人生にゲームをプラスするメディア

【特集】『FGO』開始2ヶ月で「姫路城大決戦」をクリアできるのか? ストーリーやミッション、メカエリチャン強化の進行度は果たして…

モバイル・スマートフォン iPhone

【特集】『FGO』開始2ヶ月で「姫路城大決戦」をクリアできるのか? ストーリーやミッション、メカエリチャン強化の進行度は果たして…
  • 【特集】『FGO』開始2ヶ月で「姫路城大決戦」をクリアできるのか? ストーリーやミッション、メカエリチャン強化の進行度は果たして…
  • 【特集】『FGO』開始2ヶ月で「姫路城大決戦」をクリアできるのか? ストーリーやミッション、メカエリチャン強化の進行度は果たして…
  • 【特集】『FGO』開始2ヶ月で「姫路城大決戦」をクリアできるのか? ストーリーやミッション、メカエリチャン強化の進行度は果たして…
  • 【特集】『FGO』開始2ヶ月で「姫路城大決戦」をクリアできるのか? ストーリーやミッション、メカエリチャン強化の進行度は果たして…
  • 【特集】『FGO』開始2ヶ月で「姫路城大決戦」をクリアできるのか? ストーリーやミッション、メカエリチャン強化の進行度は果たして…
  • 【特集】『FGO』開始2ヶ月で「姫路城大決戦」をクリアできるのか? ストーリーやミッション、メカエリチャン強化の進行度は果たして…
  • 【特集】『FGO』開始2ヶ月で「姫路城大決戦」をクリアできるのか? ストーリーやミッション、メカエリチャン強化の進行度は果たして…
  • 【特集】『FGO』開始2ヶ月で「姫路城大決戦」をクリアできるのか? ストーリーやミッション、メカエリチャン強化の進行度は果たして…

『Fate』シリーズに名を連ね、多彩なサーヴァントを率いて戦いに臨むiOS/Androidアプリ『Fate/Grand Order』(以下、FGO)。これまでリリースされたゲームや小説、アニメなどで活躍する英霊たちが参戦し、本作ならではのキャラクターも数多く登場します。

また、『Fate』シリーズの生みの親である奈須きのこ氏も、本作のシナリオに参加。そのため、シリーズファンにとっても見逃せない一作として注目を集め、サービスが3年目に突入した今現在も高い人気を誇るほど。

2年以上にわたって展開されているため、プレイヤー層も拡がりを見せています。最初期から続けている方、1000万DL記念から始めたユーザー、ごく最近開始した人など、プレイ開始時期だけでも様々でしょう。


かくいう筆者も、今年の8月末から始めたばかりの新米マスター。戦力に乏しくて「ネロ祭」を見送り、ストーリーを少しずつ進めてながら種火を集めてサーヴァントを強化。復刻ハロウィンで初めて本格的にイベント参戦し、なんとか「エリザベート・バートリー[ブレイブ]」をゲット。ただし宝具LVは2という悲しい結果に。プレイ開始から1ヶ月かつ筆者の腕前では、ここまでが限界でした。


そして、10月25日からは「ハロウィン・ストライク! 魔のビルドクライマー/姫路城大決戦」がスタート! 「エリザベート・バートリー[ブレイブ]」をLV70にして態勢を整え(だが、宝具LV2)、またガチャで戦力も強化。今度は、プレイ開始から数えて2ヶ月での新イベント攻略に臨みました。果たして、「メカエリチャン」は手に入るのか。宝具LVは上げられるのか。100ミッションをコンプできるのか。プレイ開始2ヶ月の新米マスターがどこまで「姫路城大決戦」に立ち向かえたのか、そのリアルな道程をご覧ください。

なお、ストーリーの詳細などには触れておりませんが、本イベントのネタバレが含まれている箇所もあるので、あらかじめご注意ください。

◆まずはメインクエストクリア&メカエリチャンゲットを目指して



ハロウィン三部作の完結編ということで、今回もエライ目に遭うエリザベート。その分(?)、本イベントでは特効がついており、「エリザベート・バートリー」や「[ブレイブ]」などが攻撃力アップ。火力に乏しい我がパーティは、彼女たちを軸にパーティを編成しました。


