露目会が行われました。注目を集めている『パシャ★モン』はどのようなゲームなのか?お披露目会も含め、その様子をレポートします。

撮影した写真をAIが認識し、それに似たモンスターが登場するというこの『パシャ★モン』。お披露目会には、まず本作のディレクターである今井邦彦さんが登壇しました。PVを交えての紹介では、過去の写真も使用できることも明らかに。より色々な写真で楽しめそうです。



このゲームでは、撮影した写真からモンスターを生み出すのはもちろん、交配をして新たなモンスターを生み出したり、バトルでモンスターを戦わせるなどの要素もあります。モンスターも400体以上いるので、コレクション的な遊び方も楽しめそうです。さらにイベントも定期的に行われるようで、コラボなども予定しているとのこと。これはぜひともセガ作品コラボに期待したいですね。



作品の紹介に続き、PR大使に選ばれた前島亜美さん、たくぽんさん、そしてアイドルグループ”わーすた”の5人も登壇しました。全員が登場しているCMの裏話や、『パシャ★モン』での撮影も行われました。PR大使とあって、アプリにはすっかり慣れている皆さんは、お互いに撮りあったり、自撮りをしたり、用意したアイテムを撮影したり……生み出されたモンスターに声を上げたりしている様子は、本当に楽しそうでした。実際に遊ぶ時も、こうして友達などと盛り上がる事ができそうですね。


メインビジュアルにも描かれているこの“パシャモン”は、本作で写真を認識し、モンスターを生み出してくれる存在。今井ディレクターによると、ただのAIにするのではなく、人間味を入れることによってより魅力的になったそうです。しかし、写真に写ったものを理解しても、わざと外した答えを出してくるなんていう生意気なところも……そんなところも含めて、憎めないかわいさがありました。


ということで実際に『パシャ★モン』に触れてみました。UIは色がカラフルでポップな感じです。分かりやすいアイコンも嬉しいですね。あと音楽がとても癖になる感じがしました!
とりあえず傍にあったおにぎりを撮影……いや、「パシャ」ってみました。すると……。




すごい!おにぎりと認識して「オニノギリ」が登場しました!続いてギターでチャレンジ。




「こいつはギターか?」とこちらもちゃんと認識。AIのすごさに感動しつつ、次は開いた傘を撮影。透明なビニール傘だけど、果たして認識してくれるのか……。




こちらは「カサか?雨か?」「アメアメ」という表示が。出てきたのはザーザーという雲のようなモンスターでした。
このパシャる時にはパシャモンの目を押すと撮影できるのですが、よく見ると左側にはカメラを通した色、右側には明るさを認識しているレーダーのようなものがありました。パシャモンかしこい!




そしてセガを代表するキャラクター“ソニック”を撮影しました。公式サイトでのかっこいいソニックをパシャリ。すると「ニャンコ」の文字が。方向性は間違っていないと思いましたが……「かわいい動物」とパシャモンが判断!確かに、正しい。こうして自分の好きなものを撮影し、色々と楽しめそうです。

ちなみにパシャる時にはレンズを選択する事が可能で、何も選択しないとノーマルレンズになります。他には食べ物レンズ、道具レンズなどがありました。こうした特殊なレンズは一回使うと減っていくので、ゲットできる機会やその種類なども気になるところです。

撮影すると同じモンスターが登場することもありますが、それによってレベルを上げることができるとのことです。バトルも捗りそうですね。


今井ディレクターによると、『パシャ★モン』の開発期間は4年とのこと。それだけにたくさんのものが詰まった、現代ならではのゲームになっていました。一人でも家族でも、友達同士でも楽しく遊べそうです。


『パシャ★モン』の配信は2017年冬を予定。クリスマスイベントの実施も公開されましたので、もう間近となりそうですね。続報を楽しみに待ちましょう。
《タカロク》

編集部おすすめの記事

特集

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. にじさんじの「英雄」「魔法使い」が沈黙を破る“異世界での過去”とは?―パズルRPG『エレスト』5周年インタビュー

    にじさんじの「英雄」「魔法使い」が沈黙を破る“異世界での過去”とは?―パズルRPG『エレスト』5周年インタビュー

  2. 誰もが通った道、かも?『FGO』初心者マスターが考えがちな“思い込み”8選─「QPは減らない」「低レアのサーヴァントは使わない」など【特集・アンケート】

    誰もが通った道、かも?『FGO』初心者マスターが考えがちな“思い込み”8選─「QPは減らない」「低レアのサーヴァントは使わない」など【特集・アンケート】

  3. 鉱石病?感染者?主人公たちは誰と戦っているの?『アークナイツ』の奥深くも複雑な世界設定をわかりやすく整理してみよう

    鉱石病?感染者?主人公たちは誰と戦っているの?『アークナイツ』の奥深くも複雑な世界設定をわかりやすく整理してみよう

  4. 『ロマサガRS』今さら聞けない「七英雄」まとめ―生い立ちや背景、能力値、人気の秘密は?

  5. 『FGO』あのシーンの真相はこうだった!第2部 第5章「星間都市山脈 オリュンポス」クリア後にCMを振り返り【特集・ネタバレあり】

  6. 『FGO』現在出ている情報からカルデアの年表を考察【特集】

  7. 『アークナイツ』の難易度に適応できるかは2章が分岐点?攻略に欠かせない推しオペレーターはペンギン急便のあの子【読者アンケート】

  8. 『FGO』現在登場している疑似サーヴァントを改めて確認―「司馬懿」&「アストライア」の登場でその数は11騎に!【特集・UPDATE】

  9. 『グランドサマナーズ』x『転スラ』コラボイベント開催!「リムル」や「ベニマル」のドットグラフィックは必見

  10. 『ロマサガRS』高難易度クエストに一度は挫折した筆者が送る、抑えておきたい育成方法─まずは戦闘力22,000以上を目指そう

アクセスランキングをもっと見る