とはいえ、剣エリちゃんでもLVは70。槍エリちゃんはLV40という有様なので、フレンドの強力なサーヴァントに全力で乗っかる形でバトルを連戦。時には、自前の剣エリちゃん+槍エリちゃんに加え、サポートの術エリちゃんも加え、アイドル三連星を組んだことも。そんな頼もしい先生たちの活躍で、メインクエストを一気に邁進しました! ……と言えるかと思いきや、期待通りに物事は運びません。


メインクエストはストーリー性が強いだけあり、要所要所でフレンドのサーヴァントが制限され、話の展開として共に行動しているNPCサーヴァントのみ選択可能という事態に。その時加わる彼らも決して弱いわけではありませんが、LV90もずらりと並んでいるサポートサーヴァントと比べると、頼もしさの点ではどうしても劣ります。そのため、戦闘で手こずる場面もしばしばありました。もちろん、ウチのパーティが一番頼もしくないのが元凶なんですけども!

特に「第九節 拗ねるパトラ」では、立ちはだかるクレオパトラに宝具を叩き込んだものの、うっかり見逃していた“無敵”に阻まれ完全回避。さらに「暁の時を終える蛇よ、此処に」を対策もなく食らってしまって前衛が全滅という事態に。後衛でなんとか立て直したものの、実に際どい勝利でした。


また、メインクエストを進めるためにこなしていたミッションのひとつでは、「アルトリア・ペンドラゴン[オルタ]」以外が全滅という憂き目に遭ったことも。残ったアサシン一人を前に、槍オルタのHPは3,400台。NPは96%と宝具発動にも一歩及ばず、苦しい状態でした。幸い、単騎ゆえのブレイブチェインによるエクストラアタックで、なんとか敵の体力を削りきって勝利。いやもう、心臓に悪い戦いばかりでした……。

この調子だと、最終節やその先が思いやられると感じていましたし、決して楽勝などではありませんでしたが、HPゲージを何度も削って辛くも勝利できました。サポート枠で登場したメカエリチャンが、想像を超える頼もしさを発揮してくれたおかげです。


「メカエリチャン選択権獲得クエスト」も、メカエリチャンおよびメカエリチャンII号機の活躍あって、なんとかクリア。こうしてイベント配布サーヴァントは、無事にゲットできました! どちらの“メカエリチャン”にするかは悩みもので、メタリックなII号機も魅力的でしたが、長らく共に歩んだベーシックカラーなプロトタイプをチョイスし、最低限の目標をひとまず達成です。


メカエリチャンはどこまで強化できたのか、そして 完全クリアは達成できたのか?
《臥待 弦》

編集部おすすめの記事

特集

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『世紀末デイズ』プレイレポ―『不思議のダンジョン』チームの最新探索型RPGをいち早く体験!

    『世紀末デイズ』プレイレポ―『不思議のダンジョン』チームの最新探索型RPGをいち早く体験!

  2. 今さら聞けない『アズールレーン』ー『艦これ』との違いや魅力って?【特集】

    今さら聞けない『アズールレーン』ー『艦これ』との違いや魅力って?【特集】

  3. 『ハリー・ポッター:ホグワーツの謎』国内モバイル配信開始ーホグワーツの生徒になって魔法界を楽しめる!

    『ハリー・ポッター:ホグワーツの謎』国内モバイル配信開始ーホグワーツの生徒になって魔法界を楽しめる!

  4. 『FGO』第2部OPから考察する新たなサーヴァントたち、君の名は……【特集】

  5. 『アズールレーン』が新宿メトロプロムナードをジャック!期間限定で「明石の誤発注マスク」も配布

  6. iOS/Android『PUBG MOBILE』5月中旬より国内配信開始!事前登録でゲーム内アイテムが貰える

  7. 『ワンダーグラビティ~ピノと重力使い~』クローズドβテストの参加者募集がスタート!

  8. 『コトダマン』GW特別イベントが一挙大公開―日替わり“しょうかん”や新★5降臨クエストなど盛りだくさん!

  9. 誰もが通った道、かも?『FGO』初心者マスターが考えがちな“思い込み”8選─「QPは減らない」「低レアのサーヴァントは使わない」など【特集・アンケート】

  10. 『アズレン』高難易度クエスト攻略のススメ!―第11章&新ハードステージクリアのために準備すべき五箇条とは?

アクセスランキングをもっと見る